« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火曜日)

今日はおばあちゃんの自治医大の日

日記のつもりなので足からず。今日はおばあちゃんの自治医大へ行く日だ。朝5時半起床、6時半出発。2時間で8時30分順調に到着。今日は心臓外科の日。斉藤先生に云われたらしい。すこし血糖値とコレステロールの値が上がっていると。一度薬を出すとずっと死ぬまで飲まなければいけないらしい。飲みたくなければ自分でダイエットするしかないと。薬は断ったらしい。そういえば最近間食が多い。端で見ていて気になっていた。

明日から少し歩くそうだ。一緒に歩こう!

今日は予約通り10時30分に診てもらい、自宅には1時30分に着いた。
早めの長寿の湯へ行く。

2006年1月30日 (月曜日)

動物たちを見てネット

少し遅くなりましたがお知らせします。

1月28日土曜日読売新聞(栃木版)      塩那森林管理署において
建設中止の塩那道路(観光道路)で生息調査。 シカやサルなどHPで公開。

建設中止となった那須塩原市の観光道路「塩那道路」で昨年、初の野生動物生息調査を行った塩那森林管理署は、HPで、調査の結果の公開を始めた。ノウサギやテン、ニホンザルなどの生き生きとした姿が紹介されている。(原文のまま、中略)

塩那森林管理署 HPを紹介しておきます。 http://www.kanto.kokuyurin.go.jp/enna/で見られる。

こんな近くにツキノワグマもいるのには驚きました。

2006年1月28日 (土曜日)

ほんのちょっぴり 春

乃木公園までは600メートルの真直ぐの一本道、抜け道にもなっているので朝晩は比較的に車も多い。午後散歩とデジカメの材料探しに歩いて出た。西那須野は疎水が多い。ただいま、疎水の流れをまとめて1本にして橋を架ける大工事を乃木公園の近くで行っている。その脇を通り抜け公園に出る。ここでも氷の上で寒そうな鴨たち。日向ぼっこの鴨たち。元気に泳いでいる鴨たち。
深い森に入ったが寒いのか鳥のさえずりがない、ヒヨドリだけが元気そうだ。それでもかすかに動く気配はあった。

帰り道、しょぼくれていた私を歓迎してくれた鳥がいた。すーと飛んで来て止まってくれた。ご覧の通りジョウビタキだった。2メートルくらいの所の赤い工事用のあれ何と云うのかな、そのさきっちょにしばらく止まってホーズをとってくれたように見えた。写真は4枚撮れた。その1枚とほんのわずかな梅の芽吹き。(左サイド写真スナップ)

IMG_0717
IMG_0729

2006年1月25日 (水曜日)

雪は1日で消えました。

新潟県の皆さんや旭川の先生には誠に申し訳ないですが、我が方の雪は1日で消えてしまいました。
さぞ一生懸命に雪かきをやっている姿をわざとらしく掲載して恥ずかしいかぎりです。しかしちょっぴり滝川を思い出しながら------。

2006年1月23日 (月曜日)

雪の朝と犯罪と少子化

今朝5時に起きて外見たら、激しい雪になっていた。天気予報どおりだが午前中には止むという。7時15分長孫の登校だ。激しい雪の中集団集合地(最近は厳しい)に出かけて行った。学校まで2、8キロあり毎日大変だ。最初3人で途中で7人になるとか。今日みたいな日は特に大変だろうな。でも毎日元気で通っている。1年生入学時40人の1教室とか。2年生となったが1教室らしい。うちは3人だが少子化の影響か。槻沢(つきぬきさわ)小学校は130年の歴史がある。廃校にならないように頑張って欲しい。なにをだ。

脇の道路が少し坂になっているので、車が難渋しないように雪かきをやっておいた。

06

長寿の湯

西那須野の頼朝の隠し温泉ではありませんが旧西那須野町の直営の温泉です。市民のジョギングの場となっている「にしなすの運動公園」(プール、体育館、ストレッチ室など)に面しており、国道4号線三島北交差点をなお500メートル先を右折れ200メートルの所にあります。にしなすの運動公園をめざせば分かります。ナトリュウム塩化物温泉で2、3年前は少し焦げ茶色でしたが今は保健所の指導により明礬にて色を漂白しているようです。薄緑色の透明な温泉となり、前よりも清潔感のあるきれいな温泉となりました。65才以上は200円です。お近くに来た方はぜひお立ち寄り下さい。

tyoujyunoyu

2006年1月22日 (日曜日)

オンシジューム

オンシジュームは今年も咲いてくれました。もう15年も咲き続けていてくれます。貴重な家族です。

もちろん、おばあちゃんの手入れがいいからです。

はんだぬま(羽田沼)の白鳥 No.3

昨日21日第3回目の羽田沼の白鳥の観察に出かけました。1回目の11月には3羽でした。2回目の12月には30羽飛来していました。1月21日の昨日はなんと284羽(管理人調査)おりました。例年今頃は100羽程度ですが、異常に増えていますね。何度も言うようですが、異常気象が起こりつつあるのでしょうか。餌付けのせいでしょうか。私には分かりません。

それでも白鳥たちは楽しそうに遊んでいました。オオハクチョウも30くらいはいたでしょうか。その勇壮な飛翔は見応えがあります。飛翔の写真は難しくうまく行きませんでしたが。左記アルバムを見てください。

IMG_0493


「私のホームページ」も更新(06.01.21)しました。

2006年1月17日 (火曜日)

サラとパール

江ノ島で4年ぶりにサラとパールに会いました。4年ぶりなのにクンクン、キュウキュウ歓迎と信頼の挨拶をしてくれました。大変うれしかったです。サラが親でパールが娘です。パールは以前は私を怖がっていましたが今回よくなついてくれてうれしかったです。sara_paru

2006年1月16日 (月曜日)

西那須野に帰ってきました

連休明けの10日に西那須野に帰ってきました。帰って来たとたんに背中の筋肉が痛くなり、筋違いをしていました。痛いのでこの一週間温泉に行くだけで何もしないで過ごしました。おそらく片道200キロの運転でおばあちゃんを乗せて安全運転を心がけたので無理をしたのでしょうね??。  こんなヤワではなかったのに。ようやく元気になりました。

皆さん今年もよろしくお願いします。(写真なし)。

江ノ島のご来光と朝焼け富士

一月三日江ノ島へご来光を拝みに朝6時に起きて行ってきました。6時45分頃ご来光は登り始め、荘厳な気持ちで手を合わせてきました。その他江ノ島風景については別記を見てください。
IMG_0215
IMG_0218
IMG_0220
IMG_0239

2006年1月 5日 (木曜日)

江ノ島に来ています

ただいま、おばあちゃんと江ノ島(鵠沼海岸)の娘の所に来ています。

2日の10時10分出発、一路東北道を南下、外環(川口JCT)に出て三郷ジャンクションを通過小菅を経て葛西JCTで湾岸道路に入る、有明JCT、空港中央、大黒(ふ頭)JCT、レインボウブリッジ、狩場で下りて横浜新道に入る、藤沢より鵠沼海岸に至る。パーキングエリアで4回休憩、含めて5時間50分かかり午後4時に到着しましたました。途中事故のための渋滞がありましたがすべておババが地図を片手のナビでまず順調に来ました。

早速海岸に出て夕日と富士山を見に行きました。快晴の夕空それはそれは素晴らしい景色の出現でした。自然と手を合わせて家族と私を支えてくれる友達の幸せを祈りました。

写真はもちろん撮りましたが西那須野に帰ってから現像します。うまく撮れているか心配です。

2006年1月 1日 (日曜日)

2006年明けましてお目出度うございます

昨年は色々とお世話になりました
   本年もどうぞよろしくお願いします
   皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます
         平成十八年 元旦

IMG_9062
冬の那須岳  おババ  油絵

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »