« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土曜日)

花 と ハチ

花をマクロで撮っていましたら、どちらにも5ミリくらいのハチが、ハエかも知れませんがとまっていました。ハチの名前は分かりません。

花は前述のシロ八重のテッセンとワケギの花です。ワケギは可愛い色のネギ坊主となるのですね。

小さいものを大きく見る、マクロもまた面白いものですね。今年の昆虫はマクロでいくか。


Img_0995
シロ八重テッセンよく咲いています。


Img_1059
一生懸命蜜を吸っています。


Img_1225
ワケギのネギ坊主3センチくらいですから、ハチ君5ミリもないかな。


Img_1268_2
3センチくらい。

2008年5月30日 (金曜日)

シャクヤクとシラン

少しずつですが咲いています。今日はシャクヤクとシランです。

豪華なシャクヤクと清楚なシラン。対照的で楽しめます。


Img_1232


Img_1234


Img_1000

Img_1000_2


2008年5月29日 (木曜日)

シラーベルビアナ

庭の草取りの続きをやっていましたら、後ろの草の中にこんなきれいな花が2輪咲いていました。

おババさんの云うのにはお母さんが里から移植したものということでした。球根らしいです。

お母さんが留守なので、早速「のぶごん先生」にお聞きしたら「シラーベルビアナ」と云う難しい名前の花でした。「青い花火」と別名があるようです。なるほど。

また「シラー・ペルビアナ」と云う呼び方もあるようで、いろいろ種類もあるらしい。乾燥した地面に適しているようです。

あまり難しい名前なので「調〜べるピアーノ」?と覚えました。30点満点ですか。


Img_1244


Img_1259


Img_1250


Img_1251

2008年5月28日 (水曜日)

クロアゲハがやってきた

数少ない庭のパンジーとヤマウツギにクロアゲハの雄と雌がやってきた。

残念であるが別々の日であった。

一昨年あれほど沢山集まってきたクロアゲハ、以来あまりこない。

スダチの花がぼちぼち咲いてきたので匂いで集まって来るかな。

ヤマウツギが雌でパンジーが雄。


Img_0659


Img_0811


Img_0838


Img_1034_2


Img_1049_2


Img_1055


Img_1001

2008年5月26日 (月曜日)

畑に続いて土手の草刈り

家の周りの土手の草刈りと剪定がまた大変。体調不良につきまだ1回も土手の草刈りがしていなかった。

草は30センチ以上も伸びていた。レンギョウもユキヤナギも1m四方に丸く伸びっきり。

足の親指の爪や腰が痛い、斜面なので言うに云われぬ苦労がある。レンギョウもユキヤナギも思いっきり剪定。

まだモッコーバラもあり、完全な仕上がりではないがすっきりとした。3日かかった。まだ後ろ側もある。

町営の「長寿の湯」に行く。65才以上200円。


Img_0623


Img_0624


Img_0625


Img_0626

畑の野菜たちすくすく育っています

今年は長雨だったり、いいお天気が続かず苦労しましたが、ようやく野菜たちも太陽の光を浴びて、順調に育ってきました。遅くなりましたがお知らせします。

今エンドウが最盛期を迎えています。タマネギも寒い冬を越しもう収穫時期ですね。そら豆も良く成っています。

その他私の知らないのもありますが名前を挙げますとジャガイモ、トマト、キュウリ、インゲン、ゴーヤ、ツルムラサキ、ピーマン、シシトウ、ナス、ホウレンソウ、里芋、ショウガ、バジル、レモンバームなどハーブ類、小さなところに全部少しずつですが楽しんでいます。ニラやワケギも。

また収穫できたら画像送ります。あれ?画像だけですか・・・・・と聞こえてきますよん。


Img_1007


Img_1008


Img_1009
こちらは花も終わり、木々はジャングルになりかけています。おババさんたちが下草を取ってくれています。

2008年5月24日 (土曜日)

アマサギ 初見

なかがわ水遊園の帰りに遠くにサギらしい鳥がいた。

帰って調べたらアマサギらしい、少々遠いが初見参だ。

一番下はなかがわ水遊園の花壇にいたヒバリだと思う、これも画像としては始めてだ。


Img_0749


Img_0749_2_2


Img_0750_2


Img_0745

なかがわ水遊園

お天気がよくなるとどこかへ出かけたくなります。

Kattyanが始めてなので10キロほど南の那珂川沿いにある「ながかわ水遊園」に行ってきました。

珍しい魚が沢山いました。こどものように写真をパチパチ。掲載しても良いということなので、写りのいいのを挙げておきます。少しは涼しくなりましたか。


Img_0680 Img_0690 Img_0691


Img_0695 Img_0703 Img_0707


Img_0708 Img_0709 Img_0710


Img_0713 Img_0719 Img_0730


Img_0731 Img_0735 Img_0736


Img_0739

2008年5月20日 (火曜日)

田植えとヤマガラ

全般的に田植えは終わったようだ。今年は雨が多かったので少し遅れ気味だった。それでも農家の人たちは頑張った。と云っても今は全部機械だ。

孫たちは毎年、町内の子供会の手植えの田植えを経験している。小孫は足が抜けなかったと嘆いていた。私がサボったので写真がない。

一日おきに餌台を掃除して、きれいにして新しいヒマワリの種と麻の実を置いてやる。

するとすぐに一番でヤマガラが今でもやって来る。
ヤマガラは人懐っこいのでそばまで来てくれる。滑稽なしぐさをするのでうちでも人気者だ。


Dsc08239
陸橋は東北新幹線だ。東京駅から那須塩原駅まで1時間10分です。


Img_0601
餌台に2羽乗るのは珍しい。順番待ちか。

午前中の風雨去り 午後青空のぞく

今日は関東地区全体に大雨となった。暴風洪水警報も出た。電車も止ったらしい。

お勤めの人たち大変でした。天気予報通り正午にはすっかり上がった。

短い時間で対照的な空模様だったので、午前午後の様子を撮ってみた。

この雨北海道にいったらしい、気をつけてください。


Dsc09996
2階の窓から、うちはトタン屋根だからすごい音だ。


Img_0605
さすがまだ那須岳は顔を覗かせない


Img_0606
まだ雲はあるが空の色がいい


Img_0609


Img_0618


Img_0619

2008年5月19日 (月曜日)

山吹草、テッセン、ヤマウツギ、ブルーベリー

山吹草は神奈川からの移植です。カタクリの後ひっそりと咲いています。

シロの八重のテッセン今1輪しか咲いていませんがこれから沢山咲くでしょう。
紫はネコの糞で埋没していましたが除去しましたので、ようやく20センチほど枝を伸ばしています。
しばらくかかりそうです。

ヤマウツギはお母さんの里からの移植です。1m以上にもなり今年も満開です。

ブルーベリーは昨年苗を2本お母さんが増やしました。ブルーベリーは実を付けさせるには雄と雌の木がいるらしい。


Dsc09988


Img_0529


Img_0533


Img_0523

2008年5月15日 (木曜日)

キアゲハ 頑張れ!

2日続けて同じキアゲハがパンジーに来ている。

可哀想に後ろばねがほとんどもがれている。交尾のためか、襲われたのか分からない。

今年蛹から孵ったのだろうと思う。雄か雌か分からない。懸命に吸蜜しているように見える。

卵を産卵している様子にない。元気になって子孫を沢山残しなさいよと励ました。

沢山パンジーが咲いていたので二日間も同じところに来てくれたのか。また明日もこいよ!

それから姿を見せない。


Dsc08026


Img_0410


Img_0434


Img_0437

2008年5月13日 (火曜日)

オオデマリ、コデマリ、ツルキキョウ

ぼちぼち品切れですが、まだ少しずつ材料はあるようです。

孫たちのお母さんも、おババさんも、kattyanもみんな花が好きなので大変助かります。

オオデマリ、コデマリが満開のようです。手鞠と名がつくのですからまんまるになると頭に描いていましたが、本当に最後はまんまるになるのには驚きました。コデマリのまんまるをご覧ください。

私だけが驚いている。


Img_0345


Dsc07986


Dsc08195
生け花にしたコデマリ、まんまるになった。


Dsc07983
斑入りはいいですね。

2008年5月11日 (日曜日)

小学校の野球大会

昨日は小学5年の長孫の野球大会だった。最終回逆転して9対8で勝ったそうだ。

雨が降っており、おババさんと見に行ったが、最終回に間に合った。

いつも土日の午前中は練習があり、親たちは大変そう。でもみんな楽しそうで頑張っている。

本人はもう野球大好き人間だ。今日は1番センターで頑張った。背番号は8番だ。ピッチャーを目指している。

私は中日、彼は巨人だ。


Img_0444

2008年5月10日 (土曜日)

牛さん 今日は!

昨日家の前の道路を南に30mも下ると、道路両側は地元高校の青々とした牧草地となっており、一部牧場となっていて、暖かい日だったので牛さんが放牧されていました。

のんびりとした風景だったので撮りたくなりました。

ついこの間まで、林や森は葉っぱの落ちた見通しのきく風景でしたが、ご覧のように緑萌える大地と一瞬のうちに変化してしまっています。日本はすばらしい!


Dsc08067


Dsc08068


Dsc08071_2


Dsc08072_2
牛さんたちが集まってきた


Dsc08074


Dsc08076_2


Dsc08083
道路を隔てた反対側の牧草地。この道路際でワラビが沢山採れました。

2008年5月 8日 (木曜日)

アイリスとモッコーバラも咲いています

庭の花たちをお送りしています。途切れながらも少しずつ咲き続けています。


Img_0344


Dsc07964


Dsc07961_2


Dsc07965


Dsc07966

ツツジも咲いています

あちこちから少しずつ集まってきたツツジがきれいに咲いています。

Dsc07955_2 Img_0286 Img_0284


Dsc07957 Dsc07968 Dsc07969


Dsc07970 Img_0303 Img_0302


Dsc07974 Dsc07975

2008年5月 7日 (水曜日)

五稜郭公園の桜

親友函館の泉澤さんの投稿です。

函館の「桜」は例年よりも1週間以上も早く咲きました。曇った日が続きましたので、満足できる写真が出来ませんでした。先日五稜郭タワーに昇り、100メートルの高さから「五稜郭公園の約半分位が写った写真」を撮りました。白い建物は、現在「箱館奉行所の建物」の復元工事を行っているものです。わが国最初の洋式の城であり、140年前に「箱館戦争」の舞台となりました。わが家から徒歩で15分の場所にあります。

泉澤さん、函館五稜郭の桜の画像有り難うございました。私は五稜郭のお城は見物していませんでした。今思えば残念でなりません。ゆっくり見させて頂きます。

満開の桜、とてもきれいです。北海道は今すばらしい季節を迎えていますね。


P1000945

2008年5月 5日 (月曜日)

ライラックとナナカマドが咲いています

やはり北海道が懐かしく思われるのでしょう。

今、庭にはライラックとナナカマドの花がきれいに咲いています。

1本ずつですが2、3年前に植えました。秋にはナナカマドの赤い実の画像が送れることでしょう。


Dsc07918


Dsc07916


Dsc07908


Dsc00015

2008年5月 4日 (日曜日)

「与一の郷」へお買い物とコゴミ採り

9時に着いたが、今日は連休二日目もういっぱいの人。今日のお買い物のお野菜はタケノコ、フキ、タラノメ、シイタケ、キュウリ、アスパラ、イチゴだった。

帰りに裏道を通ったらすばらしい色の大きなツツジがあったので借景した。

もう1つ帰り道に、もう頃合いだというおババさんの指示で、秘密の場所の川沿いの田んぼ際の「コゴミ」を採りにいった。もう何度も採りにきているが、大きくなりすぎてもう終わりだろう。車を折り返してくる間にこんなに採れた。

細い川沿いの1っぽん道にマークⅡを乗り入れる。田んぼにひっくり返りそうだと子供のようにキャアキャア叫んでいる。

庭にはフキやコゴミもある、そして散歩道にはワラビやタラの芽も採れる。タケノコもあった。いろいろ旬のものが食べられる今である。

麦の写真であるが、道々田植えが最盛期を迎えている。


Dsc09996


Dsc00023


Dsc09999


Dsc00005


Dsc00017


Dsc00019


Dsc00007

2008年5月 2日 (金曜日)

江ノ島発 巨大アオリイカ!

娘の旦那さんの趣味は海釣りだ。フィールドは江ノ島周辺に限られている。毎週木曜日は江ノ島に出かけている。船には乗らない。

今回の獲物は巨大アオリイカだった。おババさんに送りますとTELが入った。いつもおババさんに直接電話が入る。

重量約3キロ、胴長40センチだ!胴回り35センチ! 送られてきてビックリ。私もこんなに大きなアオリイカを見たことない。孫たちもビックリ。

調理はおババさんの出番だ。今更ながら手際の良さには感服する。夕食はもちろんアオリイカの刺身。

柔らかくて、甘くてまさに絶品。イカの王様だ。娘の旦那さんに乾杯!

もちろん一度に食べきれないので、明日は一部焼き物となるか。色々の料理が出来る。


Img_0308
孫たちもビックリ


Img_0313
まな板から落ちそう


Img_0322
透き通って美味しそう


Img_0330
魚などの調理はお手の物

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »