« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月曜日)

初物 カリフラワー

写真のような20㌢を超す大きなカリフラワーが穫れ、初物として自然に感謝しながら、今日の夕食の食前を飾る。
自分たちで植えたカリフラワーがこんなにすごく大きくなるとは思わなかった。
ミソマヨで美味しく頂いた。
まだ後9個ある。楽しみだ。
近くであれば届けるのに、残念です。

Dsc06698

2006年10月27日 (金曜日)

早くも 白鳥 がやって来た!

早くも白鳥がやって来た。羽田沼に1羽、琵琶池に7羽いた。今年は去年よりも1週間早いとか。
前にも書いたが羽田沼は鳥たちの糞が池の底に沈殿し、水質汚染が激しく、下流の水田や、ミヤコタナゴや二枚貝など多くの生き物に悪影響を及ぼしているらしい。今年から勝手に餌を与えないで欲しいと張り紙がしてある。
中々守られていない。

羽田沼の白鳥

Img_3258 Dsc06556 Img_3262 

琵琶池の白鳥

Dsc06571

2006年10月26日 (木曜日)

早起き

Dsc06540

朝もや


Dsc06532

柿の木


Dsc06533

朝焼け

2006年10月23日 (月曜日)

玉ねぎ 200本 植えました

大したことはありませんが玉ねぎを200本植えました。苗は1束(50本位)で298円。ところによっては若干違いますが値段は問題外。
畑を耕したり、しゃがんで植え付けしたりで、疲れますが、頑張った日は温泉に行かしてもらえますので楽しみです。今日は町内の「長寿の湯」にします。子どもと65才以上は200円です。

Dsc06344_1

いい玉ねぎの苗が買えました。

Dsc06513_1

今年は野菜は長雨て不作ということでしょうか。3月植えたジャガイモは1ヶ月ほどして幹が黄色くなり、農協に相談したら、ビールス性の病気だと云うことで、全部抜きました。抜いた時にはすでに小イモが出来ており残念でした。
きゅうり、茄子、トマト類はまだよかったです。
今植えてある野菜は白菜、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、大根、人参、とうがらし、ピーマンと玉ねぎ。
白菜キャベツは冬越ものです。家庭菜園程度ですから知れています。

Dsc06514_1

うちんちの アマガエル君

うちんちのアマガエル君、おババさんの創作植木鉢ベットの芝で、心地良さそうに寝ていました。おババさんにじょうろで突然水をかけられびっくりして目を覚ましました。それでも逃げないでいました。お前朝のシャワーのつもりか。

Dsc06348 Dsc06349 Dsc06347

2006年10月20日 (金曜日)

おババさんの油絵の制作風景

今、おババさんは久しぶりに、油絵の制作に余念がありません。ひと月くらい掛かっていますが、もうじき完成のようです。
題材は「夏の沼原湿原(ぬまっぱらしつげん)」のようです。夏に写生して来たものです。おそらく来年の年賀状にもなるのでしょう。
完成の暁はこのBlogに発表したいと思います。

Dsc01827

2006年10月18日 (水曜日)

夕日に映える羽田沼の鳥たち

15日、羽田沼(はんだぬま)は砲弾の取り除き作業も終わり、再び満々と水をたたえております。夕日に映える鳥たちがきれいでした。ホシハジロやキンクロハジロには羽田沼で初めて会いました。水を換えてきれいになったからでしょうか。
ワシもいました。  アオサギ、ワシは100m以上かな。
白鳥たちが早く来てくれるといいですね。
しかし、水深は1mばかりしかなく、その下は長年の鴨や白鳥などの糞で埋まってしまっているということでした。そのため沼全体の底の糞を取り除くように市に働きかけたが、5億円も掛かるということでたち消えになったようです。
そのため、沼の水の栄養度が高く、下流の水田にも影響し、また天然記念物のミヤコタナゴも勿論二枚貝もすめないようになってしまったと、すぐ側の農家のおじいさんに聞きました。
問題は色々ありますね。


 Dsc06163_1 Dsc06174_1

 Dsc06171_1 Dsc06191 Dsc06202

 Dsc06213 Dsc01839

2006年10月16日 (月曜日)

隣の庭の メジロ達

隣の柿の木にいたメジロを狙った。再三柿の木にやって来ました。最後にスズメがここは俺の縄張りだとメジロを追い出しました。遠くからヒヨドリが場所が空くのをじっと待っていました。
スズメってすごい怖い顔をしていますね。

Dsc06300


Dsc06316


Dsc06320


Dsc06328


Dsc06335


Dsc06295


Dsc06309

ふれあいの丘 探鳥会

昨日日曜日、私としては3回目の探鳥会に行きました。今回の場所は近くで大田原市営「ふれあいの丘」の周辺、7キロくらいを歩きました。青天で汗ばむほどで楽しい1日でした。双眼鏡を1つもって鳥を見つけながら、歩くのですから、よい運動に成ります。初めての人でもよい訳ですから、みなさんもお休みの時は地元の探鳥会に参加してみては如何ですか。地区の日本野鳥の会の行事日程など、インターネットで調べられます。
私はデジカメと両方なので忙しかったです。本日の鳥たちはミサゴの渡り、アカゲラ、アオゲラ、ウグイス、ヤマガラ、メジロ、シジュウガラ、ホオジロ、カケスなど25種類。番外にリス。まだ多くはありません。

鳴き声が聞こえるので皆さん鳥探しです

Dsc06221

このような広々としたところを回りました。

Dsc06225

ほおじろを発見。

Dsc06226

キタテハもいました。

Dsc06246

「ふれあいの丘公園」には今時桜が咲いていました。名前は分かりませんでした。今度聞いて来ます。

Dsc06235

大田原市「ふれあいの丘」シャトー・エスポワールはホテルとカルチャーや自然観察館などがあり、本館のロマンチックな建物や広々とした斜面の芝生と木々はすばらしいです。子ども達を自由に遊ばせることが出来る広場です。また食堂もあり、美味しくて、安いと思いました。ここの駐車場に集合し、探鳥に出かけました。見にくいですが二枚目の遠くの建物がそうです。下は全景。

Dsc06231


2006年10月14日 (土曜日)

小まごの幼稚園の運動会

薄曇りの今日、小まごの幼稚園の運動会がありました。家族全員で応援に行きました。3才5ヶ月で幼年組ですが最後まで頑張りました。お兄ちゃんたちも応援出場しました。ホームページも見てください。

Dsc06020

Dsc06133_2

2006年10月13日 (金曜日)

前回の 鳥の名前 分かりました

ノビタキの♀でした。写真の後ろ姿が少し大きく、スマートであったので分かりにくかったですね。
教えて頂いた方、有り難うございました。

お礼に秋の景色送ります。

植えて3年目の柿の木があります。先日の大風の前は4、5個成っていましたが、ただ1つ残った初めてのカキの実です。大分傷ついていました。柿さん、頑張ったね!

Dsc05989

夕〜焼〜け、小焼け〜の赤と〜んぼ〜。追われ〜て見たの〜は〜、何時の〜日〜か〜。

Dsc05997

まだ枯れていない元気なススキ。私の姿。

Dsc05995

2006年10月11日 (水曜日)

セグロセキセイ

那須野ガ原公園に鳥の撮影に行きました。前記の鳥と同じく、公園と赤田調整池の境で見つけました。内陸の湖沼には沢山いる鳥だそうです。きれいに撮れました。鳥の撮影にはまだ少し早いですね。中々見つかりません。今のところデジスコの腕試しです。距離30m。KOWAプロミナー664、対物レンズ66mm,45倍接眼レンズ。

Dsc05923


Dsc05922

この鳥の名前 教えてください

手持ちのガイドブックでは名前が分かりませんでした。教えてください!
場所 那須野ガ原公園 撮影日 本日。デジスコ、距離 およそ30m。
雀よりも大きく、ヒヨドリより若干小さい。

Dsc05931

Dsc05928

2006年10月 9日 (月曜日)

Blog1周年 総アクセス件数 15,000件を突破!

Blog tanikei's worldはこの9月で満1周年を迎えました。おかげさまで総アクセス件数は15,000件を突破いたしました。(本日現在15,801件)
これも皆様のご協力のたまものと深く感謝いたします。今後も周辺の生き物を中心に、おジジとおババのありのままの日常の自然の姿をお伝えしたいと思います。たいくつでつまらない内容となりますが、訪問して頂ければ幸いと思います。

おババと散歩の夕空と娘のブーゲンビリア。
Dsc05860_1


Dsc05848_1

2006年10月 8日 (日曜日)

二回目の探鳥会に出席

日本野鳥の会栃木支部 県北分会西那須野・千本松探鳥会に出席し、千本松牧場内の広大な牧草地や赤松林や雑木林を5キロに渉り、鳥を探して歩きました。アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、モズ、ノビタキ、ヤマガラ。ゴジュウガラなど36種類の鳥たちに会うことが出来ました。私のフィールドスコープを見てください。今回接眼レンズは25倍を使用しました。デジスコとしては使用せず、純フィールドスコープとして使用しました。5キロの装備を担ぎ、約5キロのウオーキングとなりましたので、中性脂肪も少しは燃焼されたと思います。
解散の後、希望者だけ那須野が原公園の展望台にて赤田調整池にいる水鳥を観察しました。(最後の写真)
鳥たちの写真はお見せすることは出来ませんが、台風の名残の松籟の音を聞きながら、気持ちのよい汗をかき、楽しい1日でした。

Dsc05813_1 Dsc05816


Dsc05817 Dsc05823


Dsc05821 Dsc05833

2006年10月 6日 (金曜日)

外は大荒れ

ここ2、3日は本州南岸に秋雨前線が停滞し、さらに台風16号がそれに沿って北上して、秋晴れのよいお天気が続きません。ただ今は大雨警報も出て、外は荒れ模様です。ゴーヤのすだれもがたがたいっています。

何処にも出られず、仕方なく家にじっとして、菅さんと真紀子さんの予算委員会の国会中継を見ています。
飽きましたのでBlogを打っています。夏の昆虫たちもいなくなり、材料も乏しくなりました昨今です。

明後日の日曜日には近くの千本松牧場で探鳥会があります。出席して来ます。
また結果お知らせします。

材料がないのでおババさんの「絵手紙」を失敬します。

Dsc05784

2006年10月 4日 (水曜日)

ウオーキング10キロ

今年5月の町の健康診断では総コレステロールが217で若干上回っているだけで中性脂肪も懸念の範囲内でまず異常はないと考えている。しかしプラス標準体重(身長−100)×0.9や腹囲(男85㎝女90㌢)では大幅に上回っており、今盛んに云われている「メタポリック症候群」が心配である?
そういうことでまた少し歩き出してる。月曜日は町営の「長寿の湯」(往復4キロ)が休みの日で、デジカメ片手に「大田原温泉」まで歩いて行った。片道5キロ往復10キロとなった。順次距離は伸ばしているが10キロは初めてだ。
ウオーキングで汗をかき、温泉で汗をかく少しやり過ぎか。
今健康について書かれた松木康夫先生(1933年生)著「余生堂々」(H18.09.18発行)を読んでいる。

昭和43年まで西那須野から黒羽まで走っていた国鉄のレール線上に出来た遊歩道公園約4キロある。
Dsc05731

大田原温泉から大田原城址を望む。桜やあかね空を眺めながらの露天風呂はまた格別。
Dsc05745_2

(表題は大田原城址より西50キロ 男体山(2484m)と女峰山(2483m)の夕焼け。)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »