« 那須野ヶ原の朝焼け | トップページ | 矢板の尚任沢 »

2005年11月22日 (火曜日)

もずだ!!

ジョウビタキは10月中旬頃からやって来ていた。道路を隔てた畑の中の10メートルくらいのところに居たので、カメラを引っ張りだして慌てて構えたが、すでに20メートルくらいは離れてしまっていた。それでも1.75倍の望遠をあわてて付けて撮影した。それが下の写真である。おばあちゃんに見せたら、これは「もず」だよと教えてくれた。望遠で手持ちで撮ったので少しぼけているが私としては上出来だ。結果「もず」でした。
おババ、おばあちゃん、と孫たちは呼んでいるが私たちの間ではお母さんと呼ぶ。お母さんは何でもよく知っている、今の「もず」にしても花でも山野草でも植物でもなんでも名前をよく知っている。何時覚えたのか知らないがいろいろな辞書を引っ張りだしてはほれこれだよと教えてくれる。意外と物知りだ。尊敬する。いま油絵を描いている。出来上がったらまたお見せします。
IMG_8794
IMG_8797

« 那須野ヶ原の朝焼け | トップページ | 矢板の尚任沢 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 那須野ヶ原の朝焼け | トップページ | 矢板の尚任沢 »