« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金曜日)

有終の美 大山参道のもみじ並木

毎年のことながら、11月29日が

西那須野の最高で、最後のもみじの紅葉です。

もうすでに雪の所もありますが、

満を持しておりました。見てください。

この1日、2日が見頃でしょう。

このすばらしい紅葉は近隣にはないでしょう。

ここの紅葉は散りはじめが見所です。

マイフォトも見てください。


Dsc07560_4


Dsc07564


Dsc07572


Dsc07573

2007年11月29日 (木曜日)

まだ秋がありました 我が庭

もうすぐ冬でしょうね。寒くなります。

でも我が家の庭はまだ秋です。

お元気で!

(マイフォトも見てください)


Dsc07500


Dsc07521


Dsc07510

おババさんの誕生日

ただ今我が家は8人家族。

にぎやかに誕生日を祝いました。

横浜の大大孫たちよりもお祝いの電話が入りました。

夕食後のお祝いのケーキです。はじめに撮るのを忘れました。

(許可なしで投稿)


Dsc07896


Dsc07888

2007年11月27日 (火曜日)

快心のショット カワセミ

構図は平凡ですがデジスコを初めて2年。

ようやく満足のいくカワセミが撮れました。

木に隠れ、しゃがみ込んで、三脚も一番短くして、

小さくなって待っていたのがよかった。場所は違いますが

上は雌で15メートル(11/9)、下が雄で30メートルはありますね(11/14)。

鳥って怖い顔をしていますね。睨まれました。

これでカワセミは卒業として、誰かの云われた

ヤマセミを狙いたいですね。


Dsc07612


Dsc07639_2


Dsc07698_3_2


Dsc07701

2007年11月26日 (月曜日)

暖かい午後の木漏れ日の1刻 ジョウビタキ

2、3日前の暖かい午後、デジスコを持って乃木公園の林を散歩していました。

そこへジョウビタキが撮ってくださいとやってきました。

いろいろとゆっくりポーズをとってくれたので、

きれいに可愛く撮れました。


Dsc07406_2

Dsc07430

Dsc07455
光線の加減でこんな色になりました

Dsc07457

Dsc07466

Dsc07470

2007年11月25日 (日曜日)

日光も那須もお山はこんなもんです

寒い日が続きます。北海道旭川は30センチ以上、函館も降ったとか。

当地も朝の気温は氷が張るていどでそれほどでもありません。

西に見える男体山も女峰山も、那須岳は今日は顔を出していませんが、

お山はご覧の通り雪を薄らと冠っています。

Dsc07345
珍しく東北新幹線が入りました。

Dsc07350
ご覧の通り山頂は見えません。

2007年11月19日 (月曜日)

秋の野菜たち

今年は野菜が好調だ。下の写真の通りだ。

それは秋口耕運機を購入してもらったからだ。

全く好調だった。体も楽だった。30センチの深さで、全体が耕せた。

それに加え肥料もKubotaさんに教えてもらったようにやった。

失敗もあった。好調な野菜に見とれ、タマネギを植えるのを忘れていた。

まだいいだろうと思っていたら、時期が過ぎ苗がもうなくなっていた。

慌てた。昨日いろいろと走り回り、やっと見つけ250本植えた。

研究心が足りない。昨年は10/26に植えている。Blogに載っている。

2週間以上遅れている。大分寒くなっているので大丈夫かな。

これだけの種類は若奥さんやおババさんの指示だ。

Dsc07319
菜っ葉類=ほうれん草、小松菜、春菊、カキ菜、ミズ菜、ターサイ、
豆類=キヌさやエンドウ、スナックエンドウ、そら豆
その他=人参、二十日大根、タマネギ


Dsc07320
大根、白菜、キャベツ、ブロコッリー、芽キャベツ


Dsc07323
縦のマルチがタマネギだ。まだしっかり根付いていない。???。

2007年11月18日 (日曜日)

シジュウガラとジョウビタキ

シジュウガラが集団で毎朝8時頃やって来る。

とにかくすばしっこいので、ご覧の通り。いつも振り回される。

1メートル近くにも飛んで来る。

若いジョウビタキ、毎朝隣の柿の木にやって来る。

チイチイと啼いて、相手を呼んでいる。

焦らず、ゆっくり探しなさい。


Dsc07725


Dsc07726


Dsc07728_2


Dsc07733_2


Dsc07735_2


Dsc07746_2

秋の「塔のへつり」紅葉と観光

紅葉真っ盛りの塩原温泉を通過、湯の香ラインを会津西街道に入る。ほぼ紅葉は終わり、唐松の黄葉がきれい。更に北上を続け、途中道の駅「田島」に寄り休憩。会津地鶏の焼き鳥を1本。本物の地鶏ですよと念を押す。

出発より1時間30分目的地「塔のへつり」に到着。方向的には我が家からは那須岳の後ろ方向。

Dsc07262_2


Dsc07256_2

福島県の景勝地、国指定の天然記念物。十の塔のようにそそり立つ、険しい岩肌。100万年の自然の造形。へつりとはそそり立つ、険しい岩肌、崖のこと(土地の方言)。または川の水ぎわの岩場を水平方向に移動すること。とも云うらしい。(別途マイフォトも見てください)

2007年11月10日 (土曜日)

千本松牧場の鳥たち (続)

9日も千本松牧場に行ってきました。

珍しくシメの群れが木の実を食べていました。
北海道から来たのでしょうか。
秋は沢山木の実があり、ヒヨドリも元気に飛び回っています。

ここは紅葉の時季でもあり、那須、塩原の中継地でいつも賑わっています。

私は奥の人のこない草原や林をぶらぶら三脚を担いで歩いています。

日本野鳥の会の鳥見のときは、30種類くらい見られるのですが、
一人のときはなかなか見つけられません。いつもと同じです。あしからず。


Dsc07531 Dsc07552_2 Dsc07558_2


Dsc07565_2 Dsc07567_2 Dsc07573_2


Dsc07578 Dsc07584_2 Dsc07597

2007年11月 6日 (火曜日)

秋の沼原湿原(ぬまっぱらしつげん))

那須岳の西側にある沼原湿原の秋はどうなっているのでしょうか。

今月末には入山禁止となるので出かけてみました。

湿原の水はなく、もみじの赤もありませんでしたが、枯れ草や唐松の黄色がすばらしい色あいで

青空に映え、独特の秋を見せていてくれました。


Dsc07086_4 Dsc07436_2 Dsc07454_2


Dsc07094 Dsc07445_3 Dsc07453_2

2007年11月 5日 (月曜日)

季節到来 バードウオッチング

久しぶりに千本松牧場に鳥たちの様子を見に行ってきた。

いたぞ!いたぞ! モズ、ホオジロ、ジョウビタキ、

遠くではっきりしないがマヒワ、キセキレイなど。

撮れなかったがキジも元気だった。

撮影状況をメモしました。

(鳥たちは近くで撮らしてくれません。モズでようやく30メートル。ジョウビタキは50メートルはあるでしょう、こちらの道路際の林のわずかな隙間から50メートル先の草原の真ん中の木の上にいるやつを狙う訳です。連写ですから千本松牧場だけで150ショットはいってしまいます。望遠倍率は40倍です。)


Dsc07109


Dsc07107_2_2_2


Dsc07116_2


Dsc07493_2_2


Dsc07519_2


Dsc07514_2

2007年11月 4日 (日曜日)

ただ今白鳥21羽 羽田沼

こちら本州栃木県にもやってきました。ただ今21羽(土曜日)。
続々と到着しているようです。
コハクチョウのようです。


Dsc07381_2


Dsc07385_2


Dsc07395_2


Dsc07420_2


Dsc07426_2


Dsc07432_2


Dsc07434_2


Dsc07379_4

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »