« ツグミもいました ヒヨドリおれも写してくれ | トップページ | ホオジロもいた 鮎の産卵? »

2008年11月26日 (水曜日)

いたいた モズくん

坂下の小川のある広いフィールドの田んぼの畦に電柱があり、その根元の茂みにはモズが住みついていました。

これも毎年1月頃からですが電線に止まりエサを探していました。

今年は10月頃から現れるのを待っていましたがなかなか現れません。

田んぼの持ち主さんは「最近は鉄砲を持った人が森や蛇尾川(さびがわ)の河原に犬を連れて現れて鉄砲を撃っているので、鳥たちも逃げてしまっているよ」と教えてくれました。ええ!鳥類禁漁区でないの?

おババさんも怒っている、役場に問い合わせてよと。     話はまた長くなりました。

昨日小川の近くまで下りて来ると、田んぼとは反対側の茂みからジジジジジジと強い声が聞こえてきました。

あたりをゆっくり見渡すといましたいました。大きな雄くんのモズが。子育て中でしょうか、茂みから現れて牽制の声を出しているのでした。距離5mはありません。

また慌てました。鳥は待ってくれません。そっとスコープをそちらに向け、照準を合わせ、ピントを合わせ、カメラの電源を入れセットし、そしてシャッターを切る。この間10秒以上かかっているでしょうね。夢中で分かりません。

連写セットでしたが最初の1枚だけが写っていました。シッポが高く上がって緊張していますね。写ってて良かった。また合おう!

(嘴が葉っぱの影になりましたがこれでOKですよね)

Dsc02279_2

« ツグミもいました ヒヨドリおれも写してくれ | トップページ | ホオジロもいた 鮎の産卵? »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

私も犬を連れて銃を持った人を見かけたことがあります。
気をつけます。

モズ君の鋭い鳴き声は特徴がありますね 鋭い目は間違い有りませんね 猟銃を持った人がうろついていることは 物騒ですね!間違いがいように・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツグミもいました ヒヨドリおれも写してくれ | トップページ | ホオジロもいた 鮎の産卵? »