« 再び クロアゲハの幼虫 | トップページ | クロアゲハの幼虫 何匹? »

2006年9月16日 (土曜日)

おババさんの絵手紙 「ゴーヤ」

私たちの部屋の窓は西日が当たる。よしずを買うつもりであったが、おババさんの発案により「ゴーヤ」を今年は植えて、よしず代わりにしようと考えた。酪農家の知人に頂いたゴーヤの苗を3つのプランターに5本植えて、バランスを考えながら支柱で棚を作った。大きく育ち、実もなり、見事にその役目を果たしてくれた。ゴーヤの実は栄養価も高くこの夏は種を取り、刻んで、カツオブシを振りかけて美味しく食べた。涼しく、美味しく、体によく、風景もよく一石四鳥の効果があった。ゴーヤーと延ばすのが本当かもしれません。「にがうり」とも「レイシ」とも云われていますね。

Dsc05308_3Dsc03554_1Dsc05288_2

« 再び クロアゲハの幼虫 | トップページ | クロアゲハの幼虫 何匹? »

野菜」カテゴリの記事

コメント

ugcdf ciohavej lcexvg zefj cwzaudhqg gdzofwti pftq

勝江様 いつも有り難うございます。
おババさんの心使いが色々なところで、実に的確てあることに最近気づき感心しているところです。
また見てください。

おばばさまのアイデアは適材適所でいつも感心しています。美味しそうなゴーヤ、涼しげな葉影 絵手紙 花を育てる才能諸々恐れ入りました。・・・

ぽんぽこさん 早速有り難う。
苦くて私も始めは嫌でしたが、最近は我が家のポピュラーな野菜になっています。鰹節をかけるのがいいそうですね。孫たちも食べます。

まあ、これも素敵ですね。
ゴーヤ昔は苦手でしたけど、最近はチャンプルなら食べます。
たまに友人からもらうのでその時だけ・・
よしず代わりに夏野菜、というのはいいですね。Tanikei宅は季節感たっぷりで、生活の仕方が素敵です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び クロアゲハの幼虫 | トップページ | クロアゲハの幼虫 何匹? »