« さあ大変! ヒヨドリの危機 | トップページ | ムクゲの一重と八重が咲いています »

2007年7月28日 (土曜日)

おめでとう! ヒヨドリたち

待望のヒヨドリの卵が26日孵った。5匹の子ども達も元気だ!
15日に抱卵を確認してから12日目だ。
23日の蛇騒動以来、毎日が心配だった。
蛇はまだ諦めないだろう。カラスもイタチもいる。
子ども達の巣立ちまで警戒が必要だ。頑張ろう!

Dsc05527_2
懸命に餌を運ぶ親


Dsc05560


Dsc05552_2


Dsc05535_2_2
あぶないから黙っていよ

« さあ大変! ヒヨドリの危機 | トップページ | ムクゲの一重と八重が咲いています »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

雛がかえってよかったですね。
元気に巣立つと思います。天敵も多いですね。
成長の過程が楽しみです。

のぶごんさん 有り難うございます。
心配しながらようやくここまで来ました。
毛が生えだして、巣立ちまでが声が大きくなり、
危険なのでしょうね。今日の暑さで親鳥が羽をかざして
日陰を作っていましたので別の紅葉を切って覆ってやりました。
おババさんの気使いです。
成功するよう頑張ります。

ワー おめでとうございました 凄いですねえ 金魚やアゲハ カマキリ ザリガニ等は頑張れば われわれにも出来そうな事なんですが・・・いままでヒヨドリは万両の実や葉牡丹を食い散らす可愛げのない天敵だったんです しかし 身近なところで懸命に命を誕生させたことに 運命を感じますね 続編をきたいしております

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« さあ大変! ヒヨドリの危機 | トップページ | ムクゲの一重と八重が咲いています »