« 紫のクロッカス咲いたよ! | トップページ | 「鬼のかくらん」 »

2007年3月22日 (木曜日)

電動薪割機

薪ストープを購入したのだから、薪がいる。普通薪は一束450円から500円はする。
我が家の場合は家を建てた建築事務所が廃材や丸太を一杯呉れるので一冬十分に間に合う。

Dsc02336


Dsc02343_1

その上息子があちこちの建築現場から廃材を貰って来たり、剪定された丸太を拾ってくるので、いや交渉して貰ってくるので、燃やすものはいっぱいある。

しかしである。私の体力では薪割りはちと厳しい。昨年暮れ交渉の末高価な電動薪割機とチェンソー を購入してもらった。薪が150束分に相当した。

廃材が沢山あったので電動薪割り機の出番はなかなかなかったが、ようやく丸太を片付けるのに使用した。
バシバシッ、バリンと凄い威力だ。私はヘルメットをかぶり、プラスティックのマスクをして完全武装だ。

2m以内は他の人は近寄らないようにとの注意書きがあり、まご達のいない間に仕事をした。
生木を裂くとはこのことで、樹はなかなか硬く、重いものですね。驚きました。

追伸、この電動薪割機を「ジョウビタ機」と名付けた。


Dsc02337_1


Dsc02341

« 紫のクロッカス咲いたよ! | トップページ | 「鬼のかくらん」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勝江様 お早うございます。
ストープ 本当に暖かいです。
薪割りの後、風邪を引いてしまいました。ようやく元気になりました。
年ですかねえ。

じいちゃん先生 お早うございます
鬼のかくらんで1週間芽込みました。
元気になりました。また頑張ります。

電動蒔き割り機とは凄い!!「ジョウビタ機」も品のある名器ですね~~。

たくさん薪を割ってください。くれぐれも怪我をしないように気をつけあそばせ・・・。

薪ストーブの仄かな温もりは、いにしえの世界に引き戻して
くれます。薪の燃える匂い パチパチと火のはぜる音 
家族の笑顔・・あぁ〜懐かしい・・・
その蔭には燃料を蓄える苦労があったのですね。
今 そのお役目を担っていらしてご苦労様です。電動のこぎり
は凄い力でしょうからお気をつけてくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紫のクロッカス咲いたよ! | トップページ | 「鬼のかくらん」 »