« キアゲハの卵は孵化し、幼虫となっていた | トップページ | 中秋の名月 »

2007年9月24日 (月曜日)

板塀の完成

katukoオバさんの家の増築に伴い、板塀を作ることになった。(8月19日Blog)
少しづつ3人で脚立を使いながら、はって行った。移動してあった植栽も植え終わり完成した。
板に防腐剤を塗り始めて、2ヶ月以上かかった。下からはりながら、1センチ位づつ重ねて行くので、
最終一番上で丁度になるように貼るのは難しかった。
花壇と塀の下のブロックがミソです。

一番奥の花壇はおババさん担当。建築中カエデやモミジの木陰に疎開してあった、山吹草、シュンラン、カタクリ、キバナカタクリなどを移植したようだ。黒土8袋、鹿沼土3袋、腐葉土5袋、培養土3袋と随分入った。
網は猫のトイレ除け。家の庭がトイレ代わり。花がきれいに咲いたらまたお知らせします。

ーーーーー途中で終わり失礼しました。写真お待たせしました。ただ今畑から上がり、お風呂に入って出て来たところです。今日畑に白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、芽キャベツを植えました。12月から1月に食べられます。総計47本植えました。苗はもうなくなりかけていましたが、JAの最後の売り出しで購入して来ました。高い野菜となりますが仕方ありません。種から育てる年もあります。

畑のことについてビックニュースがあります。今後のBlogをご期待下さい。

Dsc06066 Dsc06081 Dsc06531

Dsc06533 Dsc06595 Dsc06597

Dsc06612 Dsc06616 Dsc06617

« キアゲハの卵は孵化し、幼虫となっていた | トップページ | 中秋の名月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宣洋さん お早うございます。
二人とも仲良くやっています。本当に良かったです。
takamitiに感謝。

おばばさん・katukoおばさんとも生き生きと植栽作業で話も弾んだ事でしょう お互いに頼り合える仲 本当に良かったですね!

dokonさん すばらしい絵手紙有り難う。いつも上手なので感心しています。
「アンバよう、ようかんがえてやっちょくんせ〜」
岐阜県保木脇のおばさんを思い出します。
有り難う。
(拡大写真もう少し大きくてもよろしいんじゃございませんか)

宣洋さん いつも有り難う。
次ぎから次へと仕事をおおせつかります。
動いているうちが花か。

お疲れ様でした!出来上がりの写真が楽しみです。休む間もなく次の仕事が待っていると思います、「アンバよう、ようかんがえてやっちょくんせー」

何から何までご苦労さまです 何でもこなす知恵と力と精神力と・・・敬服です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キアゲハの卵は孵化し、幼虫となっていた | トップページ | 中秋の名月 »