« 午前中の風雨去り 午後青空のぞく | トップページ | なかがわ水遊園 »

2008年5月20日 (火曜日)

田植えとヤマガラ

全般的に田植えは終わったようだ。今年は雨が多かったので少し遅れ気味だった。それでも農家の人たちは頑張った。と云っても今は全部機械だ。

孫たちは毎年、町内の子供会の手植えの田植えを経験している。小孫は足が抜けなかったと嘆いていた。私がサボったので写真がない。

一日おきに餌台を掃除して、きれいにして新しいヒマワリの種と麻の実を置いてやる。

するとすぐに一番でヤマガラが今でもやって来る。
ヤマガラは人懐っこいのでそばまで来てくれる。滑稽なしぐさをするのでうちでも人気者だ。


Dsc08239
陸橋は東北新幹線だ。東京駅から那須塩原駅まで1時間10分です。


Img_0601
餌台に2羽乗るのは珍しい。順番待ちか。

« 午前中の風雨去り 午後青空のぞく | トップページ | なかがわ水遊園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

やはりもうヤマに帰るのでしょうか。
シジュウガラもヤマガラもあまりこなくなりました。

近年田植えも機械植えばかりで風情は無くなりましたが 植え終わった後の風景は日本!・・ですね  ヤマガラ君は姿も美しいし声も良しで こんなに近くに来るなんて羨ましいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午前中の風雨去り 午後青空のぞく | トップページ | なかがわ水遊園 »