« 金魚の赤ちゃん こんなに大きくなりました | トップページ | アカハナカミキリとゾウムシか? »

2006年7月20日 (木曜日)

クロアゲハの産卵と幼虫誕生

7/3に報告した、クロアゲハの幼虫は2、3日後に居なくなり、蛹の方は支えの糸が切れていて羽化出来ず、二つともだめでした。ここしばらく雨と風が強く、又鳥にでも食べられたのでしょうか。
その後7/7スダチの木を観察していたら、又クロアゲハがやって来て私の周りを飛び始めました。スダチに産卵にやって来たのですね。10個くらい卵を産んで行きました。3、4日後に孵化し(卵が空になっていた)、今日7/20小さい幼虫を見つけました。クロアゲハの幼虫と思いますが如何でしょうか。今度こそ大きく育って、羽化の瞬間を見たいものです。

Dsc02891Dsc02906Img_3145

« 金魚の赤ちゃん こんなに大きくなりました | トップページ | アカハナカミキリとゾウムシか? »

昆虫たち」カテゴリの記事

生き物」カテゴリの記事

自然その他」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

わあ~ また卵!楽しみですね。
やはりこの天候が影響したのでしょうか?
もうすぐ梅雨明けするはずなんだけど、まだまだわかりませんね。蝶には受難の日々ですね。
羽化が見られることをお祈りしてます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金魚の赤ちゃん こんなに大きくなりました | トップページ | アカハナカミキリとゾウムシか? »