« フウラン が咲いています | トップページ | おめでとう! ヒヨドリたち »

2007年7月26日 (木曜日)

さあ大変! ヒヨドリの危機

実は塩ビの囲いは危機一髪であった。囲いを完成した23日朝9時30分の15分後、
最も恐れていた青大将が来たのだ。薪の上からの計算外の不意打ちであった。
紅葉の木を下からから登れなかったのだ。
頭を延ばして、後10センチ。
ピイピイ、チチチチ、ジジジジ親が騒がしいので孫たちが覗いたらしい。
直ちにオジジさんにご注進、おっとり刀で駆けつけた。
敵もさるものこれ叶わんと屋根に上り、親を攻撃。
これも成功せずすごすごと引き上げた。
1mくらいの青大将であった。その後親はなかなか寄り付かなかったが、
最後には巣に戻り、抱卵の形となった。
先ずはめでたしめでたしであるが今後が心配である。
次回は「めでたし! ヒヨドリたち」をお送りします。

Dsc05409_2 Dsc05409_2_2すでに屋根へ  Dsc05411_2 Dsc05415_2 Dsc05421_2 


Dsc05458_2

Dsc05424

« フウラン が咲いています | トップページ | おめでとう! ヒヨドリたち »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

毎日がひやひやものです。
昨日孵ったようです。今夜も親鳥が巣に戻って、
子ども達を抱いているようです。
またご報告します。

やはり 来ましたね ヒヨドリの親の必死の叫び声が聞こえて来るようです 蛇も死活問題なのでしょう・・・
良く分かるものですね 本能か?でも無事で良かった!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フウラン が咲いています | トップページ | おめでとう! ヒヨドリたち »