« 我が家のオンシジュームが咲いています | トップページ | ハクチョウの飛翔 »

2009年1月25日 (日曜日)

千本松牧場の散策

実は昨年始めから見ていないキジをたずねて行ってみた。

冬は1mくらいの枯れ草に覆われた草原がキジのすみかであったが、

枯れ草は見事に刈られ、社宅であろうか建物が建っていた。

周囲を見渡しても鳥一匹居ないような静けさであったが、

遠くに(50m以上)目を凝らし見渡せば、いたいた、いつものノスリが獲物を狙っている。

クロセキレイに、ハクセキレイ。カシラダカのオンパレードである。

ツグミはお愛想である。近くの鳥はうまく撮れたが、遠くのノスリなどは焦点ボケとなった。


Dsc03338
ノスリ(50m以上)


Dsc03341
ノスリ


Dsc03348_2
ソスリ


Dsc03427_2
ハクセキレイ


Dsc03428_2
ハクセキレイ


Dsc03365
セグロセキレイ(50m以上)


Dsc03381_2
カシラダカ


Dsc03383_2
カシラダカ


Dsc03390
カシラダカ


Dsc03416_2
カシラダカ


Dsc03405_3
ツグミ


Dsc03408_2
ツグミ

« 我が家のオンシジュームが咲いています | トップページ | ハクチョウの飛翔 »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

いつも同じものばかりでごめんください。
キジがなかなか見つかりません。

ノスリはさすがに猛禽類 威厳がありますね カシラダカは囀りはやはりホオジロと同じでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家のオンシジュームが咲いています | トップページ | ハクチョウの飛翔 »