« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月29日 (木曜日)

ハクチョウの飛翔

琵琶池にハクチョウの様子を見に行きました。20羽くらいいました。

夕方の運動の飛翔でしょうか。全部が飛び立ち池の周りを5周くらいして池におりました。

ハクチョウの沢山の飛翔は勇壮で美しいですね。


Img_4095_2


Img_4121


Img_4128


Img_4141


Img_4162


Img_4177

Img_4049_2
那須岳の向かって左、黒滝連山。

2009年1月25日 (日曜日)

千本松牧場の散策

実は昨年始めから見ていないキジをたずねて行ってみた。

冬は1mくらいの枯れ草に覆われた草原がキジのすみかであったが、

枯れ草は見事に刈られ、社宅であろうか建物が建っていた。

周囲を見渡しても鳥一匹居ないような静けさであったが、

遠くに(50m以上)目を凝らし見渡せば、いたいた、いつものノスリが獲物を狙っている。

クロセキレイに、ハクセキレイ。カシラダカのオンパレードである。

ツグミはお愛想である。近くの鳥はうまく撮れたが、遠くのノスリなどは焦点ボケとなった。


Dsc03338
ノスリ(50m以上)


Dsc03341
ノスリ


Dsc03348_2
ソスリ


Dsc03427_2
ハクセキレイ


Dsc03428_2
ハクセキレイ


Dsc03365
セグロセキレイ(50m以上)


Dsc03381_2
カシラダカ


Dsc03383_2
カシラダカ


Dsc03390
カシラダカ


Dsc03416_2
カシラダカ


Dsc03405_3
ツグミ


Dsc03408_2
ツグミ

2009年1月22日 (木曜日)

我が家のオンシジュームが咲いています

年が変わりぼちぼちと花の便りが出来ます。

先日のデンドロに続いて、今日はオンシジュームをお届けします。

これもおババ様の大切な花です。

1本しかありませんが色々のアングルでどうぞ。


Dsc03311_2


Dsc03312


Dsc03313


Dsc03318

2009年1月20日 (火曜日)

ベニマシコもやって来た!

我が家の庭に初めてベニマシコがやってきました。感激です。

懸命に茂みの中でナツシャラの枯れた実を食べており、

シャッターチャンスをなかなかつかめませんでした。

雌も居ると思いましたが見つかりませんでした。

また散歩の途中で餌を狙っているジョウビタキを見つけました。


Img_3572_2
昨年は見ていないので久しぶりです。


Img_3573
河原に探しにいってみよう。


Img_3591
色彩のきれいなジョウビタキ。


Img_3602

2009年1月15日 (木曜日)

デンドロビューム

那須もここ2、3日寒い日が続いています。久しぶりに花がお送りできます。

春一番、デンドロビュームが咲きました。なぜかホッとしますね。

オンシとともにおババさんの30年来の花の友です。オンシは次回お送りします。


Img_3547_2


Img_3541_2


Img_3543_2


Img_3544_2

Img_3524
いつも遊びに来てくれます。おまけ。

2009年1月14日 (水曜日)

羽田沼にもオオハクチョウが!

餌付けをしなくなってから半年以上。心配していましたが今年もオオハクチョウがやって来ています。
オオハクチョウと思いましたが間違っていないですよね。


Img_3122_2


Img_3124

岡に上がったオオバンを見つけました。珍しいですね。

Img_3127


Img_3135


次は羽を干していたツグミ。あの臆病なツグミが近くによったのですが逃げませんでした。

Img_3112


これもひなたぼっこのジョウビタキの雌。

Img_3147_2


悠々とオオサギ、

Img_3151_2


羽田沼からの那須岳。

Img_3174

2009年1月12日 (月曜日)

今年もヒヨドリとセンダンの実

北側の窓から見えるうらのセンダンの木。今年もヒヨドリ軍団にあっという間に食べられてしまった。

にっくきヒヨドリと思ったがこれも自然の摂理、種は山々で育つ。

またこのセンダンの木は色々な用途があり、貴重な樹木であることが分かった。

街路樹、しもやけ、整腸、鎮痛剤、数珠、虫下し、建築、器具用材、や昔は除虫剤として用いられたと云う。


Dsc03109_2


Dsc03116


Dsc03120_2


Img_3257_2


Img_3260
手前の木


2009年1月11日 (日曜日)

散歩とノスリ

おババさんたちが冬はヘビがいないから、小川のある我がフィールドに行きたいと云うので、私はカメラ、おババさんたちは双眼鏡を持って三人で出かけた。(1月8日)

ノスリ、カケス、ホオジロ、ツグミ、モズ、ジョウビタキ、カワラヒワなどを見つけた。

うまく撮れたのがノスリだったのでこれのみUP。同じ1羽の撮影。カケスが惜しかった。

よい鳥見の散歩でした。午前中の2時間くらい。


Img_3276_3


Img_3303_2


Img_3304_2


Img_3305_2


Img_3298_3

2009年1月10日 (土曜日)

お正月も千客万来

今年もお正月から小鳥たちはやって来ています。

常連さんとなりましたヤマガラ、シジュウガラ、ジョウビタキたちです。

カワラヒワ、メジロも来ます。コトシモヨロシク!


Img_2086_2 Img_2106_2 Img_2108_2


Img_2741 Img_3370_2 Img_3384


Img_3389 Dsc03092 Img_3262_2

2009年1月 6日 (火曜日)

我がフィールドに年始回り

家の前の杉林の坂をたらたらとデジスコを担いで下りて行く。

三脚が重い、総重量5キロくらいある。最近重く感じる。

すぐに1キロ四方の展望が開けている。今日は冷たい風が白い那須岳から吹き下ろしている。

しかし手袋はいらない。小川には魚がいっぱい泳いでいる。今度釣ってみよう。

田んぼの畦に植えられた梅の木に毎年見かけるモズがいる。

このフィールドの田んぼの真ん中にある林にはノスリが2羽。

枯れ草にはホオジロが見え隠れ。小川に沿う雑木林にシメがいた。ちょっと日陰だ。

シメ以外は50メートルはあるかな。少し遠い。ご勘弁を。ノスリには近寄り過ぎて逃げられた。

いつものKOWA664×45倍×SONY1200CS

まずまずの新年の鳥見であった。


Dsc02987
雄のモズ

Dsc02990_2


Dsc02980
番のノスリ?、雄雌?


Dsc02997
番のノスリ?、雄雌?


Dsc03001
ホオジロ


Dsc03002
同じホオジロ、雄だろうな?


Dsc03003
シメ 


Dsc03004
同じシメ。

2009年1月 4日 (日曜日)

初詣

今年も1月1日に乃木神社へ初詣に行きました。

家族の健康と日本の経済が良くなりますよう、特にお願いしてきました。

西那須野および周辺の市町村から大勢の人々が初詣に訪れます。

定例の骨董市も出て、賑やかでした。

Img_3014


Img_3028_2


Img_3030_3


Img_3023


Img_3037
帰り道

2009年1月 3日 (土曜日)

お正月のメジロ

お正月早々メジロが来てくれました。


Img_2997


Img_2990_2


Img_2988_2


Img_2987

2009年1月 2日 (金曜日)

栃木の日の出

Img_3048

2009年1月 1日 (木曜日)

謹 賀 新 年

明けましてお目出度うございます。

私のBlogも4年目を迎えることが出来ました。

これも皆様のお陰と感謝申し上げます。

本年も老いの身にむちを当て、ますます見て頂けるBlogをめざし、頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

2009年・ 平成二十一年 元旦        tanikei 


(乃木神社に初詣の途中の牧場で写しました。)


Img_3004


Img_3008_2


Img_3005_2

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »