« セグロセキレイとチュウサギ | トップページ | ザゼンソウが咲き始めました »

2009年2月13日 (金曜日)

小川のカワセミが魚をとった。

久しぶりにカワセミである。

いつもの小川である。ここではカワセミを撮ったのは初めてである。

魚は沢山いるので居て当たり前であるが、これまでに2回しかお目にかかっていない。距離15m。

捕った魚が少し大き過ぎた。12分間で80枚のショットとなったが8回も枝に叩き付けている映像が写っていた。

ようやくシャンとしていた魚が柔らかくなった。骨が砕け、料理ができたと云うことであろうか。

それでも頭が大きく、なかなかのどを通らない。12分後ようやくお腹へ。

お腹が始めの写真より膨らんでいますね。最後の映像は我満足の図である。

本当は動画撮影の領域ですね。


Img_5095_2


Img_5108_2


Img_5101_2


Img_5142_2


Img_5203


Img_5185_2


Img_5221


Img_5242_2

« セグロセキレイとチュウサギ | トップページ | ザゼンソウが咲き始めました »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

じいちゃん先生 有り難うございます。
逃げてしまいはしないかとドキドキでした。
うまく撮れました。頑張ります。

す、すごーいショットだね。
こういう光景ははじめてみました。
なるほど、お腹が膨れていますね。
余は満足!!という表情です。

撮った本人も満足でしょう?
ありがとう。

のぶごんさん 今晩は。
12分は長かったです。何時飛び立つかと思って。
うまく撮れました。その後2、3日通いましたが会えません。また頑張ります。

凄い!というか こんなショットはあまりお目にかかったことありません 普通なら諦める位の大物 12分もかかって飲み込んだなんて 正に調理して美味しく頂いたという表現ぴったりです 素晴らしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セグロセキレイとチュウサギ | トップページ | ザゼンソウが咲き始めました »