« 散歩とノスリ | トップページ | 羽田沼にもオオハクチョウが! »

2009年1月12日 (月曜日)

今年もヒヨドリとセンダンの実

北側の窓から見えるうらのセンダンの木。今年もヒヨドリ軍団にあっという間に食べられてしまった。

にっくきヒヨドリと思ったがこれも自然の摂理、種は山々で育つ。

またこのセンダンの木は色々な用途があり、貴重な樹木であることが分かった。

街路樹、しもやけ、整腸、鎮痛剤、数珠、虫下し、建築、器具用材、や昔は除虫剤として用いられたと云う。


Dsc03109_2


Dsc03116


Dsc03120_2


Img_3257_2


Img_3260
手前の木


« 散歩とノスリ | トップページ | 羽田沼にもオオハクチョウが! »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

今年はエサが少ないのでしょうか。
時期も少し早く、すぐになくなってしまいました。

センダンの実は少し大粒なので ヒヨドリやムクドリ位しか食べられないのでしょう これがなくなるといよいよピラカンサそして万両へと・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩とノスリ | トップページ | 羽田沼にもオオハクチョウが! »