« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金曜日)

ジョウビタキとオシドリ

ジョウビタキもやって来た! シジュウガラに負けまいと其の群れの端で、体を振り振りピィピィと自分を誇示しています。一日に2、3回庭に来るようになりました。

またオシドリはおババさんたちが散歩のときに、乃木公園の池で3羽見つけてきました。早速飛んでいきました。メスは島に上がっているようで見えず。雄が石の島の回りに1羽だけ遊んでいました。

だんだんと種類が増えてきます。楽しいですね。


Dsc01559


Dsc01560


Img_9167_2


Img_9154


Dsc01709

2008年10月25日 (土曜日)

アジア学院の収穫祭

我が家を少し登ったところにアジア学院があります。

今年もアジア学院の収穫祭が11、12日行われました。前にも申し上げましたが、世界各国から農業の指導者を目指し、選ばれた若者が集まっています。

水田や畑、牛や豚の飼育や牧草の育成、魚の養殖と色々勉強しています。

日頃我が家の子供たちや近所の子供たちは自由に学院の家畜と遊んでします。

地方からの沢山の人出で、遠くの指定駐車場の小学校からピストン輸送をしていました。私たちは幼稚園の運動会の後で午後となり、野菜などは売り切れた後でした。

特設リンクもあり、にぎやかな世界の音楽を奏で、楽しませてくれます。

ちょっとでも雰囲気の一旦でも味わってもらえれば。


Img_8831


Img_8832


Img_8833


Img_8834


Img_8836

2008年10月21日 (火曜日)

久しぶりのシジュウガラ

森の周辺で鳴いているのは分かっていたが、ようやく久しぶりに庭の餌台に近づいてくれた。その勇姿。

センニチコウもまだ咲いています。

カメラ フィールドスコープKOWA664 + コンデジSONYCyber-shot12.1


Dsc01105


Dsc01107


Dsc01143


Dsc01196_2


Dsc01222

2008年10月20日 (月曜日)

光と影のファンタジー

抽象画が浮き出した光と影のファンタジー。

一瞬小学三年の作品とはとても思えなかった。

誰が考えたか知らないがアイデアはすばらしい。

考えた人はずっと昔だったかもしれない。


Dsc01064


Dsc01252


Dsc01254


Dsc01256


Dsc01065_2


2008年10月19日 (日曜日)

2粒のナナカマドなど

玄関の駐車場脇に1株あり下から三本枝が出ています。2年前の剪定で私が丸坊主にしてしまったので

それから実がならなくなりました。今年はどうにか2粒が成長し、立派に紅葉しました。笑ってください」。その他ご覧ください。


Img_8892
1人前に紅葉しています。ほっ。happy02


Img_8892_2
2粒だけでは情けない。

Img_8894
kattyanのキク、綺麗ですね、切り花の挿し木だそうです。簡単なんですね。


Img_8915
これは畑の食用キク。


Img_8853
娘のいつかの贈り物。ブーゲンビりア、1時枯れたようでしたがおババさんが復活。

2008年10月18日 (土曜日)

イワシャジン

おババさんがどこかで偶然採取した10センチほどのものが、30センチほどになりました。

少し撮影が遅れましたが、庭の片隅でまだか弱そうな生育でおババさんが大切に育てています。


Img_8323


Img_8324
上から


2008年10月17日 (金曜日)

親イモ、小イモ、孫イモ、ひ孫イモ?

1個の里イモがこんなになりました。

まだ全部収穫していませんが試しに1株掘ってみました。

親イモを始め、美味しい里芋が少しだけですが家族で食べられます。

自然は有り難いものです。

右側サイトに私の基本PCのMacをベースにした楽しい「私のホームページ」を再開しました。映像やムービーを少しずつ増やしていきますのでよしくお願いします。コメントはこちらに頂いてもかまいません。


Img_8849


Img_8850

2008年10月13日 (月曜日)

今季初の オオタカ 発見

10月10日午後から近くの沼などを回り、成果なくいつもの坂下の小川道を上ってくる手前で白い固まりを見つけた。

オオタカである。今季初である。この森に巣くっていると云われる。距離50m以上はあると思う。CANON40D300mmでは無理と思ったが逃がしはならないので出来るだけ近寄る。
激写。

ずいぶん近寄っても逃げないので、大丈夫と思い家に取って返す。

今度はフィールドスコープKOWA664接眼レンズ40倍、カメラコンデジSONYCyber-shot12.1をとりだしセット。まだ居てくれた。夕食の獲物を探していたようだ。

だんだん近寄る。目標との角度40゜(目測)近くまで接近。合計100枚くらい撮った。
(トリミングあり)


Dsc01013


Dsc01030


Dsc01038


Dsc01052

2008年10月11日 (土曜日)

エコ クラフトのかご

ここ数年趣味として流行りだしたエコ クラフト。色々の作品がある。

kattyanも始めています。その中の1つ「かご」を紹介します。

立派なものです。よく出来ています。今後どんどん作品を発表しますのでご期待ください。


Img_8796

2008年10月10日 (金曜日)

ダルマギクと金魚と蛙

金魚の水替えをしました。蛙が2、三匹入っていました。


Img_8325


Img_8327


Img_8328

2008年10月 9日 (木曜日)

ミョウガの整理

いよいよミョウガが終わりとなります。ショウガと同じような葉っぱですが、

地面にすごく縦横にはびこっています。その整理と少し間引いてやります。

引っ張れば抜けてきますが、しつこい奴もあります。大変です。大汗をかいて午前中かかりました。

その下からまだ茗荷が出てきました、洗ってありませんがあしからず。また塩付けです。

毎日頂いています。美味しいです。


Img_5149


Img_8269

Img_8266

2008年10月 8日 (水曜日)

朝焼け

Img_8286_2

静かな朝。午前6時。

2008年10月 7日 (火曜日)

ダイモンジソウとキク

今日はお花。おババさんがこちらへ来てから植木市で購入したもの。

地植えにしてあります。グリーンとピンクのはずですが?

キクはお母さんが新築当初植えたものです。きれいに咲いています。


Img_8275


Img_8251


Img_8256


Img_8257


Img_8244


Img_8243

2008年10月 5日 (日曜日)

カワガラス

数年前に三町が合併して那須塩原市が出来ましたが、その中の旧黒磯市の温泉が、市民として私たちは70才以上で無料で使用できます。

那須岳の手前の山深い板室温泉のグリーングリーンセンターがそうです。アルカリ性単純温泉でお湯がツルツルで気持ちがよいです。↓


Img_8072


今日も鳥の話ですが、温泉の脇を流れる川幅も狭くなった那珂川にカワガラスが1匹いました。

数年前にも一度見て頂きましたが今日もいましたので見てください。

那須岳山頂は紅葉真っ盛りと云っていますが、麓の板室温泉はまだ紅葉には少し早いようです。↓


Img_7964


Img_7973


Img_7994


Img_8053

2008年10月 3日 (金曜日)

人の気持ちがわかるカワセミくん

久しぶりに雲一つない清々しい秋晴れのお天気。

昨日もまた、乃木公園静沼に8時頃出かける。2、3年前からカワセミが住みだしている。

犬の散歩の人たちが声をかけてくれる。カワセミがいるのですかと驚いている。まだ見たことがないと。

ちょうどそこへ5m以内の桜の木に止まってくれる。興奮。静かに激写。

犬が吠えなくて良かったと犬の持ち主さん。カワセミを始めて見て満足して帰っていった。

我が成果はご覧の通り。満足のいくものが撮れた。(300mm )。優しいカワセミ君に感謝。

青空に映えて綺麗に撮れた。

ホバーリングを何回もしてくれるが遠いし、腕が未熟でうまく撮れない。勉強中。別途サイドに掲載します。


Img_7717


Img_7722


Img_7708


Img_7700

2008年10月 1日 (水曜日)

コサメビタキなど

昨日も乃木さん一回り。一瞬鳥見の季節到来かと思った。

シジュウガラ、エナガ、コゲラの20くらいの集団が目の前の林に群がっている。

こういう光景はしばらく見ていないので慌てた。

さらにしばらくして私としては始めての「コサメビタキ」に会えた。

北から来て日本で繁殖して、南に行く渡る前なのか。かわいい。

狙いは「カワセミ」であったが、こちらも成果があった。こちらは後日。

Img_7580


Img_7581

Img_7586_2


Img_7588


Img_7597


Img_7634


Img_7603
コサメビタキ


Img_7608
コサメビタキ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »