« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月曜日)

睡蓮

黒羽の芭蕉の里にアジサイを見に行きましたがまだ早く、この次にします。7月3日頃が見頃かと思います。

まずはその折池に睡蓮がきれいに咲いていましたので、お届けします。


Img_2275


Img_2283


Img_2281


Img_2282

2008年6月26日 (木曜日)

庭の花たち

うっとうしいお天気が続きます。久しぶりに庭の花たちをお送りします。

左上から右へナツハギ、木立キキョウ、アヤメ、柏葉アジサイ、

アジサイ、花はまだありませんがミョウガ、ショウガのようですね。この根元から芽を出すのがミョウガです。

ナデシコ、アヤメ、アヤメ、みなしっとりと咲いています。

今朝(6/27)木立キキョウが満開となり、美女柳も咲いていましたので追加しました。

追伸、おババさんはアゲハの幼虫に夢中。


Dsc00010_2 Dsc08471_2 Img_2258_2


Img_2263_2 Img_2264_2 Img_2267_2 

Img_2272_2 Img_2378_2 Img_2457_2

ついでに ミョウガ(茗荷)の名の由来

やっぱりショウガ科だった。見た目がそっくりだ。英名でもmyogaとも云うのは面白い。

秋にこの画像の茎の根元から若芽が出てくるのが、我々の香辛菜となる茗荷であり、その先端から薄黄色の美しい花が咲く。ショウガのような茎は偽茎である。

大陸からショウガとともに持ち込まれた際、香りの強いほうを「兄香(セウカ)」、弱いほうを「妹香(メウカ)」と呼んだことから、これがのちにショウガ・ミョウガに転訛したとの説が有力であるそうな。


Img_2462 Img_2465 Img_2463

2008年6月21日 (土曜日)

スダチにも卵と幼虫発見

山椒にはすでに終齢幼虫までに成長し、どこかへ旅立ってゆき、ただ今1匹だけ残っています。

4、5日前に、スダチにもクロアゲハが舞っていたとおババさん。

スダチを観察したら、いました、いました。卵と脱皮した抜け殻と3ミリと5ミリの幼虫がいました、

クロアゲハの幼虫のようです。1匹の幼虫は少し全体の形が違うようです。今しばらく様子を見ましょう。

おババさんが虫かごに入れたいと云うので買ってきて入れてやりました。孫たちに観察させたいようです。


Img_2125


Img_2122
脱皮した抜け殻


Img_2142
全体が少し違うようですが? 始めてですがアオスジアゲハの幼虫かな。


Img_2139
クロアゲハの幼虫

2008年6月18日 (水曜日)

シロチョウ

以心伝心でしょうか、じいちゃん先生が旭川でエゾシロチョウを撮っているとき、私は西那須野でたまたまシロチョウの吸蜜しているところを撮っていました。調べたところスジグロシロチョウでしょうか。はっきり分かりません。
カメラのマクロで撮り、トリミングしました。


Img_2022


Img_2021_2


Img_2022_2


Img_2032

久しぶりの耕運機!!

春の畑作りと植え付けは息子夫婦がやってくれましたが、体調も良くなり

タマネギの跡地とエンドウの網をはずして整理しました。

そのあとはクボタの耕運機のお出ましです。1年ぶりのことでガソリンを5リットル

買いにいったり、苦土石灰と堆肥をホームセンターに買いに走ったり、

準備に手間取りましたが、順調に動き出して、跡地の整理は完了しました。

5年前に山出しのトラックの運転手さんに頼み、黒土を7杯くらいただでもらいましたので

粘度土の上にかぶせてあります。30センチほど簡単に掘り起こせました。

夕方までかかりました。


Dsc08453
四角いさくはゴーヤのさく、自己流です。


Dsc08455
さて、次は何を植えるのかな。指示待ち。


Img_2068 Img_2062 Img_2064


Img_2076 Img_2102 Img_2059

まだちっこいゴーヤ、少し大きくなったキューリ、今年はやりのトマト、
ナス、色ずくのはこれからのブルーベリー、ジャガイモの花。

2008年6月17日 (火曜日)

taniさんちのヒマワリはかたい              欲張りカワヒワさん

Dsc08426
お父さん エサまだ〜

Dsc08430
あったぞ! でもかたいな〜

Dsc08431
なかなか かめないよ

Dsc08432
まだ〜 なにやてるの〜

Dsc08433_2
ゲポー 急がせるなよ のどにつかえるんじゃあないか

Dsc08435
ごめんなさい

2008年6月14日 (土曜日)

いました いました 幼虫くんたち

2年ぶりにアゲハの幼虫君5匹に山椒の木で会うことが出来ました。

1匹は終齢幼虫になりました。山椒の木はぼろぼろですが仕方ありません。

そのうちにみんな好きなところへ旅立っていくでしょう。


Img_1968


Img_1969


Img_1974


Img_1975


Img_1955

2008年6月13日 (金曜日)

野菜畑 順調です

ようやく昨年苗を植えたタマネギが収穫できました。

ここにはありませんがジャガイモも花が咲きよく育っています。


Img_1933
タマネギ 春の長雨て心配しましたがまずまずです。お父さんが取り入れてくれました。
しばらくは食べられますね。サクサクして柔らかくて何にでも使えます

Img_1937
アブラムシがついて大変ですが強いシャワーで落としてやります。良く成っています。
もうすぐです。


Img_1938
エンドウはもう終わりですが沢山成りました、卵とじおいしかったです


Img_1940
キューリこれからですが順調です。網張りが一人で大変でした。出来るだけ下の方の芽は摘んでやり、
上に伸ばしてやります。


Img_1941
ピーマンも大きくなりました、シシトウもあります


Img_1942
トマトも順調です。沢山成りますのでしっかりした支柱が必要です。横芽は全部積んでやり1本仕立てにします。


Img_1943
どこかに引っかかって逆さまです。ナスも下芽はつんでやり、4本くらいに仕立てます。

2008年6月 9日 (月曜日)

スグリが可愛い実をつけました

今年もスグリが沢山実を付けています。

ジャムやゼリー、果実酒に出来るそうです。家では少しですがジャムになります。

少し酸っぱ味がありますが美味しいです。

スグリの種類にはフサスグリ、クロスグリ、セイヨウスグリ(グズベリー)の3種があるそうです。
うちのは赤のフサスグリのようです。

女性軍のお陰で色々なものがなったり、たべたり、ひらいたりとわたしの素材には困りません。


Img_1822


Img_1824


Img_1825

2008年6月 7日 (土曜日)

日光 中禅寺湖 戦場ヶ原

5月末のお天気のよい日、おババさんの病院の帰りに、久しぶりに3人で日光に寄りました。平日で大変すいていました。自治医大から鹿沼インターで高速下り線に乗り、宇都宮で日光方面に折れました。まっすぐ走れば西那須野です。

日光で降り、そのままいろは坂を登り、途中明智平で早めの昼食をとりました(私はおそば)。そして華厳の滝はお猿さんが出没するので避けようと云うことになり、さらにいろは坂を一気に中禅寺湖畔まで上り、竜頭ノ滝を見学しました。

そして戦場ヶ原まで行きました。ニッコウキスゲはまだ少し早いようでした。(おババさんの目的はこれ?)

さらに奥の湯滝を見学。ここでは修学旅行の生徒でしょうか、バスが5台くらい来ていました。

帰りは日光、今市、塩谷、矢板、大田原、西那須野と一般道を帰りました。5時には家に着きました。日光から霧降高原を回って塩原に出て帰る予定でしたが今回は遅くなるのでやめにしました。
距離としては往復200キロくらいでしょうか。


Img_1088
男体山いつも遠くに見えるが今日はこんなにまじかです。

Img_1091
女峰山も間近です

Img_1096
明智平から華厳の滝展望台行き


Img_1102
遠くに見えるいろは坂の下り線

Img_1114
中禅寺湖

Img_1112
マス釣りかな

Img_1135
竜頭ノ滝 心なしか水量が減っている ヤシオツツジがきれいです

Img_1140
竜頭ノ滝(なにか上段に人が写っている?)(悪いやっちゃ)(写真が台無し?)

Img_1152
戦場ヶ原 ニッコウキスゲがきれいだろうな またこよう

Img_1150
戦場ヶ原

Img_1165
すばらしい流れの湯滝

Img_1183
湯滝 シャター速度を遅く 

2008年6月 3日 (火曜日)

ホソヒラタアブ

前々回「花とハチ」と云うタイトルで投稿しましたが、どうも「花とアブ」の間違いのようです。

アブの名前は「ホソヒラタアブ」と云うらしい。わたしのBlogでアブは始めての登場です。

でもこのホソヒラタアブはアブのなかでもごく知れわたった、ポヒュラーで可愛いアブなんですね。

改めて調べて分かりました。よく花の周りでホバーリングしている小さなハチのような昆虫がこのアブのようです。

ワケギのもアブらしいですが名前が分かりません。もう少し調べてみます。


Img_1059
ホソヒラタアブ

ハチ・アリは前翅と後翅が一対づつあること。アブ・ハエは前翅1対しかないこと、と分かりました。

今日の花たち

おババさんの大事なセッコクや去年母の日に贈られたコチョウランなど咲いています。


Img_1310_2
セッコク もう何十年になるのかなあ


Dsc00002


Img_1295
コチョウラン ミニかな


Img_1305


Img_1313
庭のスダチが沢山咲いてきました クロアゲハが沢山来ておととしのように卵を沢山産んでくれないかな


Img_1314


Img_0986
おれも仲間に入れてくれ


Img_0998


Img_1277
ゼラニューム


Img_1279

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »