« 「来年の野菜」が沢山穫れますように「春の畑作り」が始まる | トップページ | 大田原城址公園周辺 »

2009年9月21日 (月曜日)

「韓流」と「バケツで田植え」

9/20日曜日 いつものように5時30分頃起床。午前中は日記とBlogの更新をした。まだ鳥たちは現れないので身の回りの出来事を書いている。

午後からはおババさんたちのビデオを借りに行く。近頃は旧作は100円で借りられるようになった。おババさんたちにとっては朗報だ。

7月までは同じような店が2軒あり、そのうち1軒が力が強くダンピングを規制していた感がある。その1軒が引っ越しをした。いつも連続もの10本くらい借りている。

しかし私も時に韓流のお相伴にあずかっているが、確かに韓流は面白い。現代劇あり、時代劇あり、特に若い俳優たちの演技がすばらしい。風俗,習慣。道徳。兄弟愛、両親への限りない尊敬。礼儀。映画の中とは言えすばらしいものがある。日本見習うべしである。

若者向けの恋愛劇のようであるがお年寄りに充分受ける。とにかく脚本がすばらしく、2転3転見る人を飽きさせない作り方は見事である。1度試してみたら如何でしょうか。

小孫の風邪は治ったが、中孫に移った。この季節風邪に注意してください。

小孫が幼稚園でもらって来た籾もいよいよ稲刈りだ。1粒が100粒以上に!農家に感謝。


Dsc07059_2

« 「来年の野菜」が沢山穫れますように「春の畑作り」が始まる | トップページ | 大田原城址公園周辺 »

日記」カテゴリの記事

コメント

昔から日本や中国に征服されそうに何度もなっていますので強い国民です。
早く新ワクチンができで欲しいです。

韓流ですか 結構ですね 日本人に近い民族だけに親近感を覚えますね バケツ稲刈り楽しみですね よく育ちました 風邪も年中いつ引いても可笑しくない程 世界中ウイルスがうようよしている いつか人類はやられてしまいそうです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「来年の野菜」が沢山穫れますように「春の畑作り」が始まる | トップページ | 大田原城址公園周辺 »