« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日曜日)

何でしょね?

これは何でしょね〜?

初め20個ほどあったのに、こんなに少なくなりました。

頭の黒い孫ネズミや大人のネズミが引きずっていったようです。

私も1つお相伴にあずかりましたが、表面は固くなりつつありましたが、中はとろけるように甘くて美味しかったで〜す。


Img_1655

2008年11月29日 (土曜日)

大山参道のモミジ並木の紅葉

西那須野の大山参道のモミジ並木の紅葉はいつも遅いですね。昨年と同じ11月29日です。私としては昨年の紅葉とは少し感じが違うように見られましが、その時その時の色々の条件があるのですから仕方ありませんよね。

今年もきれいな紅葉となりました。見てください。


Img_1709


Img_1711


Img_1714


Img_1728_2


Img_1729


Img_1735

2008年11月27日 (木曜日)

ホオジロもいた 鮎の産卵?

毎日色々の鳥を見つけていますが、この時期まだまだ木々は葉を茂らせており、なかなか見つけられないのが現状です。

昨日も我がフィールドを歩いています。遠くの山々は少しずつ白化粧が広がり、快晴の空冷たい風が吹き、手袋を2枚しています。

今日はホオジロを見つけました。朝日を浴びて日光浴。2枚目の画像の下の方に雌が隠れています。今日はこの2羽だけでした。

もう一つ。いつもの小川で魚が真っ黒になって、固まって泳いでいます。ちょうどウオーキングで通りかかったおじさんに聞いてみました。

「鮎の産卵」だよと。ええっと驚きましたが。そう云えば泡立っておりジャンプも見られます。ちょっと半信半疑であったが、この川の水源は8キロ上流できれいな清水らしいです。あり得ることのようです。

この小さな小川は100mで蛇尾川(さびがわ)に流れ、20キロほどで那珂川に合流します。

今日はいい発見が出来た。もう少しここの鮎について調べてみたい。


Dsc02395


Dsc02412_2


Dsc02372_2


Dsc02436


2008年11月26日 (水曜日)

いたいた モズくん

坂下の小川のある広いフィールドの田んぼの畦に電柱があり、その根元の茂みにはモズが住みついていました。

これも毎年1月頃からですが電線に止まりエサを探していました。

今年は10月頃から現れるのを待っていましたがなかなか現れません。

田んぼの持ち主さんは「最近は鉄砲を持った人が森や蛇尾川(さびがわ)の河原に犬を連れて現れて鉄砲を撃っているので、鳥たちも逃げてしまっているよ」と教えてくれました。ええ!鳥類禁漁区でないの?

おババさんも怒っている、役場に問い合わせてよと。     話はまた長くなりました。

昨日小川の近くまで下りて来ると、田んぼとは反対側の茂みからジジジジジジと強い声が聞こえてきました。

あたりをゆっくり見渡すといましたいました。大きな雄くんのモズが。子育て中でしょうか、茂みから現れて牽制の声を出しているのでした。距離5mはありません。

また慌てました。鳥は待ってくれません。そっとスコープをそちらに向け、照準を合わせ、ピントを合わせ、カメラの電源を入れセットし、そしてシャッターを切る。この間10秒以上かかっているでしょうね。夢中で分かりません。

連写セットでしたが最初の1枚だけが写っていました。シッポが高く上がって緊張していますね。写ってて良かった。また合おう!

(嘴が葉っぱの影になりましたがこれでOKですよね)

Dsc02279_2

2008年11月25日 (火曜日)

ツグミもいました ヒヨドリおれも写してくれ

毎年1月頃北側の道路を隔てた広い畑に、草が枯れて虫が探しやすくなってから現れるツグミ。

やはり今の時期になれば探せばいるのですね。柿の木でヒヨドリとやり合っていたお腹満パンのツグミ。

ヒヨドリもちゃっかりお相伴。ツグミの黄色の背景のイチョウの梢です。


Dsc02273


Dsc02277

2008年11月24日 (月曜日)

エナガも群れでやって来た!

昨日太陽が沈む少し前、買い物から帰るとジルジルジルと変わった鳴き声がするとおババさん。

いました!いました!ドウダンとボケの木にシジュウガラに混じって、

エナガが15羽くらいの群れで、塒に帰る前の羽繕いと木の虫などを突っついていました。

逆光でしたが何とか撮れました。塒に帰る前の羽繕いは毎日の習性なのでしょうね。

あのじっとしていないエナガが羽繕いに懸命で、たまにポーズをとってくれました。

小さく丸い体は可愛らしい。


Img_1626_2


Img_1591


Img_1490


Img_1552_2


Img_1576_2

2008年11月21日 (金曜日)

ジョウビタキ

北側の斜面に植えてあるツルウメモドキにジョウビタキが来ているのをおババさんが見つけました。

日陰部分になっており、窓を開けると逃げられるので、ガラス窓越しに撮りました。勝負は10秒以内でした。

今の時期えさが少ないのでナンテンやらウメモドキによく来ます。

カメラ キャノン40D EF70-300mm F4-5.6 IS USM


Img_1338


Img_1340


Img_1346

2008年11月20日 (木曜日)

琵琶池のカワウとオオバン

今、田んぼに水はいりません。そのために池や沼に水が戻っています。

琵琶池(自宅から南へ10キロくらい)も増水していました。池の真ん中にある島も水没寸前。

カワウは桟橋にいました。オオバンとの再会も久しぶりでした。

遠くでうまく撮れませんでした。デジスコKOWA664 (45倍)です。


Dsc02216


Dsc02243


Dsc02244


Dsc02231


Dsc02236

2008年11月19日 (水曜日)

那須岳の朝焼け

今日が初冠雪でしょうか。おわんを伏せたような茶臼岳からは噴煙がわずかに上がります。

三角の朝日岳の下にはロープウエイの山頂駅が白くわずかに見えます。今は閉山しています。

2枚の写真には11分の差があります。

今9時には真っ青の空に那須岳は映えています。


Img_1081
(撮影6;29)


Img_1085_2

2008年11月17日 (月曜日)

メジロ も来ました

先日頂いた隣りの甘い柿の木に、メジロがやってきました。ようやく撮れました。

ミカンをバードテーブルに載せていますがなかなか近寄りません。


Img_0877


Img_0881


Img_0885


Img_0897


Img_0904

2008年11月15日 (土曜日)

小孫の七五三

今月の3日小孫くんの七五三のお祝いを乃木神社で行いました。

袴姿もよく似合っていました。見てください。


Img_9501_2


Img_9530_2


Img_9513

2008年11月13日 (木曜日)

今日は ノスリ に会いました

久しぶりにキジでもいないかなと思い、小春日和の中千本松牧場へ出かけました。

あいにく、午後の2時で小鳥たちも休んでいる時間でした。

草原の小道を歩きながら、ふと梢を見るとトビらしき姿が目に入りました。

デジスコを下ろして構えようとしたときは、ふわりと飛び立ちました。

トビやタカは遠くで見つけても、すぐに感づかれてしまいます。

そのまま飛び立って、次はラッキーなことに草原の真ん中の低い梢に止まってくれました。

丁度3時となり、位置的に逆光となり、50m以上ありましたが無理矢理撮りました。

少し調整してありますが、ご勘弁ください。久しぶりのノスリでした。

カシラダカを狙っているのでしょうか。

最後は千本松牧場の開発者、松方正義の旧別邸です。

ノスリはデジスコ(kowa664.TE-9WD45倍 + SONY DSC-W200)で撮りました。

Dsc02121


Dsc02125


Dsc02135


Dsc02087


Dsc02074

2008年11月11日 (火曜日)

決闘! ヤマガラとシジュウガラ

ヤマガラとシジュウガラはいつも一緒。シジュウガラはいつも10匹くらいで群れているがヤマガラは単独行動。(分かりませんが雄雌の番くらい)

ログハウスではいつも鉢合わせ、シジュウガラが一言先に文句を言うが、ヤマガラのひとにらみでシジュウガラは退散。

ヤマガラはヒマワリを1個くわえて少し離れた茂みへ。シジュウガラはそのあと、ヒマワリに順番に群がります。いつもの光景です。

そんな瞬間が撮れました。


Img_0754_2
誰もいないな。


Img_0757
チェ、オレが先に来たんだ、食べさせてくれよ。


Img_0758
ダ・メ・ダ。 ドケチ!


Img_0740_3
ウッフッフ。

もうハクチョウがやってきました

羽田沼にはもうハクチョウがやってきました。早いですね。

現在4羽です。今年からこんな看板が立ちました。昨年私は市にメールで写真付きで注意していました。

それにしても今年の鳥たちは私の庭も含め、少し早いような気がするのは私だけでしょうか。


Img_0602


Img_0612


Img_0603


Img_0610


Img_0600Img_0607

2008年11月 9日 (日曜日)

塩原温泉箒川のオシドリたち

乃木公園の池にオシドリが来ていたのは報告しましたが、塩原温泉の箒川のオシドリたちも今年も群れているかなと思い訪れてみました。

やっぱりいました。風のある寒い日でしたので泳いでいませんでした。雌もいました。

よく分かりませんがここに住みついているのでしょうか。

Img_9577


Img_9582


Img_9579

2008年11月 8日 (土曜日)

羽田沼(はんだぬま)上空で ミサゴ ゲット!

タカが鴨を狙うと云うことは聞いていました。その瞬間を撮った、と云うことではありませんが、

正に狙いを定めた瞬間をとらえました。しかしタカには私が見えていたのでしょう。急降下をやめてしまいました。

後で調べましたらミサゴでした、初めてです。

向こう岸の森はアオサギのコロニーとなっていました。今の羽田沼をどうぞ。


Img_9721 Img_9779 Img_9782


Img_9711 Img_9792 Img_9806

2008年11月 7日 (金曜日)

来ました! 来ました! ヤマガラ・カワヒワ

昨年はシジュウガラが11/16、ヤマガラが12/29でした。今年はずいぶん早いですね。

ただいま、ログハウスレストランは1ヶ月ほど早く開店し、食事時間には大変繁盛しています。

お客様にはシジュウガラ、ヤマガラ、カワラヒワ、ジョウビタキ、エナガ、時にはスズメ、ヒヨドリ、カラスまで時間は違いますが、訪れてくれます。メジロは近寄りませんがお隣の柿の木まで来ています。

その柿ですがお隣りさんが鳥たちに食べられる前に、我が家に頂き干し柿の準備をしています。ではどうぞ。


Img_9223_2
ログハウスレストラン


Img_9863_2
ヤマガラ


Img_9880
ヤマガラ


Img_9887_2
ヤマガラ


Dsc01937_2
ヤマガラ


Img_9883_2
ヤマガラ


Dsc01920_2
カワラヒワ


Dsc01916_2
カワラヒワ


Dsc01949_2
シジュウガラ


Dsc02040_2
干し柿作り

2008年11月 5日 (水曜日)

塩原温泉の紅葉

地上ではまだそれほどの紅葉はしていないので、人並みに紅葉を見たくなり、昨日火曜日、塩原、塩那道路、奥塩原、福島西街道を走ってきました。

唐松林などすばらしい紅葉で堪能して、帰りには塩原の「ゆっくりセンター」で温泉につかり、4時帰宅しました。塩那道路の奥には真弓も咲いており、実がついていました。

塩原は同じ那須塩原市となりましたので市民は200円で温泉に入れます。ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉で少し熱めで気持ちよかったです。まずは紅葉をどうぞ。


Img_9654_2
塩原温泉を望む


Img_9661
唐松林


Img_9671_2
マユミの花


Img_9680_2
奥塩原の全山紅葉


Img_9684_2
奥塩原の全山紅葉


Img_9685
福島西街道の沿道

Img_9686_2
福島西街道の沿道

2008年11月 3日 (月曜日)

シメもいました

カワセミ狙いで今日も乃木さんに出かけましたが。高い梢に「シメ」がいました。

よく探せばいるものですね。カワセミは健在です。オシドリはもういませんでした。


Img_9425


Img_9427_3


Img_9428_3

Img_9418_2


Img_9412_4

2008年11月 2日 (日曜日)

久しぶりに「与一の郷」へ野菜のお買い物

農産物直売所も競争が激しいですね。近くにまた出来たのでしばらく「与一の郷」はご無沙汰していました。

食の安全が脅かされている今、直売所が大流行りです。

新鮮で安いと云うのですがいかがですか。男はこういう時暇ですからこういうことをしていました。


Dsc01837 Dsc01836 Dsc01838


Dsc01839_2 Dsc01840 Dsc01841


Dsc01842 Dsc01843_2 Dsc01844


Dsc01845_2 Dsc01846 Dsc01847


Dsc01848_2 Dsc01849_2

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »