« 暖かい午後の木漏れ日の1刻 ジョウビタキ | トップページ | おババさんの誕生日 »

2007年11月27日 (火曜日)

快心のショット カワセミ

構図は平凡ですがデジスコを初めて2年。

ようやく満足のいくカワセミが撮れました。

木に隠れ、しゃがみ込んで、三脚も一番短くして、

小さくなって待っていたのがよかった。場所は違いますが

上は雌で15メートル(11/9)、下が雄で30メートルはありますね(11/14)。

鳥って怖い顔をしていますね。睨まれました。

これでカワセミは卒業として、誰かの云われた

ヤマセミを狙いたいですね。


Dsc07612


Dsc07639_2


Dsc07698_3_2


Dsc07701

« 暖かい午後の木漏れ日の1刻 ジョウビタキ | トップページ | おババさんの誕生日 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 たびたび有り難うございます。
ヤッター!って 感じでした。
待ちに待って やっと来てくれたときの 胸の動悸 分かりますか これがおっしゃる 至福のとき というのでしょうか。

写真枚数は上のだけで100ショットはありますか。
ほぼ4枚連写ですから。そのうち5枚見れるのがあればいいです。発表が遅くなったのは一人で悦に入ってたからです。  いろいろと挑戦します。

のぶごんさん 今晩は。
ようやく デジスコにも慣れてきたということでしょうか。いろいろの写真を撮ってみたいです。

 カワセミって鋭い目をしていますね。立派な陣羽織を羽織下々控えおろう・・・みたいに気高い雰囲気が
あります。
至福の時間を持つためには、辛抱も必要なのですね。
素晴らしい写真有難うございました。そしてお疲れさまでした。腰は痛くなりませんでしたか ?

素晴らしいカワセミの卒業作品 ありがとうございました ジョウビタキと言い 凄い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暖かい午後の木漏れ日の1刻 ジョウビタキ | トップページ | おババさんの誕生日 »