« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月27日 (金曜日)

今日のヤマガラとシジュウガラとスズメとヒヨドリ

今日は午前中は雨でしたが、午後雪となり鳥たちも冷たそうでした。

雪が積もるのは年末から3回目でしょうか。


Img_6529
雪が頭に降って来たヤマガラくん。私は元気よ!


Img_6530_2
でも寒い!


Img_6554
ヒマワリのたねはおいしいな〜。ここのおじいさんにいつもたくさんもらえるんだ!


Img_6567
私たちも雨宿りッと。

Img_6578_2
僕も寒いな〜〜。


Dsc04101
午後の雪もよう、真ん中にエサ入れ。見えないよね。


Img_6373_2
午前中は雨だったよとシジュウガラくん。

2009年2月26日 (木曜日)

オナガとコゲラもやって来た

オナガは最近西方面より勢力を強めているような気がします。我が家にも現れるようになりました。

オナガはカエルを持っています。オナガもきれいな鳥です。

コゲラも珍しく庭に現れました。2種類ともに良く動きますのでむつかしいです。


Img_5901


Img_5926
カエルをつかんでいるようです


Img_5943


Img_6193


Img_6203

2009年2月24日 (火曜日)

そり滑りが出来た

金曜日の庭の雪は翌日ほとんど消えてしまった土曜日。

しかし彼らはよく知っている。歩いて200mの所に斜面の牧草地があり、そり滑りが出来ることを。

彼らの貸し切りだ。夕方1滑りして帰って来た。カメラマンはお母さんだ。

小5、小3は1月から毎週日曜日スキーの講習に福島のスキー場に行っている。兄貴は2級の検定にこの度合格した。

土曜日の午前中は野球の練習があり、よく頑張っている。


Dsc09392_2


Dsc09393


Dsc09396
お母さんの軽が下の道路に駐車してある。


Dsc09400_2
お父さんに下の二人がへばりついている。


Dsc09405_2

2009年2月23日 (月曜日)

オシドリ 第2編 本当はこんなに綺麗なんだよね!

Img_5548_2


Img_5549


Img_5550


Dsc03789_2


Dsc03787_2
勝手にやってらっしゃい

またやって来た やんちゃなオシドリ

なぜか雄のオシドリが1匹乃木公園の池に舞い込んでいます。

なぜかいらついているようです。  ご覧ください。


Img_5521_3
人(鳥)の前を通るときは挨拶せんかい!


Img_5523_2
こうしてやる!!ジャブジャブジャブ!!!


Img_5524_3
・・・・あれ、逃げるのか


Img_5525_2
どこへ行った・・・・・・・・?


Img_5526
よーし、オレ様を見損なうな!!ブルブル・・・・ブル。


Img_5528
パア・・・。「どうだ、大きいだろー」


Img_5532_2
お前何やってんの?

2009年2月21日 (土曜日)

カワラヒワも結構きれいだ

カワラヒワもきれいな鳥だ。我が家の餌台はヒマワリの種が主であり、シジュウガラとヤマガラの樂園だ。10数匹が戯れている。たまに麻の実をやるのでスズメも寄って来る。

スズメが一番臆病、次がカワラヒワ。それからシジュウガラ。ヤマガラは私が1mの所に居てもヒマワリの種を取りに来る。可愛いものだ。

カワラヒワはヒマワリの種しかないときはなんとか噛み砕こうとするが無理である。いつまでも噛んでいる。主役になれないカワラヒワ。今日は主役に。

デジスコ約10メートル。(KOWA664プロミ45倍接眼レンズプラスSONYデジカメCS10)


Dsc03991


Dsc03993


Dsc03998_2


Dsc04003_2


Dsc04006


Dsc04008

2009年2月20日 (金曜日)

梅の蕾とベニマシコ

5時半に起きてカーテンを引くと、外は一面の雪景色。20センチくらいの積雪で、この冬2度目の積雪となっていた。

子供たちは喜ぶが8時30分には雨模様となっており、明日土曜日には消えてしまうでしょう。

2、3日前またまた我が家にベニマシコがやって来た。北海道から渡って来たのでしょうね。

夕日に映えて、長い間じっとしていてくれました。

雄だと思いますが雌は下の茂みに隠れているようです。紅猿子とはよく名付けたものですね。


Img_5842


Img_5856


Img_5857


Img_5859_3


Img_5892_2

2009年2月19日 (木曜日)

赤いデンドロ今年も咲きました

おババさんの大切な赤いデンドロ今年もきれいに咲いています。


Img_5747


Img_5746_2


Img_5723_2


Img_5731_2


Img_5741_2

2009年2月18日 (水曜日)

ザゼンソウが咲き始めました

新聞にも出ていましたので、もうぼちぼちと思い、大田原市指定の天然記念物の「ザゼンソウ群生地」に寄ってみました。

ザゼンソウは、花の形が座禅を組む僧に似ていることからこう呼ばれ、山中の湿地に生えるミズバショウに似た多年草で、毎年早春に葉のひらかないうちに高さ10〜20センチの暗紫色の花を咲かせます。

この地域は、那須野が原扇状地の扇端部に位置しており、熊川、蛇尾川(さびがわ)の伏流水が湧き出る良好な湿地に、県内でも有数の大規模なザゼンソウの群生地を形成しています。

管理はきちんとできているようですが、毎年少しずつ数が減って来ているように思います。

なかなかこっちを向いてくれません。枚数が多いですが見てください。

春一番が昨日吹き荒れ、今日もその名残りで風のある寒い1日でした。しかし梅や福寿草も咲いており、春はもうすぐですね。


Img_5752 Img_5758 Img_5759_2


Img_5762_2 Img_5770 Img_5777_2


Img_5782 Img_5783 Img_5785


Img_5788 Img_5795 Img_5797_2


Img_5805 Img_5814

2009年2月13日 (金曜日)

小川のカワセミが魚をとった。

久しぶりにカワセミである。

いつもの小川である。ここではカワセミを撮ったのは初めてである。

魚は沢山いるので居て当たり前であるが、これまでに2回しかお目にかかっていない。距離15m。

捕った魚が少し大き過ぎた。12分間で80枚のショットとなったが8回も枝に叩き付けている映像が写っていた。

ようやくシャンとしていた魚が柔らかくなった。骨が砕け、料理ができたと云うことであろうか。

それでも頭が大きく、なかなかのどを通らない。12分後ようやくお腹へ。

お腹が始めの写真より膨らんでいますね。最後の映像は我満足の図である。

本当は動画撮影の領域ですね。


Img_5095_2


Img_5108_2


Img_5101_2


Img_5142_2


Img_5203


Img_5185_2


Img_5221


Img_5242_2

2009年2月11日 (水曜日)

セグロセキレイとチュウサギ

那須朝日岳に端を発する余笹川は1998年10年前に土石流が発生し、那須高原およびその下流に大きな被害をもたらしました。

今でも川には大きな石がゴロゴロとしています。

当地より20キロくらい東になりますが鳥の様子を見に行ってきました。

あまり成果はあげられませんでしたがセクロセキレイ、キイロセキレイ、チュウサギ、カワガラスなどがいました。

きれいに撮れたセグロとチュウサギ(ダイサギでしょうか分かりません。全長1メートルはあったと思います。)をどうぞ。


Dsc03474_2


Dsc03475


Dsc03482


Dsc03488_2


Dsc03496_2

2009年2月 9日 (月曜日)

シメもいました

5日の乃木公園の森の観察No.4ですが、シメもいました。

1匹だけでじっと長い間日光浴をしていました。


Img_4743_2


Img_4744_2_2


Img_4746_2

乃木公園のカワウの石飛び

乃木公園第三弾。カワウの石飛。  
               残念ながら着地に失敗しました。(秒6枚のため)


Img_4768_2


Img_4758


Img_4770_2


Img_4771


Img_4772


Img_4773


Img_4774


Img_4775_2

2009年2月 7日 (土曜日)

アオゲラもいた!

カケスを追い回していた乃木さんの森のその映像に、アオゲラも写っていた。

映像は暗く何が映っているのか最初は分からなかった。

明るく映像を修正しら、アカゲラが浮かび上がった。

背中が緑色で腹部には黒色の横斑があった。アカゲラの雌と判定しました。

カケスを追っていた映像に入っており全くラキーであった。

北海道にはよく似たヤマゲラがいるらしい。

2枚だけですが見てください。英語名分かりやすいですね。

アオゲラ=Japanese green woodpecker
ヤマゲラ=Grey headed green woodpecker 頭は灰色かかっていると云うことでしょうか。


Img_4549_2


Img_4551


2009年2月 5日 (木曜日)

乃木さんの森でカケスを追う

今日は乃木さんの森に腰を据えた。時間は2時頃。

カケスは梢の方でちょこちょこ動き、逆光となり、狙い定まらずむつかしい。

5、6羽が警戒しながら梢近くで幹の虫を取っている。

全くの森の中、カメラは上を向いている。首がだるくなる。

その群れをかさこそと音を忍ばせながら進む。

今日のカケスは警戒心が薄い。夢中で餌をあさっている。

しかし音には敏感だ。徐々に離れていく、またそれを静かに追う。

森の中を2周する。そのほか初めての鳥をゲット。次回ご期待!

取り敢えず、カケスを見てください。


Img_4587_2_2


Img_4684_2


Img_4650_2


Img_4654_2

Img_4620_5


Img_4670_5

2009年2月 3日 (火曜日)

カランコエ

kattyanが大切に育てている花がカランコエです。

私は初めて知りましたが多肉植物で、また一日の日の長さが短くなると花芽を付ける短日植物と云う。

人的に光を当て続けると花芽は付かないそうです。変な花があるものですね。

1センチほどの花が咲きかけていました。珍しく可愛かったので写してみました。

マダガスカル島が原産地だそうです。何時日本に入って来たのでしょうね。


Img_4465

Img_4471
上から写す。


Img_4463


Img_4469_2

2009年2月 2日 (月曜日)

アオジ

いるようでいないアオジ、撮ったようで撮っていないアオジ。

近くの疎水の枯れ草で見つけました。アオジだと思いますが?

Img_4433_3


Img_4434_3

ノスリは最近近くによく現れます。オオタカを2、3日前に見つけたのですが逃げられました。

Img_4352_3


Img_4366_2


Img_4250_2


« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »