« 初詣 | トップページ | お正月も千客万来 »

2009年1月 6日 (火曜日)

我がフィールドに年始回り

家の前の杉林の坂をたらたらとデジスコを担いで下りて行く。

三脚が重い、総重量5キロくらいある。最近重く感じる。

すぐに1キロ四方の展望が開けている。今日は冷たい風が白い那須岳から吹き下ろしている。

しかし手袋はいらない。小川には魚がいっぱい泳いでいる。今度釣ってみよう。

田んぼの畦に植えられた梅の木に毎年見かけるモズがいる。

このフィールドの田んぼの真ん中にある林にはノスリが2羽。

枯れ草にはホオジロが見え隠れ。小川に沿う雑木林にシメがいた。ちょっと日陰だ。

シメ以外は50メートルはあるかな。少し遠い。ご勘弁を。ノスリには近寄り過ぎて逃げられた。

いつものKOWA664×45倍×SONY1200CS

まずまずの新年の鳥見であった。


Dsc02987
雄のモズ

Dsc02990_2


Dsc02980
番のノスリ?、雄雌?


Dsc02997
番のノスリ?、雄雌?


Dsc03001
ホオジロ


Dsc03002
同じホオジロ、雄だろうな?


Dsc03003
シメ 


Dsc03004
同じシメ。

« 初詣 | トップページ | お正月も千客万来 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

今年も見てください。

流石に地盤ですね どこに誰がいるか熟知のショットです シメは良いですね羨ましいです 我がフィールドの鳥たちはは編集中です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初詣 | トップページ | お正月も千客万来 »