« いたいた モズくん | トップページ | 大山参道のモミジ並木の紅葉 »

2008年11月27日 (木曜日)

ホオジロもいた 鮎の産卵?

毎日色々の鳥を見つけていますが、この時期まだまだ木々は葉を茂らせており、なかなか見つけられないのが現状です。

昨日も我がフィールドを歩いています。遠くの山々は少しずつ白化粧が広がり、快晴の空冷たい風が吹き、手袋を2枚しています。

今日はホオジロを見つけました。朝日を浴びて日光浴。2枚目の画像の下の方に雌が隠れています。今日はこの2羽だけでした。

もう一つ。いつもの小川で魚が真っ黒になって、固まって泳いでいます。ちょうどウオーキングで通りかかったおじさんに聞いてみました。

「鮎の産卵」だよと。ええっと驚きましたが。そう云えば泡立っておりジャンプも見られます。ちょっと半信半疑であったが、この川の水源は8キロ上流できれいな清水らしいです。あり得ることのようです。

この小さな小川は100mで蛇尾川(さびがわ)に流れ、20キロほどで那珂川に合流します。

今日はいい発見が出来た。もう少しここの鮎について調べてみたい。


Dsc02395


Dsc02412_2


Dsc02372_2


Dsc02436


« いたいた モズくん | トップページ | 大山参道のモミジ並木の紅葉 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

ひと月ほど前から小川にはいつもよりたくさんの魚が集まっており、ウグイかハエくらいに考えていましたので釣ってやろうかと思っていましたが、鮎ではだめですね。
鳥は1月過ぎですね。

ホオジロはゴルフ場や伊吹山で良い声で囀ってくれるから好きな鳥です 鮎の産卵は凄い発見ですね 初めてです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いたいた モズくん | トップページ | 大山参道のモミジ並木の紅葉 »