« 西那須野より世界へ | トップページ | 秋の味覚  栗   »

2005年10月 4日 (火曜日)

タガメ

先日近所の人が道路を歩いていたとタガメを孫に持って来てくれました。7センチほどもあり大きなタガメでした。たまたま9/26NHK『地球・ふしぎ大自然」で放映され、タガメの生態が少しずつ分かって来ているようで、孫たちは熱心に見ておりました。
我が家は西那須野の里山環境にあり、いろいろの昆虫や鳥が飛んでくる。孫たちが大変興味を持っており、
いま我が家にはそのほかカマキリのめすが卵をかえしたり、かぶとむし、くわがた、ざりがに。メダカ、どじょうなどを孫たちが飼っている。金魚は金魚すくいで貰った2年前の金魚が大きく10センチくらいになって全部生きている。メダカも卵が孵り2、3ミリの体長で立派に泳いでいる。みんな生き物が好きだ。

« 西那須野より世界へ | トップページ | 秋の味覚  栗   »

昆虫たち」カテゴリの記事

コメント

早速きていただいてありがとうございました。
はじめてのブログ、ドキドキですよね。
那須塩原も私たちのお気に入りのフィールドです。先週末も行っていました。
9月はヒメオオクワガタを探していました。
今後もよろしくお願いします。

タガメの番組、私もみました。長年、主人がタガメを追っかけております。
お孫さんたちもお好きなんですね。
生き物のホームページ&ブログをやっています。よろしかったら見に来てください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西那須野より世界へ | トップページ | 秋の味覚  栗   »