« 今日の那須岳 | トップページ | デンドロビュームも咲きました。 »

2006年2月12日 (日曜日)

雪とけて 春待ち顔の 座禅草

今年もようやく「座禅草」の便りが聞かれ早速見に行ってきました。我が家からライスラインを黒羽方面に6キロほど下ると大田原市指定天然記念物の「座禅草」の群生地があります。昨年は6日に訪れましたが今年は本日12日となり、1週間くらい遅れているようです。群生地の場所は国際医療福祉大学前のファミリーマートの裏200メートルほど奥です。道路はどちら周りでも行けます。
「座禅草」という名前は僧侶が座禅を組む姿に似ていることからのたとえから出たものらしい。私は夫婦が仲睦まじく寄り添い何か話しているような姿にも見え、人間の色々な姿を現しているようにも見えます。
3月上旬まで楽しめます。
お山はまだ雪雲に被われて荒れているようです。当地はお天道さんは出ていますが、木枯らしが吹き寒い日が続いています。しかしもうすぐ春ですね!(左写真集を見てください)IMG_0897
IMG_0892
IMG_0903

« 今日の那須岳 | トップページ | デンドロビュームも咲きました。 »

自然その他」カテゴリの記事

コメント

ゼンソウも春を告げる植物ですね?早く芽を出し羨ましいです。こちらは、まだ1メートルも雪があります。雪の解けるのを、首を長くし待ちます。30鉢ほどの高山植物の寄せ植えが、雪の下で待っています。

まあ、すごい、なんてかわいいんでしょ。
咲いたばかりですか。今が一番美しいでしょうね。
すぐ近くにこんな群生地があるなんてうらやましい。
じいちゃんは植物が大好きです。家で盆栽してますが、今は雪がかぶっているようです。
今日から一緒に根室へいってきます。

貴重な 座禅草の写真 楽しく拝見しました 達磨草とも言われるそうで 不思議な形の花ですね アメリカ人が家にステイしていましたので 見せたところ 「スカンクキャベツだ」 と言っていました 匂いが独特で 葉っぱがキャベツに似ているところから そんなネーミングだそうですが?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の那須岳 | トップページ | デンドロビュームも咲きました。 »