« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土曜日)

コメントを頂けるようになりました

スパム対策により、再確認が必要となっていましたが、取りあえず問題ないと判断して、従来通りコメントを頂けるように修正しました。1週間以上色々とご迷惑をおかけしました。

風邪の期間と重なり、少し情報の吸収が出来ていませんでした。悪しからず。

おババさんの大切なカタクリが咲き始めました。

Dsc02431

2007年3月29日 (木曜日)

コメントが出来ない!

ただ今、コメントが送信出来ないようです。

niftyにただ今問い合わせ中。今しばらくお待ち下さい。

Dsc02351

秋に沢山いたクロアゲハの幼虫たちは何処へ消えたか謎であった。増築があるのでカタクリの室や木枠を調べたら、あった全部で4個蛹が見つかった。良かった。木の色と同じ色をしてますね。羽化するといいね。

2007年3月28日 (水曜日)

「鬼のかくらん」

皆様 今日は、ご無沙汰して申し訳ありません
5、6年風邪を引いたことがなかったのに1週間寝込んでしまいました。「鬼のかくらん」でしょうか。
また今日から引続き、元気に頑張りますので、よろしくお願いします。

花たちはこの間、じっと待っていてくれました。早速今朝撮影しました。

花も鳥も時期になれば必ず顔を出してくれます。自然界ってなんてすばらしいのでしょうね。

少し枚数が多くなりましたが悪しからず。

Dsc02402_1
イワウチワ

Dsc02424
シュンラン

Dsc02406
ムスカリ

Dsc02409
二輪草

Dsc02410
スイセン

Dsc02411
スイセン2

Dsc02416
レンギョウ

Dsc02417
ユキヤナギ

Dsc02418
ロウバイ

Dsc02420
2度目のクロッカス

2007年3月22日 (木曜日)

電動薪割機

薪ストープを購入したのだから、薪がいる。普通薪は一束450円から500円はする。
我が家の場合は家を建てた建築事務所が廃材や丸太を一杯呉れるので一冬十分に間に合う。

Dsc02336


Dsc02343_1

その上息子があちこちの建築現場から廃材を貰って来たり、剪定された丸太を拾ってくるので、いや交渉して貰ってくるので、燃やすものはいっぱいある。

しかしである。私の体力では薪割りはちと厳しい。昨年暮れ交渉の末高価な電動薪割機とチェンソー を購入してもらった。薪が150束分に相当した。

廃材が沢山あったので電動薪割り機の出番はなかなかなかったが、ようやく丸太を片付けるのに使用した。
バシバシッ、バリンと凄い威力だ。私はヘルメットをかぶり、プラスティックのマスクをして完全武装だ。

2m以内は他の人は近寄らないようにとの注意書きがあり、まご達のいない間に仕事をした。
生木を裂くとはこのことで、樹はなかなか硬く、重いものですね。驚きました。

追伸、この電動薪割機を「ジョウビタ機」と名付けた。


Dsc02337_1


Dsc02341

2007年3月19日 (月曜日)

紫のクロッカス咲いたよ!

暖冬といえ、季節は正直です。お彼岸のお中日以降は少し春らしくなるようです。

クロッカスの黄色は早くから咲いていましたが、紫が2、3日前から咲き始めています。
私と同じく、少し縮こまっていますが元気です.

私のホームページを更新しました。見てください。


Dsc02295_1


Dsc02299


Dsc02301

2007年3月17日 (土曜日)

ウグイスもやって来た

朝から寒い那須颪が吹いていますが、今日は

窓の外の南天の木とつるウメモドキの実に我が家では初めてのウグイスがやって来ました。

北側で日陰となったので見にくいですが見てください。

その他裏窓から見えるとなりのブルーベリーの畑にやってくる今日の鳥たちです。左のmyphotoを見てください。

Dsc02283


Dsc02286


Dsc02265

2007年3月15日 (木曜日)

自治医大 おいしいおうどん

男体山、女峰山を横目で見ながら4号線を上る。

今月は4日と昨日と2回目の自治医大である。前回眼科、昨日は呼吸器である。朗報がある。20年間経過観察中で呼吸器科で見て頂いていた特定疾患がほぼ治癒しているということで本当によかった。

眼科、呼吸器科共に地元で十分ということになった。あと心臓の方も順調である。

おいしいおうどんは、自治医大の病院の中の食堂で申し訳ないが、名前も珍しく「アート イン ホスピタル」。名前の通り、有名な作家の陶芸や写真が展示してある。画廊のようだ。おうどんがおいしい、特に「げんこつうどん」(鳥の唐揚げ入り、私のお気に入り)、「かきあげ天ぷらうどん」など。おうどんそのものがしこしこして、大変美味しい、味もいい味だ。量もたっぷりだ。

9時出発、3時半帰宅。

(「私のホームページ」も更新しましたので、見てください。)


Dsc02172

Dsc02174


Dsc02173

2007年3月12日 (月曜日)

大田原城址公園

今日は栃木県の上の福島県まで雪が降り、磐越自動車道が一部交通止めとなった。那須のお山は下まで雪雲かくれとなり、当地も霜柱が立ち、朝のうち雪がちらちらして、寒い一日であった。

