« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火曜日)

ようやく キジ 発見

もう1年ぶりではないでしょうか。

おババさんたちの歯医者とスーパーに付き合う。

その帰り16時30分頃車の左側田んぼの向こう30mにキジ発見。

私は運転だからもちろん目のいいおババさんが見つけた。

カラスは斜めだけど首がまっすぐ伸びている。雄のキジですよとご宣託。

カメラを積んでいないので、家に送り届け、デジスコを積んで直ちに折り返す。

いたいたまだその場所に居た。フェンスに隠れ、疎水脇30メートル斜めから写す。

それでも気づかれた。タカでもそうである。何げなく歩いておれば警戒しないが、カメラで狙いを定めれば、鳥はすぐにこちらに気づく。

疎水を越え、栗林に飛んで行った。10ショットくらい撮れたかな。良かった。


Dsc09978


Dsc09979


Dsc09982


Dsc09984

2008年2月23日 (土曜日)

今日の羽田沼

久しぶりに羽田沼へ行ってみた。すごいことになっている。

駐車場も見学路もカルガモやオナガでいっぱいだ。車にも驚かない。

ハクチョウの餌付けのためにエサは管理事務所で売っているが持ち込みのエサでご覧の通りだ。

介護のお年寄りたちが大勢バスで来ており、子供たちも楽しんでいるので判断に苦しむ。

ハクチョウの飛来は230羽となっているが遠くに見えるのは10数羽。

アオサギは何かに驚いて、畑に逃げた。

キンクロには会えた。

ハクチョウは2羽が側に来てくれた。

Img_3994


Img_3998


Dsc09996


Dsc09992

Dsc09997

2008年2月17日 (日曜日)

また オオタカが来た

窓から見える裏の森に今日もオオタカが飛来した、おババさんの通報があった。

今日は外に出て森の下に行く、ほぼ60度くらい見上げるくらいだ。

すでにこちらを発見されているがずいぶん長く止っていてくれた。沢山撮れた。

オオタカは環境省の鳥類レッドリストには準絶滅危惧種にランクされている貴重な鳥だ。

江戸時代鷹狩りの鷹に利用されていた鷹だ。

里山の猛禽類では、食物連鎖の頂点に居り、生態系の自然が健全でなければ生息できないと云う。
当地はまだ自然が残っているということか。大切にしたい。

今は全国に2000羽弱くらい居るそうだ。

巣はまだ見つからない。乃木さんの森にその巣らしきものがあるが、確認はとれていない。


Dsc00089_2


Dsc00125


Dsc00150_2


Dsc00153

2008年2月14日 (木曜日)

今日の鳥たち モズ、ジョウビタキ、ツグミ

こちら那須颪の空っ風が吹き、寒いです。

いつも同じですが、今日の鳥たちをお送りします。


Dsc00004 Dsc00005 Dsc00014


Dsc09983 Dsc09986 Dsc09985

2008年2月12日 (火曜日)

今年もザゼン草 咲き始めました

この花が春を告げる!!

土曜日9日、道の駅那須与一の郷の買い物の帰り、もうそろそろかなと思い

近くにあるザゼン草の群生地を訪れました。咲いてはいましたが、少し早く

今月の末頃が見頃でしょうか。ご案内まで。

場所は大田原市の国際医療福祉大学のファミリーマートの裏ほどです。

略図のせておきました。(大田原市指定天然記念物 ザゼン草群生地。)


Dsc00025 Dsc00011 Dsc00017


Dsc00019 Dsc00029 Img_3991

2008年2月10日 (日曜日)

絵の題材を求め、大田原城趾公園へ

前後しますが、お天気の良い日、油絵の題材を求めて、大田原城趾公園へ3人で登りました。

ドングリがまだ沢山落ちていました。山々の遠景も空気が透き通りきれいでした。川向こうにはいつもの大田原温泉が見えます。

二人はもう来年の年賀状に向けて、意欲を燃やしているようです。

どうも男体山と女峰山と大田原の町を入れた遠景の構図のようです。

一生懸命スケッチしていました。風があり、少し寒かったです。

帰ってサンルームで制作です。


Img_3909 Img_3913 Img_3901


Img_3917 Img_3925 Img_3906


Img_3907

Img_3949


Img_3951

昨夜の雪

昨夜の雪は南から吹いていた。3日より多少多かったという所。

空も青く今日は上天気。

上の孫二人は今日も5時半頃福島へスキーの講習にでかけた。

無理しないようにと声をかけた。

Dsc09987
2階の私の部屋から


Dsc09984
庭の雪、餌台にはヒヨドリがきていた。


Dsc09985
森も明るい

2008年2月 9日 (土曜日)

ゴミ箱の制作

去年作ったゴミ籠から虫の木屑が出てきたので、

おババさんの言いつけで、昨年の塀の残り板でゴミ箱を作りました。

おババさんはそれに孫たちに絵を描かせていました。

みんなうまく描きました。小孫がヒマワリ、中孫がオオカミ

長孫が野球場とアクリル絵の具で描きました。構図から

一筆も手伝っていません。魚の絵はおババさんが追加しました。

私はそれにニスを吹き付けて完成させました。


Img_3936


Img_3937

2008年2月 8日 (金曜日)

小孫の雪だるま

3日の積雪ですが翌日はほとんど消えてしまいましたが

ひとり小孫は喜んでいました。

お兄ちゃんたちはスキーで留守でした。


Dsc09979


Dsc09981


Dsc09987

2008年2月 6日 (水曜日)

今日のオオタカ

先日のオオタカから今日で4度目。

やはり近くに巣があるのですね。

この森は格好のお狩り場です。

鳩、スズメ、カモ、シジュウガラ、カケスなど沢山居ます。

でもカラスの森が近くですから、いつも邪魔されています。

湯煙が上がる那須岳とどうぞ。


Dsc09973


Dsc09969


Dsc09987_2


Dsc09988


Dsc09993_2


<

2008年2月 3日 (日曜日)

今朝は初積雪

朝起きたら外が真っ白、小雪が斜めに吹雪いている。

ようやく那須らしくなった。雪国に仲間入りできる。

今日は関東全体で雪が降っているようだ。

日曜日なので孫たちが喜ぶぞ。

Dsc09970


Dsc09972

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »