« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木曜日)

函館山から函館市街 ハリストス正教会  カトリック元町教会

函館在住の親友泉澤氏がまた函館の写真を送ってくれました。私は函館は勤務はありませんが、旅行などで訪れており、懐かしく拝見しております。腕がいいですね。よく撮れています。氏のコメントを載せさせて頂いております。泉澤さん有り難うございました。
また夜景をお願いします。
 この写真はマイフォトにも掲載しておきますので見てください。

P1000381_2

函館山の山頂から見た「函館市街」です。「夜景」は香港・ナポリと並んで世界の3大夜景の一つと云われています。写真の左の海は「函館港」、右の海は「津軽海峡」です。わが家は、写真の丁度中央部分になります。この日は、「下北半島・津軽半島」がよく見えました。日本国が鎖国を解いて、はじめて開港したのが「函館と下田」でした。開港は1855年のことです。早くから外国人が住んだこともあり、「ハイカラ」な街ができたのだと思います。

P1000405_2

ハリストス正教会=ロシア正教=(1858年築)から函館港を見たものです。遠くの山並みの左側の奥に、活火山「駒ヶ岳」が見えます。私が好きな場所の一つです。

P1000411

カトリック函館元町教会(1859年築)から函館港を見たものです。写真の中央に、かっての国鉄青函連絡船「摩周丸」が見えます。

2007年8月28日 (火曜日)

ヒメアカタテハ

田んぼのあぜ道に舞っていた。
綺麗なので構えてみたが、ジッとしていないのでなかなかうまく撮れない。

Dsc06272


Dsc06273_2


Dsc06274_2

豊作の秋近し

朝夕は大分涼しくなりました。季節の変わり目、皆様もお体お気をつけ下さい。
いよいよ実りの秋が近づいて参りました。
栃木のコシヒカリも順調のようです。今年も豊作でありますように。

Dsc06247

Dsc06241_2

Dsc06202_2


Dsc06204

2007年8月27日 (月曜日)

ヒヨドリ新聞(小学4年)、ヒヨドリ日記(小学2年)

こちらの小学校は今日(8月27日月曜日)から前期の後半が始まります。認識不足ですが今の小学校は前期後期の2期に分かれているだけとか。10月には前期が終わり、秋休みが1週間くらいあって後期が始まるようです。

2年生と4年生元気に出かけました。夏休みの研究課題は共に「ヒヨドリの子育て」でした。
何日も卵を温めていたこと。かわいい赤ちゃんが生まれたこと。餌を1日何回も親が交代で運んでいたこと。雨の日や太陽が照りつける日も巣の上で羽を広げて子どもを守っていたこと。1度ヘビに襲われて自分たちで追い払ったこと。など色々体験し、親の愛情のこまやかなことなど観察して書いてありました。また最後はカラスに巣を荒らされて、子ども達が食べられてしまったことで、最後まで育てられなかった親の悲しさやまた巣立ちまで育ててやることが出来なかったむなしさなど書いてあり、おジジさんも胸がつまりました。
良い体験、経験をしたと考え、少しでもこれからの人生の糧に成ればと思っています。
撮っておいた写真がまた役の立ちました。

Dsc06159

2007年8月26日 (日曜日)

再度昨年のカワセミを見てください

私がデジスコを購入して、初めてのショットが昨年の06.09.16の琵琶池のカワセミでした。幸運も幸運でした。
記念のショットです。ご迷惑ですがもう一度掲載させてください。あれ以来たびたび琵琶池を訪れていますが、カワセミには見放されています。

Dsc05431

Dsc05451

Dsc05440_2

Dsc05429_3


Dsc05441_3

スイレン

昨日は13キロ離れた琵琶池に鳥たちの様子を見に行って来ました。暑い午後の日差しの中、鳥たちもお休みでした。シラサギが1羽いました。

その近くの小さな池にスイレンが咲いていましたので撮って来ました。スイレンやハスは沢山の種類があり、不勉強で種類は分かりません。小さいのは5センチくらいで大きいので8、9センチでした。沢山咲いていました。

この池はカワセミの専門家がよく撮影に来ています。

Dsc06281


Dsc06288


Dsc06307


Dsc06308


Dsc06310


Dsc06268

2007年8月23日 (木曜日)

今日の身近な生き物

Dsc06095
コシアキトンボ、乃木公園にて。

Dsc06101
シオカラトンボですがうまく撮れていません。乃木公園にて。

Dsc06116
ヒカゲチョウ。自宅にて。

Dsc06123
クロアゲハ 雌。残念ながら我が車にぶつかってしまいました。元気に飛び立ってくれるといいのですが。そっと木に止まらせてやりました。

Dsc06090
アマガエルでしょうね。模様があります。赤ちゃん金魚の水槽から逃げました。


2007年8月22日 (水曜日)

涼しい風景と最後の収穫

西那須野地区は那珂川(那珂湊と大洗の太平洋にそそぐ)の上流と塩原温泉方面から流れ那珂川に合流する箒川との三角地帯の那須野が原の一部である。

その箒川の下流で解禁となった投網を打っていた。見ている間には鮎は入らなかったが、魚籠には沢山入っているようだった。涼しそうだったので1枚撮った。

Dsc06134

ピーマン類と里芋が少しありますが、野菜の収穫も終わりに近づいた。カボチャの収穫時期が分からなかったが、本日唯一のカボチャを収穫した。果たして美味しいか?。ゴーヤはいっぱい成った。かつお節をかけて今年は沢山食べた。


Dsc06083

2007年8月19日 (日曜日)

塀板の防腐剤塗裝

今日は朝方は涼しかったが、昼からは暑くなった。35度は越したかな。

涼しいうちに塀板の防腐剤の塗装をやった。今回の増築で隣との境に塀を作ることとなった。塗装と塀張りは私の作業。

6月から準備をしているが、良いお天気に恵まれず、8月に入って暑くなってから始めた。1日10枚の塗装と決めているが裏表と暑さで大変だ。6時過ぎから10時までには終わるようにしている。

まあ作業の状況の見てください。

Dsc06056_2

Dsc06061_2

Dsc06075_2

青いネットは長まごの野球の練習用ネットだ。

Dsc06081_2

この柱に板を張り付けるわけだ。50枚くらいは塗れたかな。

2007年8月18日 (土曜日)

涼しい1日

今朝は曇り空で北からの涼気が流れて来て、涼しい1日となり、ホッと出来た。
おババさんが同窓会があるとか、また一人で新幹線で名古屋まで行った。元気になったものだ。
那須塩原駅まで送って行く。車で10分くらい。

孫たちも朝早く志木から帰って来た。またにぎやかになる。

Dsc06043_2

サンルームにルリシジミが紛れ込んでいた。2センチくらい。

Dsc06044

今日の西那須野のガソリンの値段。このところ急激に値上がりしている。困ったものだ。


Dsc06045_2

庭にモミジアオイが咲いていた。

Dsc06047_2

黄色の夾竹桃もまた咲いていた。夏の初めにも咲いていたので2回目だ。

Dsc06053

買い物のついでに乃木公園を覗いてみた。アオサギがいた。少し遠くてぼけている。

クロアゲハの幼虫を探したがもういない。

2007年8月16日 (木曜日)

ひさしぶりに那須岳が顔を出した。それと今日の観察。

Dsc06018_2
ちょっと毛色の変わったトンボが居るとおババさん。沢山いるシノメトンボの間にいた。調べたら「ミヤマアカネ」の♀だった。去年もいたはずだがあまり沢山はいない。

Dsc06023_2
これがシノメトンボだ。何処にでもいる。

Dsc06030_2
順序が逆になったがこれが久しぶりの那須岳の遠望だ。春以来何度目かだ。とんがり帽子の朝日岳もよく見える。

Dsc06020
ゴーヤが今年もたくさん成った。少々苦いが健康にいいぞ。

Dsc06021_2
前にもいっぺん掲載したがもう食べごろだと思う。40センチ以上になった。今年はこれ1ッ個にしぼった。うまいといいが。

Dsc06033_2
2階の私の部屋の窓から見えた今日の夕焼け。久しぶりに広がりのある綺麗な夕焼けだった。

とにかく暑い1日であった。多治見と熊谷で40.9度、70何年ぶりの記録更新とか。私が生まれた頃にもそんなことがあったと見える。2、3日で少し涼しくなるようだが、9月に入ってもまだまだ暑さは続くだろう。
皆さん、水分を沢山補給してください。

2007年8月14日 (火曜日)

見つかった クロアゲハの終齢幼虫

ようやく見つかったクロアゲハの終齢幼虫。昨年よく観察出来たスダチの木です。2、3日前大きな糞が葉に沢山のっており、よく探したのですが見つからず、今日ようやく発見出来ました。

しかしよく考えてみると、昨年よくグロアゲハの幼虫が発見出来たのは同じスダチの木で、9月に入ってからであり、今年は遅いということではないと感じ始めました。これからなんだなと反省しています。

クロヒカゲ、トノサマガエルかな確信がない、アマガエルもいましたので一緒に見てやってください。

Dsc06010

Dsc06006_2

Dsc06009

Dsc06011

2007年8月12日 (日曜日)

西那須野にも 稲の花が咲き始めました

西那須野の田んぼの稲は順調に育っています。

丁度今花が咲いています。

この暑さのまま台風もなく豊作となってくれるといいですね。

Dsc05940


Dsc05941

2007年8月11日 (土曜日)

ハンターマウンテンのゆりパーク

西那須野から塩原街道(塩原温泉)を経て日塩(日光塩原)街道を上りますと峠近くにハンターマウンテン塩原スキー場があります。この時期400万輪のユリが見事に開花しています。本日様子を見に行って来ました。

標高1.100メートルまでスキーリフトで上ります。一面のユリ畑で見事でした。自生ではなくて、夏場の客寄せに栽培しているのでしょうね。何処もスキー場は同じですね。

Dsc05952_2


Dsc05956_2


Dsc05965_2


Dsc05966


Dsc05971


Dsc05984_2

2007年8月10日 (金曜日)

海は楽し!

私たちは留守番をしましたが、孫たち一家は8日、日立海岸の民宿に一泊どまりで出かけました。
孫たち3人は久しぶりの海を満喫したようです。
お土産はズワイガニとタコの頭。おジジさんの調理で美味しく頂きました。正に美味なり。


Dsc05790_2

Dsc05901_2

2007年8月 6日 (月曜日)

ただ今 静かな 羽田沼(はんだぬま)

ようやく梅雨も明け、真夏の太陽が照りつける中、久しぶりに羽田沼へ行って来ました。冬は白鳥で賑わいましたが、夏なので大変静かでした。天然記念物のミヤコタナゴの生息地で保護区だったのですが今はもういません。

昨年よりもアオサギやシラサギのコロニーもなく、数も少なくやせ気味で水質も悪く、静かな羽田沼でした。

どうも今年は全般的に変です。先ず第一に那須のお山が春以来スッキリと顔を出しません。春から数えるほどです。寂しい限りです。曇り空が多いです。天候不順ということでしょうか。

昨年の7月から8月にかけては、クロアゲハの幼虫の話しで持ち切りでした。Blogを見て頂ければ分かります。今年はまだスダチに一匹もいません。7月の始め頃、暑い時に成虫が2、3匹舞っていただけです。4月から晴天の暖かい日がないからでしょうか。

ヒヨドリが地上に巣を作ったのも。梅雨明けが8月に入るのも。

どうも地球温暖化による、天候不順が人間を含め、すべての生き物に大きく影響していると思いませんか。

Dsc05737_2


Dsc05732_2


Dsc05755


Dsc05777_2


Dsc05785

2007年8月 5日 (日曜日)

欲張りスズメ

ヤマガラがよく来ていた6月上旬のバードレストラン。

ヤマガラのまねをして、

ヒマワリの種がのどにつかえたスズメ。

Dsc04950_2


Dsc04974
エエッ。         ごめんなさい。

2007年8月 3日 (金曜日)

カブトムシ が脱皮した

前から孫たちが飼っているカブトムシ。春の幼虫から6月蛹となっていた。蛹から脱皮したらゼリーをやってくれと頼まれていたが、里から帰って来た翌日8月1日の朝丁度脱皮した。

生まれたばかりの小さなカブトムシであるが、歓声が上がった。

最近では孫たちはトンボや蝉を捕るが最後は逃がしてやっているようだ。

こちらの孫たちも大きくなった。4才、7才、9才だ。4才君もお兄ちゃん達といっぱし遊ぶのでおジジさんたちの手もあまりかからなくなった。寂しいということか。

Dsc05705

2007年8月 2日 (木曜日)

ブルーベリーのジャムとジュース

近くには広大なブルーベリー畑があり、2、3日前にブルーベリー狩りにおババさんと行って来ました。

おババさんが庭のブルーベリーと混ぜて、ジャムとジュースを作りました。新鮮で美味しく朝の食卓をにぎやかしています。

残念ながらヒヨドリの巣は昨日夜中に荒らされていました。一生懸命にやったのですがこればかりは仕方ありませんね。
ヒヨドリさんまたどこかで頑張りなさい。

Dsc05564_2


Dsc05570_2
これは家の庭のブルーベリー

2007年8月 1日 (水曜日)

白も咲きました

どちらも湘南の娘から送って来たものであるが

白は黄色より3年早く来ている。毎年白も

よく咲いてくれる。少し黄色より小さくなったけど。

カサブランカが庭に咲くと本当に豪華になる。

Dsc05597


Dsc05605_2


Dsc05708_2

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »