« 今日のミョウガ(茗荷) | トップページ | ホウセンカ(鳳仙花)ってこんな花 »

2008年8月28日 (木曜日)

センニチコウ(千日紅)が咲いています

ドライフラワーにもなる「千日紅」。庭で今たくさん花をつけています。お母さんが種をまいてくれたました。

オオチャバネセセリも舞っています。(間違っていたらあしからず。訂正してください)

朝7時15分孫たち3人(友達1人含む)が登校して15分くらいして土砂降りの雨が降って来た。
朝としてはめずらしい。

傘は持って出たがあまりにもひどい雨なので、心配してお母さんが軽で出迎えに出た。

幸い農家の人がはやく見つけて、学校まで送ってくれたそうです。良かった。

と云うハプニングはありましたが雨はすぐ止み、太陽が出た。「千日紅」の葉が濡れているのはその雨のせいです。説明が長くなりました。ちなみに百日紅はサルスベリである。

こうしてカメラを通してみると「千日紅」も捨てたものでもない。

前にも話したが当地の小学校は前期と後期で1年が区切られている。夏休み明けは昨日27日からで、まだ前期の途中で始業式はない。私にはピンとこない。


Img_5569


Img_5564


Img_5580


Img_5623
黄色が雄しべで白いのが雌しべのようです。


Img_5615_2

« 今日のミョウガ(茗荷) | トップページ | ホウセンカ(鳳仙花)ってこんな花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花たち」カテゴリの記事

コメント

ぜひドライフラワーにして後も楽しみたいと思います。
最近は私は手を出さないことにしています。
カブトムシの赤ちゃんも50匹くらい、金魚の赤ちゃんも沢山生まれていますが、中孫(3年生)が担当でよくやっています。
朝のゲリラ豪雨は本当に心配しました。通学路は農道で雨には危険がいっぱいです。日頃のおつきあいが大切でですね。有り難いことです。

 千日紅 綺麗ですね、ドライフラワーになってからも千日べにいろを楽しませてくれることでしょう。ご家族みんなで花や蝶と仲間なんですね。
お孫ちゃん達猛雨に遭わなくてよかったですね。通学路の人達の思いやり有難いことですね。

千日紅 私も覚えました。
毎日ただ何となく眺めていただけでした。
雨はゲリラ豪雨とか、最近は怖いですね。

千日紅もこれだけの花があると見事ですね グリーンとのコントラストが 何とも言えませんね 何となくゲリラ雨が多い気がします 気象もおかしくなっていますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のミョウガ(茗荷) | トップページ | ホウセンカ(鳳仙花)ってこんな花 »