« 幼稚園の学芸発表会 | トップページ | ブーゲンビリア »

2005年12月 6日 (火曜日)

我が家のクリスマスツリー

いつの間にか定着したクリスマス。今年も否応なくやってくる

子供たちが待っている。サンタさんが必ず届けてくれる

と信じている子供たちを裏切れない。

IMG_9256

IMG_9257

IMG_9264
IMG_9265

« 幼稚園の学芸発表会 | トップページ | ブーゲンビリア »

ざ 家族」カテゴリの記事

コメント

クリスマス早いですね。素晴らしいツリーです。孫さんも喜んでいると思います。
 旭川の街でも、電飾をし楽しんでいるところがあります。また、伝統文化の餅つきを、先日公民館を使って、親子でしました。昔は各家庭でどこも暮れにはしていましたが、今では器械で米を入れてやると餅になって出てきますもね。ムードがないですもね。
 よき年の暮れを迎えてください。

うちは福岡市です。
父は昔からソバ焼酎派です。
普通のサラリーマン家庭なのに、なぜか、臼と杵が恒例で、あと七夕には山からでかい本物の竹をとってきて飾っていました。あと豆まきだの、お雛さまだの、年中行事で忙しいうちなんです。
昔は、おばあちゃんが、お雛様のまえによもぎもちも作っていたなあ。
父は日本の伝統を守ろうとしたのでしょうか??ハテ。そういえば、クリスマスが行事に加わったのはかなり後でした・・・


せいろの餅つきですか。なつかしい。戦中だと思いますが戦後もしばらくそうでした。我々兄弟5人(私4番目)、両親、女中さん1人、計8人家族、餅6臼は搗いた覚えあります。今でもですか。いいですねえ。日本全国そうなる事を祈ります。
日本の文化がなくなりつつあります。くどくどとどうも。

そうです。10メートルはあるでしょうか? 2階建てを超えます。
いやいや、うそです。うそです。ごめんなさい。
ニセモノを毎年買うのも、かかりますから。
一昨年息子が根付のもみの木を買ってきまして庭に植えたもの。
3メートルくらいですか。すみません。
子供たちがお母さんと飾り付けをしていました。
いわゆる夢です。子供たちの。
息子たちは子供一辺倒です。そういう考え方知りませんでした。
親父中心なんておかしいですよね。
最近分かるようになりました。  くどくどとどうも。
ぽんぽこさんは九州の何市でしょうかね。そこの焼酎買います。ではまた。

うわあ、すごいツリーですね~
本物のサンタさんも出てくるのかな
今年も暮れていきますね。
年末は実家ではもちつきが恒例です。いまどき、せいろでもち米蒸して、杵と石臼でつくうちです。美味しいんですよ!関東にすんでからはなかなか参加できなくて・・・
よいクリスマスが子どもたちに来ますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幼稚園の学芸発表会 | トップページ | ブーゲンビリア »