« 大田原温泉 | トップページ | タガメの卵? »

2005年11月 2日 (水曜日)

雲巌寺と地球温暖化

今日は八溝山系の麓近くにある芭蕉で有名な雲巌寺を訪れた。もちろん紅葉を見に行ったのであるが、この山深い山中ですら紅葉は見られなかった。前から云っているように今年は少し変だ。紅葉が1ヶ月遅れている。警戒すべき気象条件だ。
地球の温暖化、まぎれもなくその兆候が現れている。北極の氷が溶けて、海面が上昇し、東京が水没する。映画のように成るのも真近か?どう自分個人は対処すればよいのか。車に乗るのを止めればよいのか。そうも出来ないと思うし。もっと真剣にみんなで考えよう!。

« 大田原温泉 | トップページ | タガメの卵? »

自然その他」カテゴリの記事

コメント

ほんとうに11月にはいっても、少しも寒くないし、おかしいですね。
今日は、足尾にいってきたのですが、さすがに山は色づいていました。
それでも上着は余分でした。
いつまでもセミが鳴いていたり、うちの庭にはトンボもいます。季節感がなくなりましたね。
災害も大規模化しているし、このまま進むと最後に生き残るのはゴキブリとか・・・恐ろしいことです。
ちょっとバブルがはじけて景気が悪くなったといって今はまた経済優先の世の中・・・せめて環境の改善につながるものに投資できる世の中になるといいですね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大田原温泉 | トップページ | タガメの卵? »