« スダチにも卵と幼虫発見 | トップページ | 睡蓮 »

2008年6月26日 (木曜日)

庭の花たち

うっとうしいお天気が続きます。久しぶりに庭の花たちをお送りします。

左上から右へナツハギ、木立キキョウ、アヤメ、柏葉アジサイ、

アジサイ、花はまだありませんがミョウガ、ショウガのようですね。この根元から芽を出すのがミョウガです。

ナデシコ、アヤメ、アヤメ、みなしっとりと咲いています。

今朝(6/27)木立キキョウが満開となり、美女柳も咲いていましたので追加しました。

追伸、おババさんはアゲハの幼虫に夢中。


Dsc00010_2 Dsc08471_2 Img_2258_2


Img_2263_2 Img_2264_2 Img_2267_2 

Img_2272_2 Img_2378_2 Img_2457_2

ついでに ミョウガ(茗荷)の名の由来

やっぱりショウガ科だった。見た目がそっくりだ。英名でもmyogaとも云うのは面白い。

秋にこの画像の茎の根元から若芽が出てくるのが、我々の香辛菜となる茗荷であり、その先端から薄黄色の美しい花が咲く。ショウガのような茎は偽茎である。

大陸からショウガとともに持ち込まれた際、香りの強いほうを「兄香(セウカ)」、弱いほうを「妹香(メウカ)」と呼んだことから、これがのちにショウガ・ミョウガに転訛したとの説が有力であるそうな。


Img_2462 Img_2465 Img_2463

« スダチにも卵と幼虫発見 | トップページ | 睡蓮 »

花たち」カテゴリの記事

コメント

泉澤さん お久しぶり!
次から次と自然は考えてくれます。たいしたものです。
なんといっても北海道は梅雨がありません。これだけがうらやましい。当地は比較的雨の少ないところでしょうか。過ごしやすいです。
今日の朝のNHKですが、利尻富士を見ながらのマゾイ、シマゾイ釣りは豪快ですね。一度行きたかった。
今話題の・・湖の山の上のとられたホテル、くやしい。

のぶごんさん サツキで終わったと思ったら、花は咲く時期を次から次へと考えているのですね。
自然ってなんてすばらしいのでしょう。

tanikei さん今晩は!。ご無沙汰しています。豪邸の庭に咲く花々素晴らしいですね。毎日の手入れも大変だろうと思います。先日のテレビ「鶴瓶に乾杯」で、【那須塩原】が写りましたので、興味深く拝見ました。当地には「梅雨」がありませんが、今年そちらの「梅雨」は如何でしょうか?

いろいろ咲いていますね 木立キキョウは良いですね ミョウガの花がまた美味だそうですよ 楽しみですね!おばばさまのアゲハの幼虫旨く育つと良いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スダチにも卵と幼虫発見 | トップページ | 睡蓮 »