« 小川のカワセミが魚をとった。 | トップページ | 赤いデンドロ今年も咲きました »

2009年2月18日 (水曜日)

ザゼンソウが咲き始めました

新聞にも出ていましたので、もうぼちぼちと思い、大田原市指定の天然記念物の「ザゼンソウ群生地」に寄ってみました。

ザゼンソウは、花の形が座禅を組む僧に似ていることからこう呼ばれ、山中の湿地に生えるミズバショウに似た多年草で、毎年早春に葉のひらかないうちに高さ10〜20センチの暗紫色の花を咲かせます。

この地域は、那須野が原扇状地の扇端部に位置しており、熊川、蛇尾川(さびがわ)の伏流水が湧き出る良好な湿地に、県内でも有数の大規模なザゼンソウの群生地を形成しています。

管理はきちんとできているようですが、毎年少しずつ数が減って来ているように思います。

なかなかこっちを向いてくれません。枚数が多いですが見てください。

春一番が昨日吹き荒れ、今日もその名残りで風のある寒い1日でした。しかし梅や福寿草も咲いており、春はもうすぐですね。


Img_5752 Img_5758 Img_5759_2


Img_5762_2 Img_5770 Img_5777_2


Img_5782 Img_5783 Img_5785


Img_5788 Img_5795 Img_5797_2


Img_5805 Img_5814

« 小川のカワセミが魚をとった。 | トップページ | 赤いデンドロ今年も咲きました »

花たち」カテゴリの記事

コメント

勝江様 有り難うございます。
はや、ザゼンソウや福寿草はたまた梅が咲く季節となりました。お元気ですか。
今日も那須颪が吹き荒れ、寒い日となっています。
きょうはおよめさんがお友達にふきのとうを頂いてきました。なつかしい香りが頂けるかとおババさんが頑張っています。
野幌森林公園では4月の終わり頃にはザゼンソウが見られるのではないでしょうか。もう少し待ってください。
鳥などの画像また見てください。頑張ります。

 早春に咲く野の花は楚々として可憐ですね。雰囲気のあるざぜんそうの実物はまだ見た事はありません。札幌はまだ深い雪の中です。晴天の今朝はお日様が眩しく雪に反射して近い春の気配を感じます。鳥たちの様々な営みや可愛らしさを楽しみに拝見しております。撮影のご苦労もおありでしょうに有難うございます。

のぶごんさん お早うございます。
もう春ですよと花たちは云っているようです。

良く咲いていました もう春がそこまでと告げているようですね 管理されているから何とか保っているんでしょうね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小川のカワセミが魚をとった。 | トップページ | 赤いデンドロ今年も咲きました »