今週土曜日の17日は「大田原 蛇尾川探鳥会」がある。大田原市は私のテリトリー内なので今日下見をした。

蛇尾川(さびがわと読まれている)は大蛇尾川と小蛇尾川が塩原付近で合流して蛇尾川となります。
しかし、ここから先は水無川(伏流水)となり、水のない石ころばかりの川となり、10キロメートル以上も地下を旅した水は、大田原市に入った頃に再び地表に現れ清流となって市内を流れていきます。(大田原市の説明)
水の色はきれいでした。5枚目の画像凄い青ですね、光線の加減でしょうね。

3キロほど上の私の所も水はありません。よく見ると岸の下の方から、噴水のようにいくつも吹き出しています。これが伏流水が地上に出た所です。この辺から少しづつ流れ始めます。今日は写真にありません。次回にします。いつもの小川は500mくらいで蛇尾川に合流します。

話しは長くなりましたが、鳥の下見ですが、少し冷え込んでいましたので、鳥たちも巣で毛布をかぶっていたようです。ジョウビタキ、ツグミぐらいですか。暖かい日はもっと見られると思います。
大田原城址公園付近の画像をどうぞ。また桜の名所でもありますので、近くの方はぜひお出かけ下さい。

2枚目の川の向かえ側に青い建物が見えますが、私が常連の「大田原温泉」です。入浴料700円。65才以上シルバーカードに入会すれば500円です。泉質は天然ラドンを含むアルカリ性ナトリウム塩化物泉でとても暖まり、体にいいです。


Img_3621 Img_3618 Dsc02117_1


Dsc02126 Img_3626 Img_3623

2007年3月 9日 (金曜日)

満作とツグミ

少し暖かくなり、誰かさんの要望に応え、植木の移動をやっており忙しいです。冷たい那須颪の北風が吹いておりますが、汗をかいています。

毎日北向きの窓から、隣のブルーベリー畑が見えます。デジスコをいつも設置していますので、今日は満作を借景しました。今年も豊年満作だといいですね。

いつもツグミで済みません、毎日尋ねてくれるツグミのキューちゃんのポーズは如何でしょうか。いつも表彰台に立ってくれます。
自分のそばに種類の違う鳥が来ると、3m離れていても、30分もこの姿勢のままで固まってしまいます。

鳥たちの警戒心は凄いですね。隙があれば直ぐに食われてしまうのですからね。

Dsc02010_1


Dsc02045

2007年3月 8日 (木曜日)

春の小川

いつもの小川です。魚がいるのが分かりますか。大小いっぱいいるのですが、ちょっと見にくいですね。
ハエやヤマメでしょうか。子どものころを思い出しました。小学生唱歌「春の小川」。

1942年版の国民学校になった時に改訂された「春の小川」、私小学2年生。

春の小川は、 さらさら行くよ、
岸のすみれや、 れんげの花に、
すがたやさしく、 色うつくしく、
咲いていゐるねと、 ささやきながら。

1930年ころまでに生まれた世代の歌詞。

春の小川はさらさら流る
岸のすみれやれんげの花に
にほひめでたく、 色うつくしく
咲けよ咲けよと、 ささやく如く

戦後の「春の小川」の歌詞はまた改訂されているようです。どの歌詞も時代を背景とした良い歌詞ですね。
「春の小川」の歌詞は「ウィキペディア フリー百科事典より」


Dsc01996_1


Dsc01998


Dsc01999

2007年3月 6日 (火曜日)

今日の花たち

ここ2、3日暖かい日が続きます。庭の花たちも元気に咲き始めました。そういえば今日は啓蟄。花にもミツバチが訪れていました。

クリスマスローズ3題。

Dsc01971_1


Dsc01977


Dsc01995


梅が1輪。

Dsc01989


アセビが満開。

Dsc01987


ビオラがひっそりと。

Dsc01970_1

2007年3月 5日 (月曜日)

矢板市川崎城跡公園で「探鳥会」

昨日は久しぶりに日本野鳥の会栃木支部の「探鳥会」に出席しました。暖かい日となり快適な鳥見が出来ました。30人あまりが出席しました。

3月に入り暖かくなり、この日の集計では33種が探鳥出来ました。オオタカ(幼鳥とか)、ノスリ、カワセミ、アカゲラ、シロハラ、カケス、アオジなど沢山いました。私としては今までの最高の結果でした。

梅も満開となっており、梅見も出来ました。


Crw_3603 Crw_3606 Dsc01890


Dsc01901 Dsc01936 Crw_3609_1

2007年3月 1日 (木曜日)

今日の鳥たち

寒くなったり、暖かくなったり、こうやって季節はだんだんと、知らぬ間に移り変わって行くのですね。

はや、3月になりました。3日はおひな様ですが、私たちのまご達は外孫も合わせて、みんな男の子、高2から幼1まで5人です。みんなたくましく育っています。関係ありませんが、私も兄弟5人で男ばかりです。

今日の鳥をご覧下さい。少しボケ気味もありますが。

Dsc01469 Dsc01471_2 Dsc01600_1


Dsc01627 Dsc01714

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »