« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月28日 (月曜日)

Mac

9/23水曜日 今日も朝から乃木公園の池にカワセミを見つけに行く。瞬間的に池を横切ったがカメラに捕まえられなかった。それ以後1時間ばかり狙ったが出て来なかった。午前中はこれで終わり。

午後からはパソコンのテレビチューナーが調子が悪く、ソフトの入れ直しをしたがだめだった。明日にする。

特筆することはいつもは私が植えるのであるが、今日は完成した畑に孫たち一家総出で白菜やキャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、大根の種や菜ものなど野菜を植えたことでした。マルチも敷いて一応格好はついている。マルチを敷くのは大変なのだ。ご苦労さん。子供の勉強にもなった。しばらくしたら私が有機肥料を入れてやることにする。

この日午後も鳥を探しにいっていたので、孫たちの畑仕事の写真が撮れなかったのが残念であった。

Dsc07133

9/24木曜日 今日も早くからカワセミに挑戦したが現れなかった。雄雌1番が居るようであるがもう少し木々の葉が落ちて、寒くなるまで待つことにする。


9/25金曜日 午前中土日はKさんの食事当番なのでスーパーへ買い物の運転をする。

おババさんがTVは独占しているので、私は自分のパソコンでレシーバーでTVを見ている。

1ヶ月ほど前から私のPCのTVが映らなくなっており、結局ソフトを入れ直したがだめで、グレードアップ版が発売されていることをネットで知り、購入することとした。またおババさんに叱られるかな。

Mac osは今月新バージョンの「Snow Leopard」へUPした。これにも4000円ほどかかった。6月に「光」に移行したがいまいち速度は変わらなかったが「Snow Leopard」にUPしてからは俄然早くなった。有り難い。

最近はウインドウズとの互換性も完成し、ウインドウズでMacが動くようになった。またMacでウインドウズも動くようになった。Macは1度始めたら止められないよ。iPod,iphone,iTunesなどウインドウズの若者にも浸透して来たものね。音楽、映像がすばらしいので若い人に受けてる。

私は音楽は耳が悪いので興味はないがiTunesはすばらしいソフトだね。Macなんて何も怖くないよ。インターネットで覗いてご覧なさい。面白いよ。

私も写真が写せるし、ビデオも取れるし、ゲームも出来るし、iPhone が欲しいんだけれど携帯電話は必要ないし、新iPod touch にカメラが搭載されれば欲しいなと思う。それまで止めた。

9/26土曜日 午前中はもう一度、カワセミを乃木さんに探しに行く。しつこいなあ。今日もこなくてあきらめる。

午後からおババさんたちと「韓流」のビデオを借りに行くお付き合いをする。

1本100円となったので8本で800円、お気に入りの俳優さんがでるし、シナリオもなかなか凝っているし、満足して見ているので、安いと云えば安い。私のPCのソフトのことを思うなら、80本も借りられることになるか。まあいいか。 

カワセミの代わりです。乃木公園のカメさん。

Dsc09762

↓2階建ての下が「Mac mini」 だ。HD は500GB 2台だ。Mac mini の写真のソフトの容量が70GBを越えて来たので2台のHD にコピーし、本体の負担を軽くした。これでしばらく安心だ。

皆さん!出来るだけ早い機会にMac の「Quick Time Player」を装備してくれると有り難い。無料で購入できます。ウインドウズで稼働します。画像を動画に切り替えて行く方針です。

Dsc09767

2009年9月23日 (水曜日)

秋明菊 

9/22火曜日 一般の人は19日の土曜日から5連休である。我々には関係ないがこういう連休は家にじっとしている方が良い。その連休も今日(23日)で終わりだ。

こちらは東北自動車道 西那須野塩原インターを先頭に30キロと、テレビは盛んにいつもの渋滞を実況している。

私の車は「ETC」はまだ付けていない。「その他」に扱われるのがいやだから?まだ付けていない。

しかし東北道西那須野塩原インターから「郡山JCT」を経て磐越自動車道へ。「いわきJCT」から常磐自動車道を南へ、日立、鹿島灘を経て水戸から北関東自動車道に乗れば、「栃木都賀JCTで東北道に戻り、西那須野まで休日なら1000円?で1周出来ると云うことにもなる。

途中福島の「三春の桜」。海鮮の「小名浜魚港」、「大洗海岸」。水戸の「偕楽園」、「筑波山」。陶器の「益子」「笠間」など観光地の視野は広がる。もちろん今でも行けるのであるが安くなれば頻度も上がる。

民主党政権の約束、高速を「無料」に早くして呉れ。鳩山さん私昔室蘭にも住んだことがあるのですよ。頼みますよ。


「今日の花たち」=ピンクのタンポポ今年2度咲きです。こういうことありますか。ナナカマド沢山実をつけていたのですがただ今2粒」しか見えません。スミダノハナビ何時まで咲いているのでしょう。シュウメイギクは菊ではないようですね。英名はジャパニーズ・アネモネとか。「史前帰化植物」とか始めて聞きました。ポーチュラカ今も元気です。
Dsc07110 Dsc07115 Dsc07107


Dsc07108 Dsc07112 Dsc07113


Dsc07117

2009年9月22日 (火曜日)

大田原城址公園周辺

9/21月曜日 今日は敬老の日。町からは9/6に祝ってもらった。75才まだまだ元気だ。毎日やることがいっぱいある。

午前中は蛇尾川(さびがわ)を大田原城址公園から箒川の合流点近くまで下ったがシラサギしか居なかった。シラサギは稲刈り後の落ち穂を拾っているのだろうか。沢山集まっていた。

落ちアユか何か分からないが堰の瀬の藻を食べていた。トビが獲物を持っていた。

昼からは一眠りした後、自分の食料の買い物に出る。甘いものが多い。

Dsc07091 Dsc07092 Dsc07095


Dsc07097 Dsc07099 Img_0117


Img_0131 Img_0172 Img_0173


Img_0181 Img_0183 Img_0190

2009年9月21日 (月曜日)

「韓流」と「バケツで田植え」

9/20日曜日 いつものように5時30分頃起床。午前中は日記とBlogの更新をした。まだ鳥たちは現れないので身の回りの出来事を書いている。

午後からはおババさんたちのビデオを借りに行く。近頃は旧作は100円で借りられるようになった。おババさんたちにとっては朗報だ。

7月までは同じような店が2軒あり、そのうち1軒が力が強くダンピングを規制していた感がある。その1軒が引っ越しをした。いつも連続もの10本くらい借りている。

しかし私も時に韓流のお相伴にあずかっているが、確かに韓流は面白い。現代劇あり、時代劇あり、特に若い俳優たちの演技がすばらしい。風俗,習慣。道徳。兄弟愛、両親への限りない尊敬。礼儀。映画の中とは言えすばらしいものがある。日本見習うべしである。

若者向けの恋愛劇のようであるがお年寄りに充分受ける。とにかく脚本がすばらしく、2転3転見る人を飽きさせない作り方は見事である。1度試してみたら如何でしょうか。

小孫の風邪は治ったが、中孫に移った。この季節風邪に注意してください。

小孫が幼稚園でもらって来た籾もいよいよ稲刈りだ。1粒が100粒以上に!農家に感謝。


Dsc07059_2

2009年9月20日 (日曜日)

「来年の野菜」が沢山穫れますように「春の畑作り」が始まる

我が家の神嘗祭も終わり?、いよいよ秋もの春の野菜の植え付けが始まろうとしている。その前に畑作りだ。


9/18金曜日 今日も生ゴミ出しを忘れ9時になったが今日は間に合った。

午前中9時より畑のマルチなどの整理。

11時頃おババさんとKさんでスーパーへお買い物。

午後もオクラや最後のキュウリの支柱の取り外しなど整理をして、畑を広く使えるようにして、1輪車で8月初めに市より2t購入した堆肥を20杯くらい畑に入れる。さらに石灰を少し全体に散布する。夕方終わる。

Dsc09545_2


Dsc07085


Dsc07077


9/19土曜日 朝6時久しぶりに坂下の小川を歩いてみる。

小川が流れ込む蛇尾川(川幅は50mくらい)はほとんど水がない。集中豪雨の時は濁流となって流れていた。今は静かだ。金色輝く稲穂の波がすばらしい。今年の台風は日本をそれており豊作だといい。

少し早いのか鳥たちも現れない。アオサギが遠くで飛び立ったくらいだ。そろそろ鳥見の季節だが冬場が本番だが、またたくさんの鳥を見たい。


Img_0107


Img_0111


Img_0104


今年もどうもクロアゲハやアゲハその他昆虫類の姿が少なかった。

田んぼへどれほどの殺虫剤が散布されているか知らないが、小さな生き物たちはどんどん減って行く。昨年一昨年あれほど居たクロアゲハの卵や幼虫はスダチや山椒の木には今年は1匹も姿を現さない。

今年5月の越冬クロアゲハの蛹が羽化したのがせめてもの慰めか。などと思いながら1キロあまりの朝の散歩だ。


Img_0090


Img_0112


散歩より帰り、枝豆の後を整理して堆肥を1輪車に6杯くらい入れる。これで大体畑が整理出来たので昼からは久しぶりに耕運機の活躍だ。

小さな耕運機だがうまく動かすにはコツが居る。

前側のエンジン本体全体を支える1本の重要な金属の支柱がある。これを中心に両手のハンドルとエンジン部分の重量とのバランスを取りながら耕運機が前に進むのに任せる。エンジン部分の重みで支柱を深く土に刺すと深く掘れ、上げれば前に進む。慣れれば力を使わずにうまく行く。それでもカーブなどで力が入り汗をかく。

4時に無事終わった。↓完成した春用畑。キュウリ、ゴーヤ、トマトなどが植えてあったところだ。

少し早いので風呂を自分で沸かし入る。土日はKさんところで食事だ。色々変わって楽しい。

最近焼酎は20度に変えた。この方が軽くてうまいと感る。


Dsc07081_2

2009年9月17日 (木曜日)

神嘗祭(かんなめさい)、新嘗祭(にいなめさい)と姫冬瓜

9/15火曜日 今日は生ゴミの日、8時50分に生ゴミをステーションまで車で運んだが、すでに回収は終わっており、しかたなく家に持ち帰った。8時半がゴミ出しの時間と決まっている。4月からゴミ出しの分別と時間が厳しくなった。那須塩原市も一人前の都市と成った。

9時から11時30分まで、 畑の整理。 キュウリ、ゴーヤの支柱をはずす。残りのキュウリ、ナス、姫冬瓜、キャベツにケイフンを追肥。ひと汗をかく。姫冬瓜が大小合わせて30個程成っている。

どこかのスーパーでは我が家の中くらいで1個250円していた。すっごく大きいのが菊の裏側に隠れていた。縦25センチ。↓ほぼ実物大だ。冬まで食べられるといいな。

Dsc07067_2 Dsc07073


夕方おババさんの買い物で、豆乳と梨と小孫用のキャラメルを買いに出る。私はカステラにする1袋6切れ298円。これが美味しいのだ。

夕方雨で孫たちは野球の練習がなく、みんな家に集って来た。テレビゲームができるのでみんなで大騒ぎ。お母さんがたも集って来て全部で20人くらい。みんなでわいわいがやがやみんな楽しそうだった。

********************************************

9/16水曜日 今日のゴミは新聞と広告だ。昨日の轍を踏まないように8時に出す。畑は2日続いたのでお休み。

小孫が熱を出す。幼稚園は休み。お母さんが医者に連れて行く。特に大事はないようだ。

私は9時頃乃木さんに出かけたが、乃木神社の田んぼで稲刈りが始まっており、わきに祭壇があった。いわゆる「神嘗祭」(かんなめさい)ではないかと思った。その年に穫れた新穀を神に奉る儀式である。毎年9月17日に当たる。

またついでに昔は「新嘗祭」(にいなめさい)もあった。秋に新穀を供えて神に感謝をする稲作儀礼である。これは毎年11月23日で今では「勤労感謝の日」となった。
ともに神社、宮中の行事である。われわれは秋祭りで感謝を表す。

Img_0072_3


Img_0080_3

2009年9月16日 (水曜日)

クサシギでしょうか

おババさんたちが散歩の時に何度も見かけたと云うので。乃木さんの池にカワセミを撮りに出かけた。

しかしなかなか現れない。代わりにクサシギが現れた。いろいろ調べた結果、クサシギと思いますが聞き慣れないシギに出会いました。

Dsc09697_2


Dsc09698


Dsc09700

2009年9月13日 (日曜日)

「野菜たち」 まだ頑張っています

暑い日差しが続き、なかなか畑に入れません。

野菜たちはそんな中頑張っています。

映像の大きさを間違えました。ご容赦を。

枝豆、姫冬瓜にナナフシ。
Dsc09644 Dsc09646 Dsc09648

カマキリ、オクラとネギ。ネギはもう一度畝を変えて植え直し。
Dsc09652 Dsc09657 Dsc09658

ゴーヤ、キュウリ、里芋。
Dsc09659 Dsc09660 Dsc09661

ピーマン、日光トウガラシ、ナスビ
Dsc09662 Dsc09663 Dsc09664

2009年9月12日 (土曜日)

9/10残念ながら那須岳ロープウエイは運転中止

久しぶりに晴天を目指し、満を持して那須岳(茶臼岳1915m)へロープウエイ駅(標高1390m)まで車で登ったがお山の上は27mの強風につき運転中止であった。残念。


Dsc09705

Dsc09715


Img_0015_2

しかし食いしん坊であるおババさんがここのロープウエイの炭焼き団子はおいしいと言い出した。私は早速売店に行って3本買って来た。車の中で3人で食べる。大きな団子3ッつ刺してあり甘いみそ味で、これは名古屋のみたらし団子に似て大変おいしかった。確かに誰かさんは物覚えがよろしい。始めから少し余談となったが。団子の写真はありません。残念。

*************************

仕方がないので那須岳の中腹にある史跡「殺生岩」を拝観することとした。
まだ少し硫黄の匂いがしていた。今は噴煙はない。
ここ那須岳周辺は日光国立公園に入るのである。


Dsc09735_2


この木道の一番奥の崖のところに「殺生岩」がある。
Dsc09726


Dsc09724_2

本当はリンドウの花を見に来たのであるが次の機会としたい。

2009年9月 7日 (月曜日)

「史跡 白河の関」

私のホームページ(tanikei mac world)に写真版「史跡 白河の関」を載せました。見てください。
1部掲載します。

     「便りあらば いかで都に告げやらむ 
             今日白河の関は越えぬと」   
                        平兼盛

     「都をば 霞とともに立ちしかど
             秋風ぞふく白河の関」      
                      能因法師

     「秋風に 草木の露をはらわせて
             君が越ゆれば関守もなし」   
                        梶原景季 


Img_1328_2


Img_1364_2


Img_1360_2

21年度西那須野東部地区合同敬老会にご招待があり、出席した

表題のご招待が1月前に地区会長さんがわざわざ持って来てくれた。出席する旨直ぐ返事をする。
75才以上が対象となると云う話。私も今年で75才となった。

今日(09.09.06)がその日、会場は大昔小学校であった体育館。緞帳には小学校の校章が日焼けしているが輝いているように見える。孫たちの学校だ。もちろん新校舎に移っているが、今は公民館となって図書館や沢山の部屋があり、広い運動場とともに市民に利用されている。孫たちの小学校はそう云うことで創立140年近い。

前置きは長くなりました。10時三々五々集って来たお年寄りたちは元気で、会場は直ちにいっぱいになった。
出席人数は発表はなかったが150人くらいか、盛大な敬老会となった。

西那須野に来て満6年となるが公の場で会長さんや皆さんとお会いするのは初めてとなる。

今後もこういうかいがあれば積極的に参加したい。

名簿を見ると西那須野東部地区75才以上の敬老者は281人とある。うち約半分が出席されている。

また当市では75才以上は10,931人である。77才以上925名。88才以上311名。100才以上39名となっている。
また敬老祝い金が出る。77才以上3万円、88才以上3万円、100才以上5万円となっている。
75才の私は市内の商品券2000円を頂いた。

出席して一番うれしかったのは笑いながら受付の人がこちら側の人ではないですかと云ってくれたことだった。
始めは何を言っているのか分からなかったが。  ますます頑張ろう!


Dsc09678_2


Dsc09684_2


Dsc09686_2


Dsc09692_2

2009年9月 2日 (水曜日)

11号台風で柿の木が折れた

丸6年目にして初めて実をつけ、100個以上が順調に成長していたが、この11号台風で根元近くから折れてしまった。誠に残念であった。

後始末をしていたが、どうやら枝分かれした太い方は完全に折れておらず、手当をすれば助かるのではないかと思い、素人なりに紐と支え木でくくってやった。

着いてくれるように祈りつつ、残骸をゴミステーションに運ぶ。

Dsc09640_2


Dsc09635


大きな柿になっていた。
Dsc09638_2

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »