« オナガのペリット? | トップページ | 庭にも春が クロッカス »

2009年3月 8日 (日曜日)

久しぶりに「もみじ谷大吊橋」

久しぶりに那須塩原市の塩原温泉の西那須野方面からの入り口近くにある日本一を誇る「もみじ谷大吊橋」を渡ってきました。

この大吊橋は塩原温泉を流れる箒川を堰止めた塩原ダムに、観光のためにもうけられました。

渡った所にも公園やレストランがありますが、私は鳥見のために付近を探索しました。

あいにく小雪がちらつき、寒い日で鳥たちには会えませんでした。

ついでに「もみじ谷大吊橋」ってどう云う日本一か市広報からピックアップしてみました。

 「吊橋を囲む雄大な塩原渓谷は、訪れた人を春夏秋冬、四季折々の美しい景観で迎えてくれます。もみじ谷大吊橋は、全長320メートルで無補剛桁歩道吊橋としては、本州一の長さを誇ります。」

 ◎無補剛桁歩道吊橋とは

 吊橋にはいろいろなタイプがありますが、通常の橋は吊橋に架かる荷重を支えるための補剛桁などが設けてあります。この吊橋は、補剛桁ではなく、ワイヤーロープを横に張ることにより吊橋の強度を高める構造になっている歩行者用の吊橋です。


Dsc04961_2


Dsc09411


Dsc09417


Dsc09419

この日出会った箒川の鳥たち


Dsc04903_2


Dsc04936_2


Dsc04944_2

« オナガのペリット? | トップページ | 庭にも春が クロッカス »

鳥たち」カテゴリの記事

コメント

いい素材がないとこんなことやっています。
実はヤマセミを探しにいったのです。
なかなかいませんね。

吊り橋はやはり渡るときは揺れてゾミっとしますね ワイヤロープを横に張る??チケットを拡大して横張の意味が分かりました ダイサギ良く撮れていて凛々しいですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オナガのペリット? | トップページ | 庭にも春が クロッカス »