« デジカメのレンズに傷が!? | トップページ | デンドロ が満開になりました »

2007年2月 5日 (月曜日)

梅は 「白河の関」 まで北上しました

今日は栃木県と福島県の境近くにある白河城主松平定信公ゆかりの「南湖」と「白河の関」に行って来ました。往復80キロでした。ただ今編集中です。今しばらくお待ち下さい。

梅は「白河の関」で匂うがごとく咲いていました。暖かい春はもうすぐです。


Dsc00341 Dsc00343 Dsc00344

« デジカメのレンズに傷が!? | トップページ | デンドロ が満開になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宣洋さん 今晩は。
つくしにたんぽぽ、メダカも浮いて来ているのですか。暖冬なのでしょうね。昨日暖かかったので、いつものフィールドをまご達と散歩しました。またアップします。

ぽんぽこさん 今晩は。
もう桜が咲きつつあるのですか、早いですね。暖冬のせいですかね。
白河の関、歴史の重みを感じます。
南湖ではミコアイさに会ってきました。パンダガモとも云われるのですね。早くアップロードします。

今年は明らかに暖冬でしたね 異変の便りががあちこちから聞かれました もうつくしが顔を出し タンポポが咲き始め メダカが水面に浮いてきました インフルエンザの流行も無く 過ごしやすいことは歓迎です

福島の旅ですか?いいですねえ。
きれいなピンク色の梅なのですね。まるで桃のようです。
白河の関を超えましたか。なんとなんと。
こちらでは、近くの桜のスポットで、桜が一部開花しているのを見つけました・・・
花粉ももう飛び出しているとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジカメのレンズに傷が!? | トップページ | デンドロ が満開になりました »