« ピンクの風蘭 咲きました | トップページ | 大沼とエゾミソハギとウグイス »

2008年7月20日 (日曜日)

キイロゲンセイ

昆虫3題。

西那須野の家の金網にいました。キイロゲンセイなんて、私知りません。減税ではないのだ。いろいろ調べていったら突き当たりました。

黄色でちょっと気持ちが悪い。眼帯をしている。やっぱり毒があるとか、粘液が皮膚につくと、水ぶくれて

痛いとか。それを知らないので、ティッシュでつかんで庭に逃がした。これでOKですか。

あとはご存知ゴマダラカミキリとミドリヒョウモン。みんな珍しくなりましたよね。

今日夕方、クワガタが芝生を歩いていたらしい。ウチノとは違う。捕まえるのを忘れて

そのままどこかへいった。へまなことをした。


Dsc09081


Img_3642


Img_3322

« ピンクの風蘭 咲きました | トップページ | 大沼とエゾミソハギとウグイス »

昆虫たち」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん 早速どうも。
キイロカミキリモドキがいますが違うようですね。
毒を持っているらしい、手で持たないことですね。

キイロゲンセイ初めて聞く名前ですね カミキリの一種だと思っていましたが・・何に来るのか何を食べているのか?生態は知りません!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピンクの風蘭 咲きました | トップページ | 大沼とエゾミソハギとウグイス »