« ベニマシコ 近くにいました | トップページ | 今日の 「ウソ」 ? »

2007年1月23日 (火曜日)

変なおじさん

ちょっと坂を下ったいつもの私の秘密のフィールドの小川に変なおじさんがいた。川に入り網で水草を足でかいていた。「おじさん何をやっているの」「釣りの餌を取っているのだよ」。3センチから10センチくらいのハヤだ。(名古屋はシラハエ、ハエ、よくおおオジイちゃんに教えられ、家族で釣りに行った。豊川などに。)ミズカマキリも入っていた。まご達に貰って帰ろうと思ったが止めた。すぐ死なしてしまうだろう。川に返した。
川釣りの鱒の餌にするそうだ。ちょっと考えられなかったが、ありそうだ。
別の大きな川で30センチ以上が釣れるそうだ。色々なやり方があるもんだ。自分もやってみたいような気がしたが?
こんな奥まったところのきれいな川でも汚されている。がっかりする。
なぜ、ビールの空き缶までビニールの袋に入れてここに捨てなくてはならないのか。決まった日に市が取りに来てくれるのに。分からん。表題から外れたが。

Dsc01990_1 Dsc01993_1


Dsc01996 Dsc02001_1

« ベニマシコ 近くにいました | トップページ | 今日の 「ウソ」 ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

泉澤さん 有り難う。
八事の奥の川なら天白川だろうと思いますが、忘れてしまっていました。「命の恩人」とはちと大げさですね。岩沢さんの思い出を語れるのは貴方と二人だけですね。惜しまれる人物でした。
長谷川君の件よろしくお願いします。20年以上会っていませんね。
Blog見るように云ってください。
シラハエ釣りまた始めますよ。

junさん 有り難う。
エビを育てるの面白そうですね。3センチくらいの小魚がいましたので少し暖かくなったら、水槽で飼おうかなと考えています。
うちのコメットさんたち庭の氷の張った二つの水鉢に入れてありますが、先日おババさんが見に行って生きているよと云っていました。
早く春になるといいね。

宣洋さん シラハエは沢山の思い出がありますね。一番は鋎逸じいさんを思い出しますね。天ぷらが美味しかった。はらわたを出すのはトキばあさんの役でしたかね。
一度シラハエを釣るつもりで用意しています。またその時は報告します。

tanikeiさん 今晩は!
 「シラハエ」のお話を見て、<昔>・<昔>の頃を想い出しました。長戸町の独身寮の頃、「八事」のもっと先の川で、tanikeiさんと岩沢さんと魚釣りをしました。50年近く前のことですが、あの頃私は、「夜なかなか眠られなかった」ことを覚えています。初めて遠い名古屋に赴任して、ものすごく不安な毎日を送っていたんだと思います。あの頃を思うと、tanikeiさんは「命の恩人」だと思っています。27日に当地の「旧友会」の新年宴会があります。長谷川政道さんにお会いできましたら近況ご報告します。 では、お休みなさい。

こんにちは!
私も今飼っているエビを川に捕獲しに行った時、
誰かが仕掛けたエビ捕りを見かけました。
しかも何も知らずに
「こんな所にエビがいっぱいついた枝(?)がある~!」
とせっせと荒らしてしまいました。。。

気付いた時には全身から血の気が引いて、
バケツひっくり返して全部戻してきましたよ(;´∀`)
そして場所を変えて改めて捕獲して来たわけです。

川原などでゴミを見かけると胸が痛みますね。
どうしてワザワザここに捨てるの~って言いたくなります。

シラハエ 懐かしいですね これからサクラの咲く季節まで 大型の腹が桜色のサクラバエ? でしたか てんぷらが 一番でしたね ゴミ捨ては良くないですね 最近 我が家の近くにも 外国人が多くなりました 彼らのゴミ捨ては どこの自治会でも頭の痛い問題となっています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベニマシコ 近くにいました | トップページ | 今日の 「ウソ」 ? »