« ブルーベリーのジャムとジュース | トップページ | 欲張りスズメ »

2007年8月 3日 (金曜日)

カブトムシ が脱皮した

前から孫たちが飼っているカブトムシ。春の幼虫から6月蛹となっていた。蛹から脱皮したらゼリーをやってくれと頼まれていたが、里から帰って来た翌日8月1日の朝丁度脱皮した。

生まれたばかりの小さなカブトムシであるが、歓声が上がった。

最近では孫たちはトンボや蝉を捕るが最後は逃がしてやっているようだ。

こちらの孫たちも大きくなった。4才、7才、9才だ。4才君もお兄ちゃん達といっぱし遊ぶのでおジジさんたちの手もあまりかからなくなった。寂しいということか。

Dsc05705

« ブルーベリーのジャムとジュース | トップページ | 欲張りスズメ »

昆虫たち」カテゴリの記事

コメント

じいちゃん先生 私も脱皮直後は初めてです。

宣洋さん ゲームに夢中になるともうだめでしょうね。

カブトムシも昆虫だもの蛹から脱皮しますよね・・・・。初めての映像ありがとう。
実は、我が家の孫たちもカブトの幼虫を育てていますが、こうして見るのは初めてです。
えらい勉強をさせてもらいました。

我が家も今年は3匹かえり コクワは年越しが3匹いますが 孫達は昨年までと異なって 余り興味を示さなくなりましたね DSなんかは夢中なのに 成長したのか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルーベリーのジャムとジュース | トップページ | 欲張りスズメ »