« クロアゲハの産卵と幼虫誕生 | トップページ | 「ヒメクロオトシブミ」だった »

2006年7月20日 (木曜日)

アカハナカミキリとゾウムシか?

こんな虫がいました。
カミキリムシみたいな茶色はアカハナカミキリです。蝶 ・チョウ・ゆっくり歩き先生に教えて頂きました。
先生の7/20Blogの巻頭に載っていました。びっくりした。うれしかった。また昆虫の名前を1つ覚えた。
もう一つはゾウムシでしょうか。黄色カサブランカの花に居ました。よく調べてみます。

Dsc03010Dsc03006

« クロアゲハの産卵と幼虫誕生 | トップページ | 「ヒメクロオトシブミ」だった »

昆虫たち」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

自然その他」カテゴリの記事

コメント

ぽんぽこさん 早速有り難うございます。
70を過ぎて孫につられていろいろ発見があります。オトシブミですか。そういえば大沼、ヨシ沼に行った時に先生に教えてもらいました。これがそうですか。確かに絵巻物のように丸まったものが落ちていました。あの中にいた奴ですね。これからも研究してみます。周りを探してみます。有り難う。

tanikeiさん これはオトシブミじゃないでしょうか?
ヒメクロオトシブミに似ているようです。
葉っぱを落とし文のように小さく丸めて、そこに卵を産みます。近くに葉っぱの先を丸められていませんでしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クロアゲハの産卵と幼虫誕生 | トップページ | 「ヒメクロオトシブミ」だった »