« これ何だろな? これ- - - - | トップページ | 今日もホオジロとシジュウガラ »

2007年12月20日 (木曜日)

分かりました ウスタビガの繭(やまかます)でした

やっぱり おババさんが何であるか、見つけてくれました。

学研のポケット採集図鑑(5)「ようちゅう」で見つけました。

ウスタビガの繭で「やまかます」とも云われ、上の方がカマス

(叺)の口のように開いているからだそうです。そういえば開

いています。秋に幼虫になって、中はからだそうです。

ガは銀粉を振りまき、喘息持ちの私はあまり好きではありませ

んでしたが、ヤママユガ科に属し、大型のガで、またヤママユ

ガはすばらしい薄緑色の糸を出す、「繊維のダイヤモンド」と

云われ、希少価値のある、珍重されているガであることも忘れ

ていました。


Dsc08215

« これ何だろな? これ- - - - | トップページ | 今日もホオジロとシジュウガラ »

昆虫たち」カテゴリの記事

コメント

お手数をおかけしました。
ヤママユガの方は貴重な繭なんですね。

さすが!おばばさまの根気良さというか粘り強さと言うか 私も昆虫図鑑をひっくり返して・・そのうちに 何でも似通ってきて 決められないまま・・でした 貴重な画像でした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これ何だろな? これ- - - - | トップページ | 今日もホオジロとシジュウガラ »