« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月26日 (日曜日)

2輪草

当地は疎水の町として知られていますが、前にもお話ししたようにただ今乃木神社周辺で疎水を1級河川とする工事が大々的に行われています。

その工事地区の中に2輪草の自然の群生地があり、おばあちゃんの秘密の場所となっているようです。前からおばあちゃんに云われていたのですが、早く採らないといずれコンクリートの下になってしまうと云っておりました。

意を決して本日こっそり工事中の中に入り、おばあちゃんと二人てまだ土の中に埋もれている5センチくらいの2輪草を大きなスコップで掘り出して100株ほど採取してきました。やったあ!て感じでおばあちゃんは早速プランターに丁寧に移し替えていました。

このように大きな森はなくなりますが、水の便はよくなり水田には良いことかもしれませんがこのようにして自然破壊は徐々に確実に進んで行くのでしょうか。

話しは反れましたがこのおばあちゃんの2輪草が将来繁殖してくれることを願うのみです。

IMG_1035
IMG_1048

カエルを買いました

ご無沙汰しています。元気ですのでご安心下さい。
2月20日自治医大へ二人で減免の申請の書類を届けてきました。
帰り道はいつも国道4号線を北上するのですがその日は帰り道、直ぐに4号線を反れて真岡経由益子にでました。4年間で初めてですが益子の陶芸を見学しました。おみやげは孫たちに犬の箸置きと花壇に飾るカエル(がま)の置物を買いました。帰って早速花壇に飾りました。帰ってから中のメモを見ましたら、ガマとなっており”信楽ガマ八相”と云うメモがでてきました。益子焼ではないのかな?。それには
   口---火の気を吸い込み火災予防
   腹---腹にへそなく落雷さける
   食物---蚊虫呑み込み無病息災
   皮膚---鎧と保護色で火災よける
   子蛙---親は子を守り子は親を慕う
   冬眠---断食耐寒心身修行
   前足---盤石の構え威風堂々
   後足---屈伸活発飛躍前進
と八相の縁起をかつぐ善相の置物とか。今年も良いことがありますように。IMG_1016
IMG_1045

2006年2月18日 (土曜日)

デンドロビュームも咲きました。

1月の洋ラン、オンシジュームに 続づいてデンドロビュームも咲きました。これも長年我が家にいる花たちです。日本原産はセッコクと云いますが東南アジアなどのデンドロビュームとの交配は盛んに行われています。やはりおばあちゃんが大切に手入れをしています。

IMG_0934 IMG_0937IMG_0941

2006年2月12日 (日曜日)

雪とけて 春待ち顔の 座禅草

今年もようやく「座禅草」の便りが聞かれ早速見に行ってきました。我が家からライスラインを黒羽方面に6キロほど下ると大田原市指定天然記念物の「座禅草」の群生地があります。昨年は6日に訪れましたが今年は本日12日となり、1週間くらい遅れているようです。群生地の場所は国際医療福祉大学前のファミリーマートの裏200メートルほど奥です。道路はどちら周りでも行けます。
「座禅草」という名前は僧侶が座禅を組む姿に似ていることからのたとえから出たものらしい。私は夫婦が仲睦まじく寄り添い何か話しているような姿にも見え、人間の色々な姿を現しているようにも見えます。
3月上旬まで楽しめます。
お山はまだ雪雲に被われて荒れているようです。当地はお天道さんは出ていますが、木枯らしが吹き寒い日が続いています。しかしもうすぐ春ですね!(左写真集を見てください)IMG_0897
IMG_0892
IMG_0903

2006年2月 6日 (月曜日)

今日の那須岳

じいちゃん先生をまねて、表題に今日の那須岳を入れてみました。私たちの窓からの望遠です。山頂下からの噴煙がわずかに見られます。

nasudake

2006年2月 5日 (日曜日)

コレステロールと鳥たち

このほどの定期検査でコレステロール値が高い(血糖値は問題ないらしい私の誤り)といわれたおばあちゃんは翌日から散歩を始めた。今日で4日目だが早朝は零下7度、寒風吹きすさぶ。頑張りやのおばあちゃんも今日は止めた。
家の前を30メートルほどたらたらおりて行くと広々とした田んぼと小川に出る。この小川は疎水とは違う、曲がり角の淵には30センチくらいの魚が大小20尾くらい泳いでいる。小さいのは10センチくらい、もっと小さいのもいる。鮎かウグイかは分からない。3年前から観察している。ミヤコタナゴもいるかも?。
この小川を100メートルくらい下手に行くと蛇尾川(じゃび川と云うを嫌いさび川という)に合流する。この100メートルの間に大きな発見があった。
小さな小川の両岸には葦や枯れ草や枯れ木がいっぱいだ。歩くにつれて鳥が飛び立つ。おばあちゃんが双眼鏡で鳥を追う。あっ、あれは何何鳥だ。あれは何々だ。と叫んでいる。
結局、この小川の周辺と飛び立った近くの森で、沢山の鳥を確認した。何もいないと思っていたこの静寂な小川の周辺にも生き物はいたのだ。コゲラ、カワラヒワ、ハヤブサ、アオジ、シジュウガラ、ジョウビタキ、カシラダカ、メジロ、キセキレイ、アオサギ、シラサギ、オオタカまたはチョウゲンボウ?。この3日間で確認した鳥たちだ。。おばあちゃんはよく知っている。私は分からない。おばあちゃんは確認のためたえず鳥図鑑を調べている。私のデジカメではとても写らない。そのうちきっと。コレステロールのおかげで沢山の鳥たちに会えた。

IMG_0825 IMG_0829 IMG_0830

おばあちゃんは寒いので完全武装だ。塔の下の窪みの裏が我が家だ。お山は吹雪いている様子。

2006年2月 4日 (土曜日)

節分 立春

いよいよ今日は立春です。早く暖かくなるといいですね。
昨日は我が家でもみんなで節分の邪気払いと無病息災を祈りました。まずお母さん(孫の)の手作りの恵方巻き(太巻き)を今年の恵方は南南東の方向ということでそちらのを向いてかぶりついて食べました。それから豆まきといわしを食べて邪気払いをしました。孫たちは元気に「鬼は外、福は内」と大きな声で叫んでいました。
日本国中早く色々な鬼がいなくなるといいですね。

IMG_0814


IMG_0815


IMG_0820

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »