« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水曜日)

モンシロチョウ も舞っている

昨日庭の畑にモンシロチョウが舞っていたのをおババさんが見つけた。

早速デジカメを持ち出す。

キタテハもこの前飛んでいたので、この辺では今年は早いのかなと思う。

少しずつ忙しくなりそうだ。

Dsc01708


Dsc01690


Dsc01678


Dsc01593

2007年2月26日 (月曜日)

桜 も咲いていた

里山の公民館にある桜が咲いていた。ソメイヨシノのように華やかさはまだないが、楚々として、静かに咲いていた。

今年は少し早いらしい。

Dsc01574


Dsc01577


Dsc01582

2007年2月25日 (日曜日)

こちら 白梅

乃木神社の静沼の白梅の様子も見て来ました。

こちらは1分咲き、まだ1輪2輪です。

今朝は朝から冷たく、霜柱も立ちました。白梅も寒そうでした。

白梅に限って言うならば、暖冬の影響はないようです。色々ありますね。

Dsc01516


Dsc01515_1

Dsc01524_2

紅梅の里

今年も紅梅がきれいに咲いています。

もう1週間ほどになりますが、なかなか訪れることが出来ませんでした。

場所は乃木さんの裏通りです。昨年と同じショットです。

白梅も一緒に咲いていました。

マイフォトにも掲載しました。


Dsc01490


Dsc01495


Dsc01496_1

2007年2月23日 (金曜日)

「一筆啓上つかまつり候」

「源平つつじ白つつじ」 チッチチ、チッチ、チチッチ、チチ。
どこかでホオジロが鳴いている。ほんの近くだ。
ようやく見つけた。薄の枯れ草の先 5mの至近距離だ。
おそらく巣が近いのだろう。牽制して、自分の方に引きつけようとしている、ようやく分かった。けなげなものだ。
私としては初めての経験だった。ゆっくり撮らしてくれた。
少し枚数が多くなりましたがご容赦下さい。


Dsc01420_1 Dsc01426_1 Dsc01430


Dsc01434 Dsc01435 Dsc01436


Dsc01439 Dsc01440

東電さん ご苦労さん

下にいても木枯らしが吹き寒いのに、上はもっと寒いと思う。
東電さん ご苦労さん。

Dsc02107


Dsc02110


Dsc02112

2007年2月22日 (木曜日)

2月に 「キタテハ」 が飛んだ

昨日に続き暖かい日ではあった。たらたらと家を下ったいつもの小川に沿った我がフィールドに、今日も午前中鳥を探しに行った。今日はベニマシコもいた。
お昼近くになったので小川に沿って帰ってくる途中、「キタテハ」がいた。チラチラと飛んでいる。最初は間違いではないかと思った。
早速別のカメラを構えた。少し羽が傷んでいるようだが、どうも間違いないようだ。
暖かい地方では越冬する蝶もいるようですが本件は分かりません。
そして家に帰ると、また家の庭でも1匹ひらひらと飛んでいた。こちらは撮りにがした。
暖冬、異常気象もここまで来ると本物か。

Dsc01449_1


Img_3581

中孫 理科展で 銀賞 受賞

中まご小1が那須地区理科研究展覧会理科研究発表会「むしのけんきゅう」(昨年の夏休みの研究課題)で銀賞に入賞し、賞状を頂きました。
長まごの小1の時に続いての入賞です。
おジジさんの後を引き継いでくれているような気もします。

Dsc09824


Dsc01462

今日の鳥たち

昨日は風も止み、暖かい日となったので、午後千本松牧場に出かけた。山に近い為やはり風は強く寒かった。
代わり映えのしない、いつもの鳥たちですが見てください。

Dsc01319


Dsc01320


Dsc01333


Dsc01344


Dsc01358

2007年2月20日 (火曜日)

黄色のクロッカスが咲いています

まだ冷たい風が吹いていますが、庭では黄色のクロッカスが咲き、白モクレンのつぼみの綿帽子やミニチューリップの芽が出始めています。
暖かい春ももうすぐですね。
夕暮れに写しました。

