« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月曜日)

今日の朝の花たち

今日も暑くなりそうです。

ピンクの百合は湘南の百合です。初めての色合いです。

アジサイたちも色々咲いています。

鳥のエサのヒマワリの種があちこちで芽を出して、咲き始めました。

カラーもいつの間にか咲いていました。

ビジョヤナギ凛としてきれいです。

おババさんどこかに居ますね。散歩から帰り、花の水やりか?


Img_9805_3 Img_9802_3 Img_9809_2


Img_9811 Img_9817 Img_9820


Img_9821 Img_9824_2 Img_9827

2009年6月27日 (土曜日)

元気に育つ野菜たち

今年の野菜は全般的に生育が悪いと云う。我が家もキュウリ。ナス、トマトなどの主力が成績が悪い。
それでも結構穫れてます。

成績の悪かったエンドウの後にエダマメを2、3日前に植えました。お母さんがプランターで種から育てた苗を植え替えました。2本ずつ植えるところを1本で植えてしまいました。おババさんに注意されました。

ルバーブはご存知ですか(↓真ん中の絵)。日本名はショクヨウダイオウ(食用大黄)。ダイオウ?聞いたことありますよね。家ではお母さんが葉柄でジャムを造ります。風味があって美味しい。

キュウリは最後の方にありますが穫れだしています。

Dsc06143_2 Dsc06145 Dsc06146


ネギは今回沢山植えました。よく育っています。すき焼きにうまいど〜。
トマトもうすこし。キャベツ無農薬(油かすなど有機肥料のみ)ですからご覧の通り。青虫です。中は大丈夫。

Dsc06147_2 Dsc06153_2 Dsc06154


ズッキニーは久しぶりですが沢山出来ています。キュウリのように輪切りにして、油炒めはまた美味しいです。

ジャガイモは試しに1本掘ってみましたが大玉が4、5個穫れ、おババさんが茹でたところ、ホッコホコこんなに美味しいジャガイモは昔食べた味、本当に美味しかった。ジャガイモをあまり好きでない私が云うのだから間違いがない。さあ、今日は子供たちがイモ堀だ

Dsc06156 Dsc06157 Dsc06158


ナスも成績が悪いがようやく穫れだした。初物は何でも美味しい。

久しぶりにカワラヒワがつがいで来た。昨年は6月にヤマガラが訪れており、早速ヒマワリの種を買いに行く。果たして来てくれるか? またのお楽しみを!

今日は野菜のご報告でした。元気です。

Dsc06165 Img_9757 Img_9764

2009年6月15日 (月曜日)

烏森神社の散歩

いつも近くの乃木神社の話題ばかりですが、今日は5キロほど離れたところにある烏森神社を紹介します。ほぼ国道4号線沿いにあり、歴史的には源頼朝が巻狩りのときに、登ったと云われる300mほどの小高い丘です。

明治には農業や疎水の開拓の拠点として、色々な式典が行われたようです。明治21年にはこの神社が造られ、疎水の流れを引き込み、池を作り、今も桜の名所となっています。

毎日きれいに清掃されており、昨日はハナショウブなどがきれいに咲いていました。もうすぐにアジサイの時期になります。


Img_9551 Img_9553_2 Img_9555 


Img_9556_2 Img_9564_2 Img_9570


Img_9573 Img_9577 Img_9579_2

2009年6月 7日 (日曜日)

昨日の成果

おババさんたち 毎日ウォーキングしています。

いつもの道でこんな成果。わらびはまだ毎日これくらい採れています。梅の実は公園で拾ってきました。

二人とも元気ですね。


Img_8980


Img_8968_2 Img_8971_2 Img_8972_2

刈り入れ前の麦畑。乃木公園のハナショウブ?。滔々と流れる那須疎水。

2009年6月 6日 (土曜日)

バケツで田植え

幼稚園の年長組のチイ孫がJAの「バケツ稲作り」の教材をもらって来た。

さっそくお母さんと4年生の中孫が手伝いながら、バケツ稲作りが始まった。私は写真斑をおおせつかった。

この自由研究の提出で最優秀作品には文部科学大臣賞や農水大臣賞がもらえるらしい。そこまでは考えていないだろうが、当家の「バケツ稲作り」が始まった。

まずは籾からの成長過程をご覧ください。無事順調にバケツ田植えまで進みました。

秋には黄金の波の稲穂のお米が出来ましたら、またこの私のブログの「バケツ稲作り」コーナーでお会いしましょう。


418
4月18日 お米の作り方がくわしくのっています

419_2
4月19日 お皿に水を入れてやりました

425_2
4月25日 籾からはっきりと芽が出ています

502_2
5月2日 芽が出た籾をバケツの苗床に移してやりました。そして出て来た可愛い芽。

506_2
5月6日 苗床でかわいく成長しています。

515_2
5月15日 ますます立派な苗になっています。

531b_2
5月31日 苗床の苗も大きくなりましたので3本くらい集めて、バケツに植え、田植えが出来ました

531
5月31日 沢山大きく育ったので、残りはプランターに植えました。秋をお楽しみに。

2009年6月 4日 (木曜日)

我が家のサツキ

あまり沢山の種類はありませんが、今年は土手のサツキがきれいです。

剪定が我流なので失敗ばかりしています。今年は少し良かったです。おババさんのようによく勉強をしなきゃいけませんね。


Img_8800_2


Img_8802_2


Img_8825_2


Img_8805_2


Img_8823


Img_8817

2009年6月 3日 (水曜日)

越冬クロアゲハの3番目が誕生した。

5月21日、5月23日に続いて、昨日6月2日3番目の越冬クロアゲハが羽化した。

蛹7個のうちの3つ目の羽化だ。我々の部屋の続きのサンルームに前回物置から移したのだった。

5月21日からまたまた13日目だ。これもおババさん発見。写真にある通りAの対称にあるCが羽化した。見にくいところなのにおババさんの目は行き届いている。

奇跡だ!


Img_6676
2008.09.13蛹化


Img_6684_2
2008.09.14蛹


Img_8814_2
サンルームの飼育箱もう1つにはカブトムシが5ついる。これは我々が公園のイベントでもらったものだ。


Photo
上のCが今回の羽化した蛹だ。


Img_8810
2009.06.02 羽化した後の殻だ。


Img_8807_2
元気に羽化した。


Img_8808_2
羽は乾いており、元気に飛び立っていった。

2009年6月 1日 (月曜日)

イチモンジチョウとミスジチョウ

キャベツにはひっきりなしにモンシロチョウがやってきます。青虫を取るのが大変ですが。

キュウリやナスビの手入れをしていたら、イチモンジチョウとミスジチョウが近くにやって来ました。

蝶の数、少し少ないように思いますが、また沢山舞ってくれるでしょう。


Img_8244_2


Img_8247_2


Img_7826_2


Img_7829_2

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »