« 2004年7月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月27日 (火曜日)

西那須野から自治医大へ

今日はおばあちゃんの日で2ヶ月ぶりに自治医大病院に診察の日だ。
自治医大まで西那須野から往復130キロあり、朝6時20分出発。いつも車を私が運転。
8時5分1時間45分で思いのほか今日は早く着いた。又診察も早く済み10時20分病院を出る。
12時30分自宅に着く。
食事をして少し休む。
夜はうまい焼酎を飲んで日記を書いて寝る。
昨晩、NHKで「タガメ」の生態を放送していたが、我が家にも8センチほどのタガメがいる。珍しいと思う。
我が家は里山環境にあり、いろいろの昆虫や鳥が飛んでくる。孫たちが大変興味を持っており、
いま我が家にはそのほかカマキリのめすが卵をかえしたり、かぶとむし、くわがた、ざりがに。メダカ、どじょうなどを孫たちが飼っている。金魚は金魚すくいで貰った2年前の金魚が大きくなって全部生きている。メダカも卵が孵り2、3ミリの体長で立派に泳いでいる。みんな生き物が好きだ。

2005年9月25日 (日曜日)

孫たちが帰ってくる

3連休で里帰りしていた、孫たちが今日は帰ってくる。

3日間静かでゆっくりさせてもらった。

畑はおばあちゃんの言いつけで白菜の土の盛り上げをやった。

niftyのBlogがうまく出来るようになったのでいろいろと楽しんでいる。

2005年9月23日 (金曜日)

21世紀のジジババ物語

プロフィールにも少し書きましたが、輝かしい21世紀を迎えたときは既に二人ともジジババになっていました。
浦島太郎の玉手箱ですね。人生って全く早く過ぎてしまいますね。しかし今世紀は我々の時代です。そして世の中悪いことばかりではないでしょう。あきらめず頑張りたいと思います。21世紀のジジババ物語が始まります。

さて今日は何をやろうかな。土手の草が伸びているので草刈りかな。
そうだ!。今日は孫たちが連休でお母さんの実家に帰るのだった。久しぶりに孫から解放されて、のんびりするかな。

ではのちほどご報告。

2005年9月22日 (木曜日)

畑仕事

趣味というか私の割り当てられた仕事というか、庭の片隅に作った畑の畑仕事と土手の草取りが私の仕事です。
夏の暑い日には手拭がぐしょぐしょで3回シャワーを浴びることがあります。
それでも楽しいですね。おババや若嫁さんのご指示でキュウリ、とまと、なすび、ピーマン、など自賄いが出来るほどです。有機野菜は美味しいですね。今は白菜、ブロッコリー、キャベツ、大根、人参、カリフラワーなど種から植えたものとJAで苗を買って植えたものがあります。秋も深まればまたおいしい野菜が食べられますね。
写真もう少し待ってください。おジジ(72才)で少しずつ勉強しながらやっていますので、よろしく。

そのうちに神奈川県より那須塩原市に転居をしたいきさつもお話しします。今日はこれにて。

那須岳登山

9月14日水曜日長孫敬太の通っている槻沢小学校の130周年記念の全校生徒による那須岳登山が実施され私も

敬太と一緒に登ってきました。10数年ぶりの登山で晴天に恵まれて大変楽しかったです。デジカメ写真は次に投稿

します。

« 2004年7月 | トップページ | 2005年10月 »