Dsc01202 Dsc01203


Dsc01204 Dsc01206

2007年2月18日 (日曜日)

また オオタカ がいた

毎日も那須颪が吹いている。寒い日だ。昼から少し落ち着いたので乃木神社の森に行っててみる。
何か高い梢に鳥が居る。大きい。もしかしてオオタカか。前は静沼(乃木さんの奥さんの名前)で鴨達が沢山居る。
逆光なので真っ黒に写った。いつものノスリかもしれない。
家に帰りPCで調整してみた。やはりオオタカだった。2度目のご対面だ。農家の奥さんも云っていたが近くの森にオオタカの巣があるらしい。
写りは悪いが間違いないですよね。
いつものジョウビタキも居た。

Dsc01040 Dsc01042 Dsc01051


Dsc01059 Dsc01072 Dsc01086

ピンクのセッコクも咲きました。

2センチほどの花弁を付けたピンクのセッコクが白に遅れること1ヶ月きれいな花を咲かせています。
白たちもただ今咲き誇っています。
どうもデンドロビュームとセッコクは同じもののようです。セッコク属のことを(Dendrobium)と云うらしい。


Dsc01133_2 Dsc01134 Dsc01140


Dsc01160 Dsc01164 Dsc01167

2007年2月16日 (金曜日)

今年も 「座禅草」 元気!

今年ももう座禅草が咲いています。

近くに「座禅草群生地」があります。大田原市指定天然記念物となっています。

湿地に生える水芭蕉に似た多年草で、1〜2月に葉に先立って高さ10センチ〜20センチの仏炎苞に包まれた花が現れます。座禅を組む僧に例えたものです。

このような田んぼに囲まれた群生地は周辺環境の変化にともない激変することがあると大田原市では警告し、共有財産としてみんなで大切に守りたいと協力を呼びかけています。

場所は大田原市国際医療福祉大学正面のコンビニ裏道の奥です。検索願います。

Myphotoにも掲載しました、見てください。

Img_3502 Dsc01016 Dsc01023


Img_3503 Dsc01025 Dsc01030


Img_3549

2007年2月15日 (木曜日)

南湖 福島県白河市

2月5日 南湖にも鳥が沢山居るよということで、旧陸羽街道を40キロ北上、栃木県との県境にある福島県白河市南湖に行ってくました。さすが白河城主松平定信が創建(1801年)した公園であり、松も多く、おもむきのある南湖でした。
この日はまた風が強く、寒い日だったのでゆっくり鳥の写真も撮れず帰って来ました。しかし初めてのミコアイサに会えました。
帰りには義経も通った古関「白河の関」を越えて帰って来ました。次回に報告します。

Dsc00316


Dsc00308
角度を変えた那須岳ですがまた鋭さがあり、見栄えします。

Dsc00264

2007年2月14日 (水曜日)

今日はおババさんの病院の日

昨日3ヶ月ぶりのおババさんの自治医大の日、朝7時出発9時着、10時予約だから余裕。採血があるのでちょうど良い時間だ。朝食抜きだから採血が終わって、9時半ようやくおにぎりとサンドイッチが食べられた。満足げな顔。

帰りすぐの田んぼの電線にノスリらしきものが止まっているのをおババさんが見つけた。目がいい。カメラを渡し脇に止め、おババさんに撮ってもらった。うまく収まった。


Dsc00977_2


Dsc00978_1

2007年2月12日 (月曜日)

乃木さんの鳥たち

久しぶりに乃木神社の森をおババさんと散歩した。勿論私は重いデジスコを担いで。

静かな森も耳を澄ませばチチ、チチとかすかに鳥の鳴き声が、目を凝らせばかすかに動くものを目でとらえることが出来る。

今まで何げなく散歩していたが、よ〜く心を鎮めて観察すれば、自然の中にこんなに沢山の鳥が居ることに今更ながら驚く。

また反対にといつもの愚痴が出るところであるが今日は鳥に専念する。

ジョウビタキの雄が乃木さんの森でうまく撮れた。カケスもシメも居た。(今日の鳥たちも見てください)


Dsc00827_2_2_2


Dsc00861_2_1


Dsc00877_1

2007年2月11日 (日曜日)

今日のノスリ

最近我がフィールドに番のノスリが住みついた、前から居たのかもしれない。
ノスリ今日もやっぱり居た。今日は朝日がまぶしく、早いので逆光にならないように、大回りしてノスリの東に出た。
作戦は当った、しかしノスリは敏感であった。100m寄ったところで、飛びたった。
あまり刺激しないようにしたい。

Dsc00689_1


Dsc00731_1


Dsc00773

2007年2月10日 (土曜日)

コゲラ ようやく Get!

道路を隔てた林の道路際の木に何か白いものが動いていた。コゲラだ、今までも見たことはあったが、これほど長く止まっていてくれたことはない。お陰で30分くらいで100枚くらいシャッターが切れた。その内の5枚です。
最初は逃げると残念なので、家の中からガラス越しに撮った。
猛烈に木の枝を叩いており、ブレているのがほとんどでした。一眼レフ頑張るぞ!

Dsc00592 Dsc00609


Dsc00627 Dsc00637


Dsc00653

2007年2月 9日 (金曜日)

今日の鳥たち

ベニマシコは漢字で紅(べに)の猿(ましら)の子、紅猿子と書くのですね。なるほどと納得しました。
ベニマシコの日本名なのでしょうか、当て字なのでしょうか、分かりません?

Dsc00473

ノスリです。真ん中の林の一番右の丸い木にいつも止まります。200mはあるでしょうか。焦点があいませんね。私の腕では、これが精一杯ですね。また林の奥の黒い杉の森のてっぺんにアオサギがいました。500m以上、まさに肉眼では点でした。これももうぼけぼけで限界ですね。
「今日の鳥たち」は左の「MyPhoto」をご覧下さい。


Dsc00409


Dsc00511

2007年2月 7日 (水曜日)

孫たちとおババさんと散歩

今年はまだ雪がありません。那須地方は2月から4月にかけて、例年那須颪とでも云いますか強い風が吹きます。

2月3日この日は風も治まり、比較的暖かい日となりましたので、
孫を連れておババさんといつもの私のフィールドを散歩しました。

2枚目の黒い杉林との間に雑木林があり、小川が流れすぐに蛇尾川(さびがわ)に合流しています。
ここはオオタカ、ノスリが撮影出来たところです。杉林の奥にはオオタカの巣があるようです。

その日はまご達も喜び、転げ回ったり、川に石を投げて遊んでいました。

Dsc02053 Dsc02056 Dsc02059


Dsc02070 Dsc02071 Dsc02084

2007年2月 6日 (火曜日)

デンドロ が満開になりました

おババさんが丹誠込めて育てている「デンドロビューム」が今年もようやく満開となりました。
2種3鉢です。小さなセッコクももうすぐ咲くことでしょう。

Dsc00183 Dsc00185


Dsc00382  Dsc00386 


Dsc00389 Dsc00385_1

2007年2月 5日 (月曜日)

梅は 「白河の関」 まで北上しました

今日は栃木県と福島県の境近くにある白河城主松平定信公ゆかりの「南湖」と「白河の関」に行って来ました。往復80キロでした。ただ今編集中です。今しばらくお待ち下さい。

梅は「白河の関」で匂うがごとく咲いていました。暖かい春はもうすぐです。


Dsc00341 Dsc00343 Dsc00344

2007年2月 3日 (土曜日)

デジカメのレンズに傷が!?

1週間前位から画像にホコリのような、傷のような影が写るようになった。気になってしょうがない。
フィールドスコープの方には問題がない。それを確認しメーカーに電話した。
色々聞かれたが明日修理のため取りに行きますからお待ち下さい、ということで2月1日午後1時に取りに来てくれた。そして今日3日午前10時に修理完了したので配達されてきた。

素早い対応にはびっくりした。さすがソニーさんだと敬服した。

カメラを指定の宅配便に預けて、修理完了して受け取るまで44時間しかかかっていない。
すごい組織力だ。保証書期限内なので無料であった。

意気消沈していた1週間であった。また明日から鳥が撮れる! 頑張るぞ!!

Dsc09909

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »