« 孫たちが帰ってくる | トップページ | 土手の芝生張り »

2005年9月27日 (火曜日)

西那須野から自治医大へ

今日はおばあちゃんの日で2ヶ月ぶりに自治医大病院に診察の日だ。
自治医大まで西那須野から往復130キロあり、朝6時20分出発。いつも車を私が運転。
8時5分1時間45分で思いのほか今日は早く着いた。又診察も早く済み10時20分病院を出る。
12時30分自宅に着く。
食事をして少し休む。
夜はうまい焼酎を飲んで日記を書いて寝る。
昨晩、NHKで「タガメ」の生態を放送していたが、我が家にも8センチほどのタガメがいる。珍しいと思う。
我が家は里山環境にあり、いろいろの昆虫や鳥が飛んでくる。孫たちが大変興味を持っており、
いま我が家にはそのほかカマキリのめすが卵をかえしたり、かぶとむし、くわがた、ざりがに。メダカ、どじょうなどを孫たちが飼っている。金魚は金魚すくいで貰った2年前の金魚が大きくなって全部生きている。メダカも卵が孵り2、3ミリの体長で立派に泳いでいる。みんな生き物が好きだ。

« 孫たちが帰ってくる | トップページ | 土手の芝生張り »

ざ 家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孫たちが帰ってくる | トップページ | 土手の芝生張り »