« カランコエ | トップページ | アオゲラもいた! »

2009年2月 5日 (木曜日)

乃木さんの森でカケスを追う

今日は乃木さんの森に腰を据えた。時間は2時頃。

カケスは梢の方でちょこちょこ動き、逆光となり、狙い定まらずむつかしい。

5、6羽が警戒しながら梢近くで幹の虫を取っている。

全くの森の中、カメラは上を向いている。首がだるくなる。

その群れをかさこそと音を忍ばせながら進む。

今日のカケスは警戒心が薄い。夢中で餌をあさっている。

しかし音には敏感だ。徐々に離れていく、またそれを静かに追う。

森の中を2周する。そのほか初めての鳥をゲット。次回ご期待!

取り敢えず、カケスを見てください。


Img_4587_2_2


Img_4684_2


Img_4650_2


Img_4654_2

Img_4620_5


Img_4670_5

« カランコエ | トップページ | アオゲラもいた! »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

のぶごんさん お早うございます。
カラスの仲間とは知りませんでした。勉強しました。
姿は見えませんが近づくとジー、ジーと警戒音を発します。だからいることがすぐ分かります。

泉澤さん お早うございます。
いつも見て頂いて有り難う。
春日八郎の「別れの一本杉」わたしもよく歌いました。
海へ行きたい、海が見たいの毎日ですが、うらやましい。
頑張ります。

カケスも名古屋では見かけません なかなか色合いも良くて・・・鳴き声はカラスの仲間なら良くないでしょうね?珍しい画像ありがとうございました

tanikeiさんご無沙汰しています。大変苦労して撮影した「カケス」の写真を拝見して、私が大好きな春日八郎が歌った「別れの一本杉」を思い出しました。暖冬で、当地には雪が全然ありません。今日もわが家のベランダから、「津軽海峡を(多分)アメリカに向かって航行する大きなコンテナー船」が見えました。毎日楽しみにしていますので、これからも力作を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カランコエ | トップページ | アオゲラもいた! »