« シメ も餌台にやって来た | トップページ | 今年最後の ジョウビタキ »

2009年3月17日 (火曜日)

畑も気になる 耕運機

耕運機の購入が一昨年の秋であるから2度目の春の活躍である。

耕運機で耕すこともないような畑の広さであるが、鍬やスコップによる汗水たらした農作業が実に快適である。早くて、深くて、力強い。見かねておババさん姉妹が買ってくれた耕運機。

2枚のマルチを張った。一人では以外と疲れる。年を取るとしゃがむことが辛いのだ。

向かって左の1枚の真ん中は「菜種の油かす」の肥料を撒き、片側に「絹さやえんどう」、もう片側に「スナックエンドウ」を植えた。少し伸びてくればネットが必要となる。

ネギの苗が50本1束で特価300円でホームセンター売っており、買って植えた。手前にちょろちょろと見えるのがそれだ。

エンドウの秋植えは白菜、キャベツに場所を取られ断念、春植えとなった。青いもので残っているのはブロッコリーの残り芽、芽キャベツ、秋植え大根、菜っ葉類、

ジャガイモは今月初めに種芋を植え終わった。60片ほど。

種や苗が成長し、果実を得ることの楽しみと成果。偉そうに農家の人の気持ちがわかるような気がする。


Dsc09428_2


Dsc09429


Dsc09431

« シメ も餌台にやって来た | トップページ | 今年最後の ジョウビタキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

5年前に山から出た黒土をもらい、入れたのが良かったです。
若いものも暇がなくてしょうがありませんね。
いつもすみません。

なかなか様になっておりますよ ずいぶん畑も良く肥えているような土色ですね また収穫が楽しみですね 御苦労さまでした

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シメ も餌台にやって来た | トップページ | 今年最後の ジョウビタキ »